ダメなサイクリストでごめんなさい!!ロードバイクで手っ取り早く速くなる方法はあるのだろうか?

ロードバイク
スポンサーリンク

数ある自転車の中でロードバイクを選んだ理由として

『ロードバイクのスピード感に魅せられた』と言う方も多いのではないでしょうか?

 

でも実際にロードバイクで走ってみて思ったんです

 

思っていたよりも速く走れないな・・・

 

誰でも簡単に速く走れると思っていた

とんだ勘違い野郎の自分です(^^;

 

自分の事に関してはこちらを見て下さい👇

ロードバイク平均速度15km/h!! 何故こんなにスピードが遅いのかを分析してみる!!
スピードなんか出なくていい!! とりあえずまずは強がってみました(^^; 今はまったくと言ってもいい位気にする事は無くなりましたが やはりロードバイクに乗り始めの頃は ”今この瞬間、自分ってめっちゃ早いんじゃない?” なんて思...

 

 

先日いつもの様にライドをしていて

そしていつもの様に学生さんにぶち抜かれて思ったんです

 

きっと真面目にトレーニングを重ねれば

少しづつ速くなるとは思うんです

でもね・・・

 

もしかしたら・・・

 

努力なしでも速くなるんじゃない?

 

こんな事をふと考えたんですよ(^^;

 

今回はロードバイクを手っ取り早く速く走る為には何が出来るのか?

こんなテーマで書いていこうと思います!!

 

手っ取り早く速くなるには?

手っ取り早くと言う事ですので

多少姑息な感じもありますがご了承下さいね!!

 

パーツを変えちゃう

ロードバイクのパーツの中でも

特にスピードに効果が高いと言われているのが

ホイール!!

 

自分が乗っている様なエントリークラスの

ロードバイクのホイールは

いわゆる”鉄下駄”とも言われていまして

ホイールだけでその重さは3kg

とにかく重たいんです・・・

 

でも人気のある4,5万くらいのホイールを見てみると

自分のホイールの半分1.5kg位なんです

自転車全般に言えますがホイールに関しては

常に回転させ続けるパーツですからね

軽くなるだけでどれだけの効果が出る事か・・・

 

このホイールを変える事による効果は

かなり大きいと思います

 

 

空気抵抗を減らす

空気抵抗のおよそ8割は

自分の体!!

この事実を皆さんはご存じでしょうか?

 

だからこそ服装を見直すことで大幅に抵抗を減らす事が出来る

すなわち速く走る事が出来るんです!!

自分の様に普通の私服で走っているのであれば

サイクルウエアに変える事で空気抵抗は減らす事が出来ますし

一番やっちゃいけないのは

ジャージなどを着て走る時にチャックを開けて走る行為

 

あれではパラシュートなどと同じです

もろに空気抵抗を受けて走っているような物ですよ!!

 

あとはムダ毛処理も手っ取り早いのかな?

詳しくはこちらで👇

ロードバイク素人の素朴な疑問!!サイクリスト達は何故すね毛処理をするのか?
これはロードバイクを始める前から 疑問に思っていた事なのですが 『サイクリストの方は何故すね毛処理をしているか?』という事!! そもそもすね毛処理はした方が良いの? 自分もどちらかと言うと剛毛なので 効果があるなら剃ったほうが...

 

スペシャライズド社の実験で確実に空気抵抗を減らす事が実証されています!!

まぁ自分は剃っていませんけど・・・

 

メンテナンスをする

言われてみれば確かにそうだなと思ったのが

メンテナンスというヤツです!!

 

思い返せば約一年間

チェーンの注油もせずに走っていた自分・・・

 

やっぱり色々な汚れやらゴミやらによって

摩擦や抵抗が生まれることによって

かなりペダルが重くなってました・・・

そもそもオイル切れって言うのもあったかもしれません

 

もちろんそれ以外にもタイヤの空気であったり

日々のメンテナンスをこまめにするだけで速く走れるんです!!

 

 

余計なものは持って行かない

当たり前のことかもしれませんが

これも大切なのかなと思います

まぁいわゆる軽量化というヤツですよね!!

 

色々と持って行った方が安心して走れますが

自分の様に毎回リュックを背負って走っているようじゃ

速くは走れないでしょう(^^;

 

フォームの改善

今回手っ取り早く速くなる方法ということで調べていく中で

またしても私の心の師匠

栗原修先生が言っていたのが

フォームの改善でした

 

一般的にロードバイクを購入した時って

若干サドルの位置を低くセッティングしてくれているそうなんです

 

もちろん安全面を考慮してのことだと思います

 

しかし本当に前傾姿勢で走るには

サドルの位置を調整して

なるべくコンパクトなフォームで走るのが理想ですよね

これも結局は空気抵抗を減らす為です

 

お金をかけずに速くする一番の近道はやはり空気抵抗なのかなと思いました

 

あとがき

楽して速く走る

これは誰しもが思うことですが

まぁ、ただの怠慢でしかありません

 

自分はポタリングは何でそこまでスピードにはこだわっていませんが

ちょっと今回調べたことを実践してみようかなと思います!!

タイトルとURLをコピーしました