一年前の雪辱を晴らす時が来た・・・、今回は鶴見岳リベンジ登山だ!! 孤独なソロ登山#1②

登山、トレッキング
スポンサーリンク

パート1はコチラ👇

一年前の雪辱を晴らす時が来た・・・、今回は鶴見岳リベンジ登山だ!! 孤独なソロ登山#1①
思い返してみれば 登山って人生でたぶん5回も行っていない 子供の頃も特にアウトドア好きな家庭で育ったわけでもなく 中学か高校の時に学校行事で2,3回行ったのかな? 大人になってからも周りに登山好きな人もいなかったし だから本当...

あまりにも前置き長すぎてしまいパート2突入です・・・

 

AM10:25 いよいよ登山スタート

約1年ぶりの登山が始まる!!

 

かなり当たり前のこと言ってもよろしいでしょうか?

 

本当に当たり前なのですが登山って・・・

 

ひたすら登り!!

 

この登山道を見て1年のあの日を改めて思いだしました

 

ちなみにこの1年運動はサイクリングを週に1度程度しかしていませんが

仕事では結構動き回るので体力的には1年前よりもあるはずです!!

あの頃より体重も5kg以上痩せていますし

 

あと職場も階段しかない建物も多くて

毎日何度も登り降りがあるので

何となく登山のトレーニングになっているのかなと思ったりもしました

 

とりあえず前回の登山は

かなりのオーバーペースで序盤からひたすらかっ飛ばしていたので

”登山=辛い”

この感情しか無かった・・・

 

だから今回は焦らずゆっくりと登山を楽しみたいと思っています!!

 

 

歩き始めて数分でかなり暑くなってきました

 

さすがにパーカーとかは要らなかったかも(^^;

 

とりあえず中に着ていたヒートテックを脱ぎます

 

それにしてもこの鶴見岳

登山の途中はとにかく見晴らしが悪い!!

 

下を見ても街並みが見えるわけでもなくも

上を見ても頂上が見えるわけでもなく頂上も

ひたすら木々の間をぬって歩いていく

登山ってこれが普通なのかな??

 

登山開始から約1時間

距離にして約1km位かな👇

 

ここで本日始めて登山者と遭遇した

と言うか自分が遅すぎて追いつかれたのかな

 

追い抜きざま挨拶をされた

『おはようございます!!』

 

あっ、そうだ

また忘れてた

登山者とすれ違う時は挨拶をしてたなと

 

慌てて自分も挨拶を返しました(^^;)

 

 

その後更に誰かが登ってくる声がする

どうせまた抜かれるし

ちょうど1時間歩いて疲れもあったので

自分はここでしばらく休憩して

先に行ってもらう事にした

 

次に来たのはよくよく見ると今朝ロープウェイの所で見かけた

あの爽やか登山カップルだ!!

 

『こんにちは~』

彼氏の方と目が合って爽やかに挨拶をされた

彼女の方は声は元気そうでしたが

顔は結構疲れた顔してたな・・・

 

とりあえず”お先にどうぞ~”とばかりに座って水を飲む自分

 

彼氏:ちょっと休憩しようか!!

彼女:うん、疲れたよ~

彼氏:何処か座れそうな木がないかな~

彼女:そこでいいんじゃない?

 

あんたらもここで休憩するんかい!!

 

先に行ってくれよ・・・

 

 

思いのほか近い距離に座られたので気まずくなり

自分は休憩を切り上げて一人また登山を再開する

 

でも実際には結構疲れていました

本音はもう少し休憩したかったけど

まぁいいか・・・

 

いくらスローペースとはいえ

やはり登山はかなりキツイ

たぶん普段使わない筋肉を使っているからだと思います

 

あとは階段みたいに一定の歩幅で登れる訳でもないし

デコボコしているし

 

 

AM:11:40 登山開始から約1.5km👇

 

木々の隙間から少し街並みが見える場所もあったけど

相変わらず景色は変わらない

 

ひたすら登り続ける

 

息を切らしながら登る

 

 

毎日少しずつだけど嫌な事ってあるじゃないですか?

そしてその嫌な事をふとした時に思い出す

そしてため息が出る・・・

 

でもこの登山の最中は久しぶり頭が真っ白になったんです

キツ過ぎて考える余裕がないって言うか

とにかく何も考えなかった

 

ロードバイクでも感じたあの感覚だ

 

嫌な事を忘れる為にペダルを漕ぎ続けた日々を思い出した

 

 

その後もひたすら登り続ける

 

 

頂上まで残り500mという所

ここでちょっとしたアクシデントが自分を襲う

 

あの大きな地震の時に鳴る嫌な音がスマホから鳴り出したのだ!!

 

 

慌ててスマホを見る

緊急速報メールと言うヤツだ

しっ、しっ、震度6強だって〜!!

 

登山中に地震が来た時どうすれば良いかとか知らないし

かなりの大パニック!!

 

こう言う時一人だと心細いよね~

なんて言っている場合じゃない!!

 

とりあえず動かない方が良いかなと思いじっとしていたら

山の上の方から人の話し声が聞こえた

 

『今揺れたよね?』

 

『大丈夫??』

 

 

『あっ、このメール訓練らしいよ〜』

 

 

はっ?

 

訓練??

 

 

よくよくメール見てみたら

確かに至る所に訓練って書いてる!!

 

どうやらただの訓練でした・・・

 

このタイミングで訓練って

マジで焦ったんですけど(-_-;)

 

ただでさえ疲れてたのに

この一件でどっと疲れが出ましたよ・・・

 

更に進んで行くとロープウェイ乗り場と頂上に進む分岐点に到着した

本当は一気に頂上方面に行きたかったけど

保育園の遠足かな?

子供達が狭い登山道をゆっくりと頂上へ向っていた

 

さすがに後ろからついて行くのも

園児たちを抜かすのも何か嫌だなと思いまして

とりあえずロープウェイ乗り場の方に向う

 

どっちみちお弁当はロープウェイ乗り場前の広場で

ゆっくり食べたかったので

まぁ、いいか~

 

ロープウェイ乗り場まであと100m位で着くはずだったのにな・・・

 

何故か道を間違えて

変な建物の裏手に到着👇

 

何となく登山達成の感動がちょっと薄れましたよ(^^;)

 

その後この建物の前にあった長い階段を下り

ロープウェイ乗り場山上駅に到着!!

 

 

 

PM:12:15 ロープウェイ山上駅到着

 

 

まずは景色を堪能する

 

 

なんて美しい景色なのだろう・・・

 

久しぶりに感動した・・・

 

たかだか2.4kmの登山でしたが

達成感が押し寄せてきた!!

 

とりあえず景色をたんまりと堪能した所で

お弁当を食べましょう!!

 

 

行きがけに買った298円の安いヤツ!!

そしてこのペットボトルの水も29円のさらに安いヤツ!!

 

さっそく食べようかと思ったんですけど・・・

 

 

箸が無いやないかい!!

 

 

とりあえず素手で食べるしかないよね(^_^;)

 

スパゲティやミートボール

ベタベタなる物もいっぱい入ってるけど

手で食べました

『あの人スパゲッティーを手で食べてる!!』

なんて事は言われませんでしたが

周りからの視線が痛かった・・・

 

お弁当を食べ終わった所で

少しだけこのロープウェイ山上駅周辺を散策する

前回登山の時もこの山上駅に来ているのですが

あまりにも疲れていて

散策もしないままロープウェイで下山したんですよ

 

山上駅から見る景色👇

めっちゃ綺麗でしょ~

ちなみに中央に見える湖は

志高湖と言う自分がいつも行くキャンプ場がある所です!!

 

しばらく景色を眺めていると

ロープウェイで登ってきたであろうご婦人達の集団が来た

 

ご婦人A:天気が良くて良かったね~

 

ご婦人B:ホントにそう、それにしても景色が良いわね~

 

ご婦人C:せっかくだから写真撮りましょうよ♪

 

まぁ楽しそうだこと・・・

 

でもコロナ渦の今のご時世って集合写真が撮りたくても

”写真撮ってとか下さい”とか頼めないから

こう言う時大変だなと思った

 

ご婦人たちにこの場所を譲ろうと移動しかけた時の事だった

 

ご婦人D:お兄さん写真撮ってもらえます?

 

撮影頼むんかい!!

 

接触感染リスク!!

 

まぁ、もちろんそんな事は言えません

普通に写真撮りましたよ(^^;)

 

 

ご婦人E: ありがとうね~、ところでお兄さん半袖で寒くないの?

 

言われて気が付いた

山上駅の気温10℃

半袖で歩いてたの自分だけでした・・・

 

しかもほ95%はロープウェイでこの山上駅に来ている人ばかり

登山で来ている人の方が少なかった

最初に撮った写真が気に入らなかったらしく

もう一度撮るようにリクエストされた・・・

 

まぁ良いけどね!!

 

ようやくご婦人方に開放され

また山上駅散策を再開する

 

パート3へ続く👇

一年前の雪辱を晴らす時が来た・・・、今回は鶴見岳リベンジ登山だ!! 孤独なソロ登山#1③
パート1、2はこちらから👇 結局パート3まで来てしまいましたが 今回でこのソロ登山完結です!! ロープウェイ乗り場山上駅を散策し いよいよ鶴見岳の頂上を目指します!! このロープウェイ山上駅...
タイトルとURLをコピーしました