最強コールマンのトレイルヘッドコット、寝返りが打てる広々コットを実際に使ってみた感想!!

キャンプギアレビュー
スポンサーリンク

正直重たいので意見は分かれますが・・・

見出しでも書いていますが、キャンプ道具の中で一番重たいもの

が自分の中ではコットです。

重さでございますが

ズバリ!!約9kg!!

 

探せばもっと他にも軽いものもあるかもしれませんが

色々見た中でやっぱりコールマンのコットが1番ベストだと判断しました。

だたこのコットはデカいですし、重い・・・

 

でもその分トレイルヘッドコットは正直控えめに言っても

 

最高です!!

 

いや!!最強です!!

 

テント内でコットなしでマットだけで寝ろと言われたら

寝れないかもしれない・・・

それくらいコットの快適効果は大きと思っています!!

コットはメリットだらけ

考えてもみてください

キャンプ場って整備された道路の様にまっ平じゃないんです。

 

デコボコしたキャンプ場の上でいくらマットを引いたとして

眠れますか?

 

実際コットを使われてない方も大勢いますから

 

眠れますけど・・・!?

 

確かに眠れるでしょう

 

だだ意外と神経質な自分は眠れません(^^;)

 

でもコットがあれば多少地面がボコボコ、ゴツゴツしていても

全く影響がありません。

むしろボコボコな地面?

 

ウエルカムですよ!!

 

夏場高地でなければ寝袋なしでも寝られると思います。

 

またコットにはもう一つの利点が

地面からの熱気、冷気を防いでくれるという利点があります。

 

自分は初めてキャンプに行った時からコットを使っていますので

あまり感じた事はありませんが、他の方の意見やブログを見ていると

地面からの熱をダイレクトに受けるか受けないかで

全く寒さ暑さが変わってくる様です。

つまり眠りにくくなるって事ですよ!!

 

ちなみにコットにもハイタイプ、ロータイプがあります

自分は下に色々と荷物を置いたり出来るハイタイプの

コットを使用しています。

コールマンのトレイルヘッドがこれだ!!

自分が愛用しているコットはこちら!!

 

コールマンの人気のコット

自分が買った時で7000円位だったかな?

 

自分的に少し値段は気になりましたが

キャンプでの眠りを快適なものに出来ると思えば・・・

 

間違いなく買ってよかったアイテムです!!

 

f:id:kiminotebokunote:20190913220241j:plain

袋から出した状態、メインフレーム、サブフレーム2本
折りたたむと意外とコンパクトでしょ?
重い事には変わりはありませんが(^^;)

f:id:kiminotebokunote:20190913220414j:plain

メインフレームを広げた状態
この時点ですでにベット感がありますよね!!

f:id:kiminotebokunote:20190913220421j:plain

サブフレームを上下箇所組付ける
サブフレーム向きによっては付けられない向きがありますので
穴の向きを確認してから付けましょう!!
自分みたいに無理やりつけて壊しそうにならないでね(;’∀’)

あとサブフレームが慣れるまでは意外と付けるのに苦労します
何回か使っていくうちにコツをつかめると思いますので
ファイト!!
布の部分をなるべく上下に偏りなく配置させておくのがコツですかね~

f:id:kiminotebokunote:20190913220426j:plain

完成状態、さっそく昼寝しよう!!
テントの外でコットの上でのお昼寝は最高に気持ちいい!!

 

正直テント内での組み立ては厳しいかもしれません

皆さんが想像しているよりデカいですから!!

 

なので自分はとりあえず外で組み立てて

コットの上で少し寝転んでゆっくりして

それからテント内に入れています。

 

あと注意点としてサイズが結構大きい為事前にテント内に入るかを

確認してから選んでください。

再度言いますが・・・

 

思ったよりデカい!!

 

テント内に入れず、昼寝用、ベンチとして使うのであれば

大きさは関係ありませんけどね!!

 
動画でもレビューしております👇
コールマンの快適トレイルヘッドコット 寝返りも打てる幅広タイプ!!

ずばり!!使ってみての感想

トレイルヘッドの良い所

・やはり何といっても寝心地ばつぐん

 地面のデコボコに左右されず比較的フラットな状態で

 眠れるため睡眠時の安定感があり熟睡がしやすい

 

・縦横ともに他のコットより幅が広い

 これは他のコットと比較してみればわかりますが

 コールマンのこのコットは少し幅広なため、

 余裕でとは言えませんが寝返りもできる。

 

・意外とメリットがある

 テント内で過ごすにあたってコットが色々と便利

 基本的にずっとコットの上で過ごしています、ていうか

 寝転んでいます、下に荷物を置けるのもgood!!

トレイルヘッドの悪い所

悪い点は基本的にはないです

人によって重さが嫌な方もいるとは思いますが、

自分は基本的に車で乗り入れOKの所しか行かないので

全く気になりません。

 

 

あとがき

先ほども書きましたが

コットなしではキャンプに行けない

いや、行きたくない!!

そんな考えになってしまうぐらい

コットは素晴らしいんだ!!

という事をお伝えいたします!!

 

世界最大級の品揃え! アウトドア用品とフィッシング用品の専門店 【アウトドア&スポーツ ナチュラム 】

タイトルとURLをコピーしました