一年前の雪辱を晴らす時が来た・・・、今回は鶴見岳リベンジ登山だ!! 孤独なソロ登山#1③

登山、トレッキング
スポンサーリンク

パート1、2はこちらから👇

一年前の雪辱を晴らす時が来た・・・、今回は鶴見岳リベンジ登山だ!! 孤独なソロ登山#1①
思い返してみれば 登山って人生でたぶん5回も行っていない 子供の頃も特にアウトドア好きな家庭で育ったわけでもなく 中学か高校の時に学校行事で2,3回行ったのかな? 大人になってからも周りに登山好きな人もいなかったし だから本当...
一年前の雪辱を晴らす時が来た・・・、今回は鶴見岳リベンジ登山だ!! 孤独なソロ登山#1②
パート1はコチラ👇 あまりにも前置き長すぎてしまいパート2突入です・・・ AM10:25 いよいよ登山スタート 約1年ぶりの登山が始まる!! かなり当たり前のこと言ってもよろしいでしょうか? 本...

 

 

結局パート3まで来てしまいましたが

今回でこのソロ登山完結です!!

 

ロープウェイ乗り場山上駅を散策し

いよいよ鶴見岳の頂上を目指します!!

 

このロープウェイ山上駅には

数か所の展望スポットがあります

何処も本当にいい景色でしたね!!

 

中央に見えるのがわたくしの住む別府市です👇

 

この日は快晴だったので四国もうっすら見えました

愛媛の九州寄りの所だと思います

 

 

しばらく散策をしていたら

衝撃の事実が判明しました

 

 

あれっ??

 

この山上駅から鶴見岳山頂まで行ける?

 

 

つまりロープウェイに乗っちゃえば

特に苦労することも無く山頂まで行けちゃうんだって!!

 

地元の山ですけどこれは知らなかった・・・

 

まぁ、いいけどね・・・

 

 

 

とりあえず昨年は行けなかったけど

初めて鶴見岳の頂上に到達しました

 

1年越しの鶴見岳の頂上・・・

 

ここが頂上か・・・

少し感慨深いなって感傷に浸ろうかと思ったら

保育園児たちがはしゃぎ回っており

そんな気分にはなれませんでした(^_^;)

 

 

頂上から見る景色はですね~

正直微妙でした!!

 

 

ちょうどその時に頂上に来ていた

ベテランっぽい登山家の方も言っていましたが

ぶっちゃけ山上駅周辺の展望所から見る景色が一番綺麗です!!

 

 

 

とりあえずロープウェイ乗り場

山上駅を堪能し、さらに鶴見岳の山頂も到達しましたので

 

あとは下山をする事にします

 

 

PM13:10 下山開始

前回は疲れ果ててロープウェイで下山したので

自力での下山は初めてです

どうしても登山って登る特に比べると降る方が楽なイメージがあり

 

『力を抜いて軽い気持ちで降りればいいでしょ!!』

なんて言う甘い事を考えが頭をよぎります

 

下山を始めてものの5分位だったかな?

 

山で始めてヘビを見ました

マジで凍りつきましたね・・・

 

なんか怖いな・・・

 

 

ちなみに自分虫とかも全くダメです

バッタとかカブトムシとかも無理です(;’∀’)

 

でもヘビは確かに怖いのですが

蛇を見たら幸運が訪れるって言いますからね!!

これは何か幸運がある前触れかも♪

 

登山の降りはかなり楽だった

登りに比べるとホントに楽チン\(^o^)/

 

 

走る様に山を下って行きます

登りは2時間位掛かりましたが

降りは1時間くらいで行けちゃうんじゃない?

 

 

しかしその数分後・・・

 

 

悲劇は起きた!!

 

 

 

足を滑らせて70cm位の高さから落下したのだ

 

足首をもろに捻ってしまう

 

痛くて叫びそうだったけど

1人だったから耐えた

 

マジで凄い勢いで捻ったんです

 

しばらく動けなくてうずくまってた・・・

 

10分位痛みで動けなかったのですが

とりあえず誰も来ないし

誰かにおんぶして貰うわけにもいかない

ソロ登山ですから

自力で下山するしかない!!

 

 

とりあえずゆっくりと歩いてみる

めっちゃ痛いけど何とか歩けた

骨折はしてないと思う

 

 

しかし本当に下山直後の悲劇

駐車場まであと2km位あるんですけど

歩けるかな・・・

 

思いっきり捻った左足の痛みをかばいながら歩くので

必然的に右足に負荷が掛かる

なんかだんだん右足も痛くなって来たんですけど(-_-;)

 

もう最悪の状態・・・

 

かなり下った気がしたのですが

まだまだ1.5kmもある・・・

 

秋の山は落ち葉がハンパなく多い

登りの時は特に何も感じなかったのに

下山の時はこの落ち葉で足が滑る

2、3回尻もちをつくレベルで転んだ

その時に手首も痛める(^^;)

 

 

それでもとにかく下山するしかないですから

ゆっくりですがひたすら進み続ける

 

途中で見えた景色

城島高原パークと言う大分県に唯一ある遊園地👇

 

 

なんかちょっとだけ元気が出たよ!!

 

 

 

あと残り1kmの時点で

身も心もボロボロになった

とりあえず自撮りしてみました👇

 

こんなショットは要らない?

 

まあその通りなんですけど(^^;)

 

それにしても下山がこんなに体にダメージを与えるとは思わなかった

下山は楽勝なんて思い上がっていた自分を恥じましたね

 

この登山唯一のベンチで休憩をする

 

とりあえず一度長めの休憩を入れよう!!

 

『自分こんな所で何やってんだろ・・・』

そんな事を思ってしまう

 

しばらく休憩と言うかうなだれてました

ずっと座っていたかったけど

とにかく前に進みたかった事もあり

再び歩き始める

 

だんだん痛みが麻痺してきたのかな?

もしくは傷まないあるき方を習得したのか分かりませんが

だんだん痛みが治まってきた気がする

 

あと残り500m

歩くしか無いのです!!

 

 

行きがけに抜かれた

おばちゃんに下山の時再度抜かれた

先ほどは挨拶が遅れたので

今度はこちらから挨拶しました

 

『こんにちわ~!!』

 

気持ちよく挨拶を返してくれる

見た感じ60歳くらいのおばさんなんですけど

とにかく登りも降りもめっちゃ早いんです

この人一体何者?

 

その後も痛みに耐えながら歩く

ようやく神社が見えてきた

ゴールまであと僅か・・・

 

神社から続く階段を噛みしめながら下って行く

間もなくこの登山も終わるんだ

 

スタート地点である登山道駐車場に到着

5kmの往復登山達成!!

 

時間を見ると14時50分だった

そう考えたら1時間40分で下山していた計算になる

意外と早かったのですね

 

まぁでも5kmの登山なんて鼻で笑われちゃうくらいの距離かもしれませんが

マジで泣き出しそうなくらい嬉しいよ~!!

 

あとから少しずつ達成感が押し寄せてくる

小泉純一郎元首相のあの言葉が頭を駆け巡った

痛みに耐えてよく頑張った!!

 

平成13年に当時の総理大臣小泉純一郎首相が

ケガをしながら相撲の夏場所を優勝した貴乃花に送った言葉だ

 

 

車に到着してからも左足は捻挫してるし

右足も負担をかけ過ぎでガクガクしてるし

しばらく動けませんでした

 

その後少し心も体も落ち着いてから家に帰った

 

 

 

1年越しのリベンジ登山を終えて

本当に色々とありすぎて

家に着いた時『夢でも見ていたのかな?』と思った

 

それでも登山リベンジは達成!!

 

左足の捻挫はですね

帰宅後徐々に腫れてきまして

こんな感じに👇

 

写真では分かりづらいですかね??

左足がめっちゃ腫れ上がりました

 

翌日は更に内出血の痕も出てエグい感じになりました・・・

 

 

とは言え『登山で捻挫したから休みま~す!!』なんて事も言えないので

これまた痛みに耐えながら翌日から出勤しました(-_-;)

 

 

そしてこの登山を新しい趣味にするかと言われたら

正直微妙です!!

 

何故かと言うと

もちろん頂上の景色やあの達成感は

登山ならではの物だと思うんです

 

でもね〜

前回も今回ももちろん自分が悪いんですけど

登山中に毎回いい思い出がない!!

 

それとあとやっぱりキツイ!!

そんな情けない理由です

 

前回登山チャレンジした時も

『2度と登山なんてするものか!!』と思いましたけど

再びこうして登山をしました

だからもしかしたらまた登山に行きたくなるのかな?

 

何故なら山が自分を呼んでるから

 

飛んだ勘違い野郎ですね!!

タイトルとURLをコピーしました