実際に働いてみて感じた3勤3休のお仕事のメリット、デメリット!!

交代勤務
スポンサーリンク

またまた今回はこのお話です(^_^;)

前回はこんなブログを書きました👇

3勤3休という仕事について出来るだけ詳しく書いてみる!! 
3勤3休ってなんじゃそりゃ? 今回はあんまり需要がない?かもしれませんが 少し特殊な自分の仕事に関するお話です 3勤3休という仕事ってイメージできますか? はっきり言って自分も実際に働いてみるまでは全く想像もできませんでした...

非常に特殊な勤務時間だと自分でも思います

この勤務帯の仕事している人ってどのくらいいるのかな(^-^;

 

何と言っても1日当たりの労働時間が毎回10時間を超えちゃう訳ですから!!

 

でもこの様な勤務でも実は結構メリットが合ったりするんですよね~

もちろんデメリットもありますけど・・・

 

ちなみにわたくしは今まで約20年間ずっと

土日祝日休みの一般的な8時間勤務の仕事をしてきました

 

そんな自分が3勤3休という仕事を始めて感じたメリットデメリットについて今回お話していこうと思います!!

ここが3勤3休のメリット&良い所

平日が休みになる

サービス業の方々は当たり前に感じるかもしれないのですが

土日祝休みの一般的なサラリーマンをしてきた自分にとって

平日休みと言うのは特別な日なんです

 

体調不良の時かあとは年に数回

有給休暇で休める程度なんですよ

 

だから個人的には土日祝休みよりも大型連休よりも楽しみにしていた平日休みという物を日常的に味わえるというのがうれしい!!

 

なんなんでしょうね?

皆が仕事している平日に遊んだりゆったりしたり

優越感みたいなものがあるのかも(^^;)

 

やっぱり平日って最高ですよ~

どこ行っても混まないし

自分とかは趣味でキャンプ行くのですが

キャンプ場もびっくりするくらい平日は空いていますから

かなりゆっくり出来るんですよ

 

旅行に行くのも絶対的に

平日に行く方が得ですからね!!

 

だから今までずっと土日祝に縛られていた休みからの開放感は約転職して1年経ちましたが未だにあります

 

だから行動的になるのも平日だけ!!

土日が休みの日もあるのですが

人が多いのも嫌なので家でじっとしてます

1人の時間が増える

1人は寂しいという方にとってはもしかしたらデメリットかもしれませんが(^^;

 

自分にとって1人で自由にできる時間が増えた事は大きなメリットです

 

週末は良くも悪くも常に家族が居ますからね

やっぱり自分中心に動くわけにはいきません

でも平日は子供は学校ですし

嫁さんも仕事なので本当に自分勝手にできるんです!!

 

結局1人が好きなだけ??

休みがでたらめに増える

休みに関してはだいたい年間休日120日位が一般的ですよね?

 

有給休暇をフルに取れる企業であれば140日位休める方もいるのでしょうか?

 

でも現実的にはやっぱり有給休暇は取りにくいですからね

前の会社も年間20日有給を毎年もらえても

実際は5日位しか使えませんでしたから

殆どは使えないまま有給が消えて行っていました

結局年間休日は125日位だったと思います

 

でも3勤3休という仕事であれば一年の半分が休みです

182日、183日は普通に休めます!!

 

更に有給休暇ももちろんありますので

190日位は休もうと思えば休めちゃいます!!

これも大きなメリットだと思います

ただし休みが多いので1か月、1年が経つのが驚くほど早い(;’∀’)

メリハリのある生活

個人的な感覚ではありますが

仕事のある3日間はもちろん10時間以上働きますし

キツいと言えばキツいです

 

比較的自分の様な設備、保守関係の仕事は実はそこまでキツく無いのですが・・・

一応キツイという事にしておいてください!!

 

そして一日の12時間を仕事で拘束されますので

仕事の日は帰ってからあまり自由にする時間無いのも事実です

 

ただし・・・

 

あくまでもたったの3日間ですからね!!

 

3日間残業を3時間したと思えば終わっちゃいますから

 

休みに関しても正直体の疲れは1日で取れます

初日だけ疲れを癒やすためにゆっくり休んで残り2日間は好きな事をする

このメリハリのある感じが個人的には過ごしやすいと言いますか

性に合っているんだと思います

残業がない

これは自分としてはメリットなのですが

交代勤務という事で仕事が終わる時間になれば次の勤務の人が来るので

残る必要が無いんですよ

 

引き続き間際にトラブル発生なんていう時は残業する事もありますけど

ほぼ無いに等しい程度

 

業種にもよるかもしれませんが

自分は月に1時間位しかこの1年近くしていません

個人的にはこの残業しなくていいのもメリットだと感じます

ここが3勤3休の悪い所

体調管理が難しい

交代勤務という事で昼夜逆転する日があるので体調管理という所は正直難しいなと思いました

特に朝寝るのが厳しい!!

 

皆さん少し考えてください

太陽が出てきて

『よし!!一日が始まるぞ!!』っていう時に眠れますか?

やっぱり眠れないんですよ!!

でも寝ないとやっていけないので

実際にはこんな工夫をしています👇

夜勤は辛いよ・・・交代勤務の悩みはやはり睡眠不足、皆さん昼間っから眠れますか? 日中寝るための工夫ご紹介!! 
昼間は何故か眠れない!! 一般的な企業で働いている方にとっては もしかすると今回は何の興味も湧かない話かもしれません・・・ 普通昼間にがっつり眠りたいなんて思いませんもんね(^^;) ただ交代勤務や夜間仕事をしている方ならあ...

休みが合いにくくなる

一般的な土日祝休みの企業の方達とはなかなか予定が合わせにくくなります

以前の職場の人からもたまに飲み会のお誘いがあったりするんですが

だいたい週末ですからね

タイミングが合わなければなかなか参加出来なかったりします

 

また子供達や家族ともなかなか予定が合わないんですよね(^^;

さすがに運動会とか有給を使って休みますけど

でもよくよく考えると年間の半分が休みなので

1/2の確率で休みの事があったりします!!

 

3勤3休の仕事は文字通り

仕事3日、休み3日の6日周期で回っていくので

月に何回かは土日休むチャンスが回ってくるので

その時に出かけるしかないですね・・・

 

大型連休はない

大型連休は前回のブログでも書きましたが

マジで無いです!!

 

この現実は受け止めないといけないんです!!

 

GW??お盆休み??お正月??

そんな休みはありません!!

 

しかしですよ!!

 

こんなメリットを無理やり出しますと

大型連休明けのあの憂鬱感も無い!!

『あと〇日でまた仕事だ・・・』

大型連休特有のあの感情・・・

だからある意味常に一定の気持ちで過ごせますから(^^;

 

またどうしても長く休みたい時は

有給休暇をぶち込めば9連休は取れますのでそこまで気にしなくていいのかなと!!

 

ただ大晦日とか正月に働くのはさすがにちょっと抵抗ありましたけど・・・

 

あとがき

この需要の少ない交代勤務シリーズの第二弾を書いてみましたが

いかがだったでしょうか?

でもやっぱりこの内容でブログを書くのは自分の使命なんですよね!!

 

検索でこのブログにたどり着いた方もいると思います

実際に3勤3休ってどうなの?って聞かれたら

自分としては『わりといいですよ!!』こう答えるでしょう

もちろんデメリットもありますから100%良いとは言えないので

”わりといいですよ!!”

こういう答えになるでしょう(^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました