カップラーメンで490円だと?!超強気設定な『一蘭』のお高いカップラーメンを食らう!!

雑記
スポンサーリンク

ラーメン屋さんが出しているカップラーメンは

今では割と珍しくもない

ラーメン好きの自分としては今まで何度も食べてきている

 

そしてそのたびに思う事がある

『所詮カップラーメン、こんな物か・・・』

正直実店舗で味わうラーメンに比べたら

足元にも及ばないお粗末な味であることが多いのです

 

それでもコンビニやスーパーに陳列されているのを見かけると

ついつい買ってしまうんですけどね・・・

 

今回もたまたま弁当を買うためにスーパーに立ち寄った時に

見つけてしまったんです

ラーメン界の王様

一蘭のカップラーメンを!!

 

一蘭のラーメンを初めて食べたのは

今から20年前の事です

九州の大分県に在住の筆者

当時働いていたバイト先の先輩から誘われて

本番福岡の一蘭にわざわざ2時間以上かけて食べに行った記憶があります

 

当時は20歳そこそこの自分

ラーメンに関しては地元のラーメンしか食べた事がなかった

 

一蘭のラーメンを食べた時は

本当に衝撃を受けました

こんなに美味いラーメンがあったのかと・・・

正直その後も色々なラーメン店に行ったが

あの衝撃を超える味には出会えていません

 

そんな一蘭のカップラーメンだ

買わないわけにはいかない!!

 

名店とのコラボラーメンとは言え

カップラーメンではせいぜい300円以内に収まるのが一般的ですが

一蘭のカップラーメンは

強気の490円!!

 

地元の安いラーメン屋であれば

一杯食べれるレベルだ

でもこの一蘭のカップラーメン

実は爆発的に売れているんです

 

2021年2月15日に発売され

たったの1カ月で実に

60万食売れているのだとか・・・

 

売り切れ続出のこの一蘭のカップラーメン

忖度なしで食レポしてみたいと思います

 

一蘭のカップラーメンを食らう!!

パッケージはかなりシンプル

そして”あえて具材は入れていません”と言う文言が目に入ってくる

そうですこのカップラーメンは

麺とスープのみ!!

 

でもカップラーメンの具材は基本あんまり美味しくないし

要らないと言えば要らないものでもありますよね・・・

 

 

さっそくふたを開けると

中から3つの袋が出てきました

 

・後入れスープ(粉末)

・後入れスープ(液体)

・秘伝のたれ

3つとも全て後入れタイプでした!!

 

使用するお湯の量は440ml

カップに線が引かれていますので

別に測る必要なかった・・・

 

そして熱湯で4分

大体3分とか5分とかが多い中で

あえての4分!!

こだわりを感じます!!

 

 そして4分後いざオープン!!

ただのお湯と麺だけの状態ですが

なんだか美味そう👇

 

 

まずは後入れスープの粉末と液体を入れる

この時点でカップラーメンでは感じた事のない

かなり美味そうな匂いがした

 

 

後入れスープを混ぜ合わせたら

秘伝のたれを投入!!

結構辛いと袋に書いていたので

1/3くらいは残した感じです

 

さぁでは麺が伸びてしまう前に

490円の最高級カップラーメンを食します

 

一蘭カップラーメンの味の感想

正直麺に関してはやっぱりカップ麺の域を超える事は出来ませんね

普通のカップ麺とか袋麺でよく食べる

あの感じの麺です

可もなく不可もなし・・・

 

でも味に関しては正直お店の味とまではいきませんが

今まで食べたカップラーメン史上

一番美味しかったのは間違いありません

 

かなり一蘭の味に似ているなと感じましたし

スープを飲み干した後に口の中に残る旨味

この旨味をカップラーメンで初めて感じたのは間違いありません

 

ものの3分くらいで完食!!

 

早食い禁止な!!

 

リピートはあるのか?

基本この手のカップラーメンは

一度食べたらそれ以降買う事はありません

 

この一蘭のカップラーメンは

確かにスープのクオリティーはかなり高い

間違いなく美味しい

でもそれと同じくらい値段が高い!!

 

他のカップラーメン同様

300円位ならもう一度食べたいと思いましたが

正直490円はちょっとお高いよね・・・

普通にお弁当買えますし

 

でも間違いなく一蘭ファンだけでなく

とんこつラーメンファンの方には一度食べていただきたいと思う

そんな逸品であることは間違いありません!!

タイトルとURLをコピーしました