ロードバイクでヒルクライム・・・何が楽しいのか??

ロードバイク豆知識
スポンサーリンク

ヒルクライムっていうやつです

ロードバイクでの山登りなんて地獄でしかない

自分もそう思っていましたし

今も住んでいる地形が坂になっている為

正直毎回ツーリングで最後に坂道登る時はキツい(^_^;)

 

でもなんででしょう?

やられている方はなんとなく解ってもらえると思うのですが

キツい気持ちはもちろん変わりません

でも山道を走っていると不思議とランナーズハイじゃないですが途中でテンションが上がって気持ちの良い瞬間が訪れる

 

いつもだったら少しの坂道でもきついと感じてしまうけど

坂道が続きすぎてある程度緩い傾斜は普通に平坦を走っている感覚で

走れてしまう

 

自分の場合はかなりヘタレなので

緩やかな登りは頑張って漕ぎますが

ちょっとでも傾斜がキツくなると

ロードバイクから降りて押しながら登りました(-_-;)

 

この前他の方のブログを見た時

『ヒルクライムで途中で足をついてしまった・・・』

という様な内容を見て正直驚きましたよ!!

 

個人的には

足をつけないで登れる人なんているの???

と思っていましたから・・・

 

『自分は堂々と歩いて登ってますよ(^^;』ってコメントしたくなった

 

『だってしょうがないじゃないか!!!』

byえなりかずき

 

 

山を登る前に事前にどこら辺が頂点なのかを知っておくと全然違うと思います

ましてや山越えなんて場合は2回位ピークが来る事もあります

それを知っているのと知らないのでは気持ちの持ちようが違いますよね~

 

自分もヒルクライムの時はずっとグーグルマップで高さを見ながら

『あとどれくらい走れば登りは終わる』とか考えて登りました

 

ヒルクライムはきっと登山と同じような感覚なんだと思います

山頂らしき所に辿り着いた時は半端なく気持ちが高ぶりましたし

場所によっては景色がいい

ああ~自分こんなに高い所まで登れたんだ~って思いました

あと個人的に山の中の非日常的な景色にすごく癒やされた記憶があります

山間の橋の上から見た景色はすごく綺麗で神秘的でした

 

誰も居ない山の中を一人で走っていると自分は何者なんだろうって思いました

仕事を辞めた直後だった事もあり悩んでいたんですね~

 

あの瞬間は『生きてる!!』と実感できた

 

 

以上、ヒルクライムについて語ってみましたが

謝罪しないといけないことがあります

私し、ヒルクライムに関して分かったような事書いてみましたが

 

1回しかやった事ありませんから~~~~!!!

 

残念ツツツ!!!!!

 

最近ブログ書く時だけ出てしまう波多陽区さんのフレーズ

こちらも古くてすみません!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました