【番外編】社会人になって初めてのソロ登山!!

登山、トレッキング
スポンサーリンク

登山をやるまでの経緯

何故いきなり登山をやろうかと思ったのか?

ぶっちゃけ思いつきなんですけど・・・

 

2泊3日のキャンプをやろうと思い

2日目に何をしようかと考えたときに

ふと頭に浮かんだのが登山でした

 

自分が行くキャンプ場のすぐ近くに

鶴見山という山があるんですよ

ネットで調べた感じでは

初心者向けの山らしい・・・

時間つぶしにちょうどいいや!!って思ったんです

 

でも学生時代は遠足で登山の経験はありましたが

それ以来登山の経験はゼロ!!

 

5年くらい前にトレッキングを一度やりました

その時は家族と行った事もあり

6km位のそこまで激しくないコースを歩きました

アップダウンも結構あって

プチ登山みたいな感じで

すごく楽しかった思い出があります!

 

登山を考えたのは

この時の良い思い出があるからだと思います

 

 

そして登山当日!!

ちなみに登山にチャレンジした当時は

ブログもやっていなかった為

写真は一切撮っていません悪しからず・・・

 

キャンプ2日目の予定は登山のみ!!

朝からスタートして

ちゃちゃっと登山を楽しんで

あとは温泉につかってゆっくり疲れを癒やして

また昼過ぎにキャンプ場に戻ればいいかなと思っていました

 

登山と行っても頂上までは4km位らしい

まぁ余裕でしょ♪

 

 

正直始める前は楽勝だと思っていました

でもまぁ〜

山っていうのは恐ろしいですね〜

 

その日は平日という事もあり

人がまったくいません

 

だれ1人すれ違うこともない・・・

 

登山ってこんな感じでしたっけ??

 

途中これ登山道なのかな?って思うポイントがいくつかあるので

もしかして道間違えた??

更に不安になっていきました

 

以前トレッキングの時は土日であった為

すれ違う人も結構多かったんですけどね(^_^;)

 

 

ただただ山の中を一人で歩いていく

そして初級者向けという事もあり

なだらかな整備された道を想像していたが

現実はまったく違いました

 

上級者の方から見ればなんてことないかもしれませんが

初心者の自分にとっては非常に狭くて登りにくい山道

 

場所によっては足を滑らせたらヤバイ!

という所もかなりあった

 

もちろん自分はほぼ普段着で

半袖短パンと言う

登山をなめたスタイルで登っています

 

せめて最低限軍手くらいは持っていくべきでした・・・

 

孤独な山の中をひたすら登る

トレッキングの時は山あり谷ありだったのでそこまで感じなかったが

ひたすら登るのという事がこんなにもキツいとは思わなかった

 

あとは山登りの1kmは平地の何倍あるのかっていう位中々進んで行かない

 

 

びっくりしないで欲しいのですが

1km位登った頃ですかね〜

途中完全に心が折れてしまいます・・・

 

このままとりあえず登るかそれとも引き返すべきか

『流石に引き返すはないだろう!』って何度も思いましたが

その位心が折れていたんです

 

30分くらい休憩してやっぱり登り続ける事に決めた

 

その後も更に道が険しくなります

2度と登山なんてやるもんかと思いながら

ひたすら前に進む

 

気合いで頂上に到着!!

 

結局3時間以上かかりましたね(-_-;)

 

 

この山、実はロープウェイでも出発地点から山頂まで行けるんですよ

ただ運賃が高いのでもちろん使う予定はありませんでした

 

『ロープウェイ使う位なら夜のキャンプで美味いもん食べる!!』

 

絶対に乗ったら負けだ!!

 

帰りは下るだけだから大丈夫!!

 

ロープウェイだけは乗るんじゃないぞ!!

 

ゆっくりでいい、自力で下山するんだ!!

 

何度も自分に言い聞かせる

 

 

数分後・・・・

 

 

まさかの・・・・

 

やっちゃうのか???

 

 

ロープウェイに乗っちゃってる~!

 

 

という訳で初登山は完敗で幕を閉じるのでありました(^.^;

次回リベンジをする機会があれば

その時は最低限装備をそろえてから挑もうかと思います!!

タイトルとURLをコピーしました