お酒嫌いだったけど・・・30代後半からのお酒デビュー?!

日常生活
スポンサーリンク

お酒嫌いだったあの頃・・・

 

元々20代の頃は本当に嫌いでしたね〜

ビールは苦いし、焼酎とか日本酒とかもマジで無理でした

あの匂いが注射を思い出すし・・・

 

でも今から20年くらい前

若いという事もあり当時はノリで

『イッキ飲み』したりする風潮が普通にありました

まさしく悪しき時代ですよ!!

 

それで飲み会とかで

『もう無理!!』なんて言おうものなら

『ノリ悪いな~』みたいな雰囲気になる

 

だからお酒飲むたびに吐いて

事前にソルマック的な物を飲んでも毎回の様に吐いていました

 

でもあの楽しい雰囲気は好きなんですよ!!

ただ正直お酒自体は全然好きになれなくて

当時は本当に飲み会があればその時に飲むだけで

プライベートで飲むことは一切無かったです

 

30代になってもずっとお酒との関わり方は変わらなかったです

会社も基本車通勤だったので

 

都会の方のように仕事帰りに一杯飲んで帰る

なんてものはありませんし(^_^;)

 

いつからだったかは覚えていませんが

世の中の風潮が変わり始めました

 

『一気飲みは禁止!』

『無理やり飲ませるな!』

的な考えになって来たんですよね

 

以前のように飲み会=吐くなんて事は無くなってきました

 

お酒との最悪の出会い

30代後半になって例のパワハラ上司と同じ部署になり

そして少なからず日々ストレスが溜まっていきます・・・

その頃ですよね〜

お酒に手を出してしまったのは・・・

 

最初は週末だけでした

飲みたくて飲むわけではないんです

お酒飲んでも全くおいしいと思うことは無いんです

 

ただあの酒飲んだあとの”ほわ〜”っとした感覚がたまらなく心地良くて・・・

あの”ほわ〜”っとした時って

個人的にはそれまで考えていた憂鬱な気持ちとかいろいろな悩みがなくなるのがとても不思議でした

 

正直当時は嫌なことを考えない為に飲んでいたのを思い出します

1番やってはいけない奴・・・

 

その後ストレスと共に少しずつ酒が増えてだんだん増やさないと酔えなくなりました

ずーとあの酔った余韻に浸っていたい

ただそれだけ・・・

ピーク時休日は昼間から飲んでいました

さすがに朝から飲もうとした時は嫁さんに怒られましたが

昼は予定のない日はOKしてくれました

 

 

ただ飲んで暴れるなんて事はなかったのでそこは良かったかなと思っています

 

そして今ストレスフリーになってどうなったかと言うと・・・

やっぱり辞められな〜い!!

あの頃の様な憂鬱や悩みを忘れるために飲んでいるわけでは無いですが

ついつい飲んでしまいますね(^_^;)

 

今は本当に美味しいと思ってしまっているんだと・・・

とりあえず酒はほどほどにしておこうとは思っています!

タイトルとURLをコピーしました