ロードバイク(自転車)に乗っているだけで自然と鍛えられる筋肉とその役割とは?

ロードバイク豆知識
スポンサーリンク

ロードバイクと筋肉の関係

ロードバイク始めた当初は

めちゃくちゃ筋肉痛になりませんでしたか?

緊張していて体もこわばっていて更に筋肉痛でガチガチだったことを思い出しました。

 

個人的にはお尻の痛みに比べれば筋肉痛もたいしたことは無かったのですが(^^;)

 

ロードバイクを始める前に

以前スポーツジムに通っていたんですよ

多いときは週に2回くらい行ってました。

 

プロテインとかも飲んでましたし

割と本格的にやっていたので

全体的に筋肉は付けていたのですが

ロードバイクでの筋肉痛は

あの頃鍛えていた所とも違う痛みでしたし

普段使っていない筋肉が使われているのは間違いないですよね!!

 

一般的に自転車で鍛えられる筋肉は

何といっても”足の筋肉”がメインになりますが

上半身も腕の筋肉や背筋などが鍛えられているようです。

 

今回はメインの下半身の筋肉について調査してみようと思います!!

ロードバイクで使われている筋肉

大腿四頭筋、ハムストリング

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

naofumi yoshioka(@naokichi_blog)がシェアした投稿

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)

太ももの前側についている筋肉

ペダルを押し込むときに使っている筋肉になります。

 

全身の筋肉の中で強靭で最も大きな筋肉であり

ジムでダイエットしたいって言った時も

下半身の大腿四頭筋を鍛えると筋肉量が上がると言われた気がする(^^;

 

ハムストリングは

太ももの裏側についている筋肉

激しい運動や、久しぶりにダッシュした時とかに肉離れを起こしちゃうところですね(^^;

 

足を後ろに蹴り上げる時に使う筋肉で

ペダルを引き上げる時に使う筋肉です。

ロードバイクでも重要な筋肉になるのではないでしょうか?

大臀筋

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ka7body(@ka7bodyfit)がシェアした投稿

大臀筋(だいでんきん)

大臀筋はお尻の所にある筋肉です。

なんか聞いたことあるなって思ったら

一時期ずっと腰痛の治療をしている時に

医学療法士の先生が『大臀筋の筋肉が硬直している』って言っていたところでした。

詳しくはこちらを読んでみて下さい👇

大臀筋に関は大腿四頭筋同じで

ペダルを押し込む時に使っている筋肉になります。

スピードを上げたいなら大臀筋を意識しろ!!

なんて言う方もいるので

ペダルを速く漕ぐためには必須な筋肉になります。

 

女性の方とかはここの筋肉を鍛えてヒップアップを目指している方も多いのではないでしょうか?

ロードバイクでも鍛えられますよ~!!

 

下腿三頭筋

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

musclegear ケイリン バー マッスルギア(@musclegear_keirin)がシェアした投稿

下腿三頭筋(かたいさんとうきん)

ふくらはぎについている筋肉です。

これもペダルを押し込む時に使っている筋肉になります。

足首を伸ばす時に使う筋肉でつま先立ちや

立ち上がる時にここの筋肉が重要になります。

 

あとがき

今回筋肉に関して色々と書いてみましたが

よく女性の方で

『自転車に乗っていたら足が太くなるのでは?』

という疑問が上がる様なのですが

ロードバイクに乗っているだけで

ムキムキの筋肉になることは無いそうです。

 

もちろん競輪選手の様に1日8時間

走行距離200kmなんていう距離を走れば

自然と筋肉量も増え足が太くなるんでしょうけど

そこまで乗りませんよね(^^;

 

だから美しく、しなやかな足を作るのにもロードバイクはありって事ですよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました