お酒なんて大嫌いだったけど・・・30代後半からの無理やりお酒デビュー?!

日常生活
スポンサーリンク

 

皆さんお酒はお好きでしょうか?

 

自分はですね・・・

最近少しずつ好きになってきたかなと言う

40代のおっさんです

 

もともとお酒が大の苦手だったし

大嫌いだった自分が何故お酒に走っていったのか?

今回はそんなお話です!!

 

 

お酒嫌いだった20代の頃・・・

 

元々20代の頃は本当にお酒が嫌いでしたね〜

ビールは苦いし、焼酎とか日本酒とかもマジで無理でした

あの匂いが注射を思い出すし・・・

正直今でもお酒の匂いは好きではありません

 

 

20代の頃ですから今から20年くらい前

若いという事もあり当時はノリで

『イッキ飲み』したりする風潮が普通にありました

まさしく悪しき時代ですよ!!

 

 

それで飲み会とかで

『もう無理!!』なんて言おうものなら

『ノリ悪いな~』みたいな雰囲気になる

場をしらけさせるのも嫌なので無理やり飲む

飲み会のイメージってそんな感じです

 

だからお酒飲むたびに吐いていましたね

 

事前にソルマック的な物を飲んでも

毎回の様に吐いていました

 

 

でも飲み会のあの楽しい雰囲気は好きなんですよ!!

 

ただ正直お酒自体は全然好きになれなくて

20代の頃飲み会があればその時に飲むだけで

プライベートで飲むことは一切無かったです

 

 

30代前半になっても相変わらずお酒は嫌い!!

30代になってもずっとお酒との関わり方は変わらなかったです

会社も基本車通勤だったので

 

都会の方のように”仕事帰りに一杯飲んで帰る”

なんて言う文化はありませんし(^_^;)

 

 

いつからだったかは覚えていませんが

30代の頃位から

世の中の風潮が変わり始めました

 

『一気飲みは禁止!』

『無理やり飲ませるな!』

そんな考えに世間はなって来たんですよね

 

居酒屋さんでも”一気飲みはご遠慮ください”的な事が書かれていますもんね

 

だから30代の頃は以前のように

”飲み会=吐く”なんて事は無くなってきました

それでもやっぱりお酒を飲むのは飲み会だけ

プライベートで晩酌なんていう事は一切ありませんでした

 

 

 

30代後半お酒との最悪の出会い

30代後半になって例のパワハラ上司と同じ部署になり

そして少なからず日々ストレスが溜まっていきます・・・

 

その頃ですよね〜

お酒に手を出してしまったのは・・・

 

最初は週末に飲むだけでした

 

飲みたくて飲むわけではないんです

お酒だってお金かかるし

車の運転できなくなるし

体にも悪いでしょうし

なによりお酒飲んでも

全くおいしいと思うことは無いし!!

 

 

ただあの酒飲んだあとの

”ほわ〜”っとした感覚がたまらなく心地良くて・・・

あの”ほわ〜”っとした時って

個人的にはそれまで考えていた憂鬱な気持ちとか

いろいろな悩みがなくなるのがとても不思議でした

 

 

正直当時は嫌なことを考えない為に

飲んでいたのを思い出します

お酒の飲み方として

1番やってはいけない奴・・・

 

その後ストレスと共に少しずつ酒が増えて

だんだん増やさないと酔えなくなりました

 

いつまでもあの酔った余韻に浸っていたい

ただそれだけ・・・

 

ピーク時休日は昼間から飲んでいました

 

さすがに朝から飲もうとした時は

嫁さんに怒られましたが

昼は予定のない日はOKしてくれました・・・

 

 

ただ飲んで暴れるなんて事はなかったので

そこは良かったかなと思っています

 

そして40代の今は?

転職を気に仕事に関するストレスはほとんど無くなったので

無理してお酒を飲まなくてよくなったんです

 

でもね・・・

 

すっかりアルコールに魅了されてしまった自分は・・・

 

お酒辞められなくなってた!!

 

 

あの頃の様な憂鬱や悩みを忘れるために飲んでいるわけでは無いですが

ついつい飲んでしまいますね(^_^;)

 

 

今でもお酒は特別美味しいとは思いません

ビールも一度も美味しいと思ったことはありません

現在は極力お酒にお金を掛けたくないので

激安焼酎をジュースで割って飲んでいます

 

 

それでもあのアルコールが入った時の

何とも言えない心地よさが癖になっているんです

結局辞められなくなってしまいました

 

今後も長い付き合いになるでしょう

とりあえず酒はほどほどにしておこうとは思っています!

 

タイトルとURLをコピーしました