女子ソロキャンパーの怒り!!キャンプ場で実際に起こったマジで余計なお節介&ちょっと怖い話

キャンプ
スポンサーリンク

先日いつもの様にブログのネタ探しも含めて

キャンプ関連の記事を読み漁っていた時の事です

 

始めてソロキャンプに挑戦した女性キャンパーさんに関するお話でしたが

何とも考えさせられる内容でした

調べを進めてみると

原文はヤフー知恵袋に載っていました👇

 

25歳女です。キャンプでのもやもや。
先日初めてソロキャンプに挑戦してみました!

車からテントを取り出すところまで準備したところ、やたら話しかけてくるおじさんがいました。

テント立てるの手伝うよ?とか火起こし手伝うよとかあれこれずっと言ってくるのですが、そもそもそんなことも出来ない様な奴が一人でキャンプ何かこないでしょって思いながら適当にあしらってました。

他にも少し一人で水汲みに行っては他の男がテントまで持っていこうか?

とか一人でキャンプ楽しみたかったのに本当にうんざりです。

そして一番の大問題は夜でした。

私が寝袋を準備しながら、着替えたりしようとしてた時、昼間のおじさんがいきなりテントを開けてきたんです。

「いきなりお邪魔してごめんね!夜は危ないから気をつけてね!」とか、

いや危ないのはお前や。と言いたいのをグッとこらえて何とか就寝して、次の日も昼までゆっくりしたかったのですがおじさんがくるので足早に帰りました。

本当に意味がわかりません。

キャンプ場で女性に声かける男は一体何をかんがえてるんですか?

キャンプに来てる意味わかってないほど知能が低いのでしょうか?

火起こし手伝うよ!任せて!ってそれが楽しくてキャンプにきてるんですよ、、

出典:Yahoo!知恵袋

 

ヤフー知恵袋のカテゴリ内でも上位に食い込んだ

これ結構有名な投稿だったようです

コメントも結構寄せられていてそれもすべて読みました

 

お節介の域を超えたらただの迷惑!!

まず驚いたのは女性のキャンパーさんって

こんなに知らない人から声を掛けられるものなのかな?という事

 

ちょっと手間取っている感じだから

声をかけられやすかったのかもしれませんけど

自分もまだキャンプ歴は浅く手間取る事も多々ありますが

1度も声掛けられたことないですよ!!

 

おっさんだからかな?

 

テントがふっ飛ばされた時も焚火の火が何度も消えた時も

1度も声を掛けられた事無いですよ!!

 

おっさんだからかな?

 

夜に酔っ払った陽気なおじさん達が

キャンプ場内をウロウロしながら色んなキャンパーさん達に絡んでいて

”次は自分の所に来る!!”

”どうしよう・・・”と身構えてたら

 

自分のテントの前だけ素通りされた・・・

 

同じおっさんだからかな?

 

でも知らないキャンパーさんとの会話は

普通は話しても一言、二言位かなと思うんです

自分の場合はサイトが空いてなく

テントの距離が近い時は挨拶程度に話すレベルです

 

でも女性の方がコメント欄で書いていましたが

このおじさんは結構離れた場所にテントを張っていたらしいので

やっぱりちょっとおかしい!!

明らかに声を掛けたかっただけなのかもしれない

 

そしてこれを読んでハッとしたのは

このおじさんのしつこさは置いといて

確かに悪戦苦闘している様な感じを見かけたら

助けてあげたいと思う気持ちが出てもおかしくはないかなと思った

 

でもこの女性キャンパーの様に

なかなか上手く行かない事も含めて

”一人でキャンプに挑戦したい”

”一人でキャンプを楽しみたい”

そういう人もいると言う事も事実です

 

だから闇雲にお節介を焼くのも考えモノですね・・・

 

 

もしかしたらそのおじさんは優しさで声を掛けていたのかもしれませんが

夜に他の人のテントを勝手に開けるって行為は最悪だ

 

男の自分がされても怖いよ!!

コメント欄にも記載がありましたが

通報されてもおかしくないレベルの行為です

 

さすがにそこはフォローも出来ません

 

 

おじさんソロキャンパーの自覚を持とう!!

あるベテラン女性ソロキャンパーさんが言っていましたが

自分一人でキャンプに行く場合は

防犯の意味も含めて周りのキャンパーさんと

なるべくコミュニケーションを取る様にしているそうなのですが

 

おじさんのソロキャンパーには声を掛けないのだとか・・・

 

それはおじさんソロキャンパーに声を掛けてしまったばかりに

しつこく話しかけられたり

そういう面倒くさい事になった過去があったんだそうです

 

自分の中では”そんなおっさんと自分は違う!!”と思っていますが

世間一般的に見れば

40代の自分も同じおっさんソロキャンパーなんだと思う

悔しいけどそれが現実なのよね・・・

 

まぁでもこういう事例も結構多いのかな?

自分も改めて気を付けないといけないなと思いました

 

タイトルとURLをコピーしました