自転車の交通ルールで気になっていた事。イヤホンしていいの?歩道をロードバイクで走っていいの?

ロードバイク豆知識
スポンサーリンク

ロードバイクの交通ルール皆さんは知っていますか?

40代になり自動車の交通ルールに関してはかなり知識も付いてきてると思います

また自分としても守っていると思います

数年前一度違反しましたが…

ゴールド免許が一瞬で・・・最初で最後の過ちにしたい自分が犯した交通違反
さらばゴールド免許!! 今回は交通違反キップを初めて切られた時の話をします まず大前提にあるのは ・免許取得後15年間無事故無違反であった事 ・スピードは基本的に出さない、前の車に車間距離を空けてついていきます ...

 

でも意外と自転車の交通ルールってあいまいで

正直あんまりわかってないんですよね

そこで今回は自分の中ではグレーゾーンだった

・イヤホンしてロードバイク乗っていいの?

・ロードバイクで歩道走っていいの?

この2つに関して調査していきます!!

自転車乗りながらのイヤホンはあり?

自転車に乗ってイヤホンで音楽を聴く

まずロードバイクの交通ルールで気になった事のひとつとして

イヤホンで音楽聞いても良いのか?

という疑問がありました

 

個人的には今までウォーキングやジョギングの時はいつもの音楽を聴きながら行っていましたしジムでトレーニングしていた時も音楽聞いていましたから

なんか音楽聞きながらだとリズムに乗れるって言うか

良い感じで出来るんですよね!!

 

法律的にOKならば音楽を聞いてロードバイクで走りたいと思って調べていましたが

 

非常にグレーな感じですね(-_-;)

 

ある方のサイトにこんな物がありました

実際にイヤホンしてもいいのかを警視庁に問い合わせてみたという内容です

「イヤホンは両耳、片耳は関係ありません」と濱田警視。「安全運転に必要な音や声が聞こえているかで判断します。スマホや傘差しは片手になるので確実な操作を損ない、さらに傘差しは安定性を失い、スマホは周囲が目に入らなくなるため、取り締まりの対象になります」
では、ネットにある「捕まった」というのは?
「おそらく止められてイヤホンの音量を確認されるなどしたうえで、指導・警告を受けたことを捕まったと書いているのではないでしょうか」(濱田警視)とのこと。

引用:withnews.jp

正直音量となると明確な判断がしにくい所ではありますが

一応小さい音量で周囲の音が聞こえる状態ならばOKという事のようです

 

引用したこの記事も4年前の記事だったので

現時点では適応されてない可能性もあります

 

また地方自治体で独自の条例で明確に禁止されている所もあります

一度お住まいの地域ではどうなのかを確認してからの方が良いと思います

気になる方はこんなサイトがありました👇

【2020年】自転車でのイヤホン使用に関する都道府県の規則まとめ

ちなみにわたくしの住む大分県はと言うと

やはり周囲の音が聞こえない音量で聞くのはNGだという事

こう考えると小さな音量で聞く分にはいいけれど・・・・

イヤホンに関しては非常にグレーな所だなと(^_^;)

結論としては条件付きであり!!

結論的にはありなんですよね(^_^;)

ただし周囲の音が聞こえるのが大前提で

さらにお住まいの地域でOKばという条件も加わる

 

でもね~、自分の身を守る為にはしないで走るのがベストだと思います

自分としては警察に止められるのも嫌なので

ロードバイクに乗った時に音楽は聴かないです

 

因みに今どきはこんな物があります👇

当時買おうか迷いましたが

どうなんでしょう??

周りに音楽漏れるのも嫌なので自分は辞めました!!

ちょっとお高いヤツであれば音漏れもそんなにしないみたいですけどね(^^;

歩道を自転車で走る問題

歩道をロードバイクで走るのは違反なのか?

これも車通りの多い道路を走るのが怖い自分に取って非常に気になる所でした

ちなみに私はと言うと・・・

歩道を走る事が多いです!!

だって車道を走るのは怖いんですもん(^_^;)

 

今回調べた中で分かった事は

道路交通法上で自転車は『軽車両』という扱いになっている為、原則は車道を走らなくてはいけないという決まりになっている!!

やっぱり歩道を走るのはNGなのか・・・

って思ていたのですが!!

 

例外が幾つかあります

それがこちらです👇

(1)歩道に「自転車通行可」の道路標識や、道路標示がある場合。
(2)歩道に「普通自転車通行指定部分」の道路標示がある場合。
(3)運転者が13歳未満又は70歳以上、または身体の障害を有する者である場合。
(4)歩道を通行することが「やむを得ない」と認められる場合。

Large 170710 jitensha 01
「自転車通行可」の道路標識(画像:自転車道路交通法研究会)。
引用:乗り物ニュース

ちなみに改めて自分の街を見てみましたが

ほとんどの歩道が・・・

 

「自転車通行可」の標識がある~~!!

 

田舎の方だと駅周辺くらいしか自転車レーンもないし

唯一あるはずの自転車レーンに車止める人もいるし!!

 

勘弁してくださいよ!!

 

でも歩道をロードバイクで走る際は

もちろんかなりゆっくりと走っています

他のママチャリよりもゆっくり走っている自信がある!!

ロードバイク平均速度15km/hの私がスピードに関して語ってみる!!
スピードなんか・・・今はまったくと言ってもいい位気にする事は無くなりましたがやはり乗り始めの頃は今この瞬間めっちゃ早いんじゃない?なんて思いながらスピードが気になったのも事実あります。海沿いのサイクルコースを立ち漕ぎ&全力でペダル回したこと

結果的に歩道を走るのははどうなのか?

今回も条件付きでありという事です

今までかなりビビりながら歩道を走っていましたが

条件を満たしている所は

堂々と歩道を走ることが出来ますね!!

 

だた先ほども書きましたがやはりあくまでも歩行者優先だという事

歩道で事故ってもやはり自転車の方が罪は重いっですからね皆さん気を付けましょう!!

 

あと自分も初めはロードバイクで歩道を走ることに抵抗はありましたが

道路の状況とかによっては無理をするより

自転車通行可の標識があればですが

徐行で歩道を走るというのもあってもいいのではないでしょうか??

あとがき

自転車って法律的にはグレーな事が多すぎませんか??

白黒はっきりしてくれた方が自転車乗りとしては有難いんですけどね

 

まぁでも今回書いたのもあくまで現時点でのルールですからね

どうしても気になる事案に関しては

その都度調べてから走りましょうね!!

 

また交通ルールで気になることが出たら書いていこうと思います!!

タイトルとURLをコピーしました