軽量化に無頓着な自分が、ロードバイク軽量化について色々と考えてみる!!

ロードバイクお役立ち情報
スポンサーリンク

ロードバイクを軽量化する事へのこだわりは?と聞かれたら

自分はこう答えるでしょう

こだわりは全くありません!!

 

もし自分がヒルクライムをメインにしていたり

スピードにこだわっているならば

軽量化に少しは取り組んでいたのかもしれませんが(^_^;)

 

じゃあ重たいロードバイクでいいのか?と言うと

そりゃ出来れば軽い方がいいですよね!!

やっぱりロードバイクに関しては

軽量化がもたらすメリットはかなり大きいのかなと思います

 

だからこそ皆さんも軽量化にこだわるんですよね?

 

今回はそんな軽量化に関するお話です!!

軽量化は何処まで出来るのか?

ロードバイクの軽量化に関してはびっくりする物がありました

現状で最も軽いロードバイク

その重さ2.7kg!!

もはやあり得ないレベルですよね(^_^;)

 

もちろん市販などはされていないです

あくまで軽量化に特化したパーツをかき集めて作られていました

強度とか性能とか考えずに

『とにかく軽くしよう!!』と思えば

この位軽くなると言うからある意味怖い・・・

 

だって2.7kgって言ったら

1.5ℓのペットボトル2本よりも軽いって事ですからね~

風の強い日は吹き飛ばされてもおかしくは無いですよね(;’∀’)

 

ちなみに今回調べて行く中で

実はロードバイクの軽量化についてはレース等ではある一定の規程がありました

国際自転車競技連合(UCI)と言う組織が出している

ロードバイクの重量に関する規程がありまして

その規定では重さは6.8kgを下回ってはならないという事になっている

 

この重さ規定は日本自転車競技連合(JCF)でも同様の規定があり

これを下回るとレースには参加出来なくなる

だからやみくもに軽量化する事は出来ないという事なのですね!!

 

レース参加などを考えている場合は

軽すぎても駄目だったんですね・・・

パーツごとに見るロードバイクの軽量化

何気に1番効果が大きいホイールの軽量化

ホイールに関しては以前こちらのブログでも色々と語っています👇

めちゃくちゃ走りが変わるって言うけど、ロードバイクのホイール変えるとどうなるの?
ホイールを変えるという事 以前ブログかyoutubeか忘れましたがこの様なコメントを頂いた事がありました 『ホイールを変えたら感動するくらい走りが変わりますよ~』 こんな内容だったと思います 元々ホイールを変えるなんて言う発想が...

 

特に初心者グレードの純正品として付いているホイールは重たいんです

純正ホイールの重さは大体3kg位です

それが軽量タイプのホイールだと

1.5kg位になる!!

軽量タイプのホイールに比べると倍くらいの重量がある(^^;)

 

実はホイールはフレームなんかよりも重たいという事なのです!!

 

だからホイールを軽量化しちゃう事で

他の細々した物を変えるよりも

軽量効果がデカいという事なんですね

これを言ってしまうも身も蓋もないレベルの軽量化がホイールという物なんです

タイヤ、チューブの軽量化

タイヤやチューブについても軽量化タイプの物もありますよね~

またタイヤ、チューブ軽量化と言う事で言えば

チューブレスタイヤにするという選択肢もあります

 

タイヤはもちろん細い方が軽いです

だからこそ25c→28cに変えているわたくしは軽量化の事は何も考えてないという事(^^;)

自転車屋さんにはめっちゃ反対されましたが、ロードバイクのタイヤを25cから28cに無理やり変えちゃった!!(激安タイヤ)
反対を押し切ってやっちゃいました!! 以前も何回かタイヤの事に関しては今1番興味があるので何度かブログにも書いてきました。 タイヤ、タイヤってしつこいよ!! というくらい書いちゃっているかも(^^;) とにかく自分は25...

こんなものまで軽量化?

サドルの軽量化

一般的なロードバイクのサドルは

約200g~300gと言うのが相場ですが

サドルに関しても軽量化タイプの物が結構あるんですね

その中でも驚異的な軽量サドルがこちら👇

その重さは63g!!

お値段は5万円オーバーというヤバいサドルです(^^;)

給水の軽量化

レースの長さによって水筒の中身を増やしたり減らしたりする方もいますね(^^;)

ここまでするか!!と思いましたが

確かに軽くはなりますね!!

 

またドリンクボトルやドリンクホルダーも軽量化に特化したものもあります

ヘルメットの軽量化

ヘルメットに関しては自分の安いヘルメットでも

穴が開いているからなんですかね?

普段仕事で被るヘルメットとは比べ物にならないくらい軽い!!

 

でも更に軽量化タイプな物が実は結構あるんですね

ちなみに私のヘルメットは調べた所

約250gとなっていました

ぶっちゃけ思ったよりめっちゃ軽くてびっくりしました(^^;)

 

今回調べた中で最も軽かったのがこれ👇

その重量は=S/M(170g)、L/XL(185g)

缶コーヒーが一本190gですから

それよりも軽いって事!!

もう訳わかんないですよ(^_^;)

自分の体重を軽量化?

極論になってしまいますが

実は自分の体重を軽くする事が1番の軽量化につながると言う話し・・・

 

確かにわたくしのロードバイクは重さが約10kgあります

そしてわたくしの体重75kgが乗るんですから

お金をたくさん掛けて7kgまで軽量化出来たとしても

自身の体重が3kg増加したとしたらどうなんでしょう?

 

ロードバイクは軽量化出来てもロードバイクだけで走る事は出来ませんからね

結局ロードバイクに人が乗る訳ですから(^_^;)

 

乗る人の軽量化をしないといくらロードバイクを軽量化しても意味が無いという事なのです!!

 

お金を掛けて軽量化する前にまずは

自分自身の軽量化をしましょう!!

 

な~んてことを

平均体重プラス15kgのおっさんが言ってみたりする(^^;)

あとがき

今回軽量化について色々と調べて見て思いました

極論として書きましたが

やっぱり痩せるのが1番なんじゃない?

 

特にわたくしの様な貧乏サイクリストはパーツに色々とお金掛けて数百グラム軽くするよりも

体重を落とそうかなと思ってはいますが・・・

 

ポテチをつまみながらブログを書いている今日この頃です(;’∀’)

タイトルとURLをコピーしました