自転車送るだけなのに高すぎる!!輸送料金ってもっと安くならないのかな?

ロードバイク
スポンサーリンク

自転車の値段はピンキリではありますが

安い自転車であれば8,000円位で買う事が出来ます

 

自転車で8,000円と聞けば確かに安いのかもしれませんが

自分的にはポンッと軽く出せる金額でもありません

だから引っ越しの時も自転車を置いていくのがもったいなくて

引っ越し先に一緒に送ろうかと思ったのですが

そこで初めて現実を突きつけられた・・・

 

自転車の輸送料金ってバカ高いの!!

 

でも考えてみれば高くなるのは理解できる

 

自転車は重たいし・・・

 

スペースを無駄に取るし・・・

 

そしてその時に気が付いたのです

自分の様な安いの自転車だと購入費用よりも

輸送費用の方が高くなる!!ってね

 

今回は”自転車を安く送る方法はないだろうか?”と言う訳で

自転車の輸送費用や方法について書いていきます!!

 

 

実際の自転車の輸送料金を見てみよう!!

それではまずはどの位自転車の輸送費用が高いのかを

実際に大手運送会社を例にしてみていきましょう!!

 

ヤマト運輸の自転車の輸送料金

運送と言えばやっぱりヤマト運輸ですよね

ヤマト運輸で完成状態の自転車を送る場合は

”らくらく家財宅急便”と言うサービスで送る事が出来ます

 

このらくらく家財宅急便って言うのが

自転車の引き取りから梱包までして送ってくれる

至れり尽くせりの素晴らしいサービスです

 

まぁもちろんその分お値段は

めっちゃ高いです!!

 

”らくらく家財宅急便”で自転車を送ると?

東京都⇆東京都16,555円
北海道⇆沖縄県60,445円
東京都⇆大分県26,235円

 

 

東京都内での輸送であっても16,555円と言う価格です

更に一番遠い北海道⇆沖縄県での輸送料金は6万円超えてます

ちょとお高めのクロスバイク買えますから!!

 

そして実際に自分が送ろうとしていた

東京都⇆大分県の配送料金は26,235円!!

 

その当時自分が乗っていた自転車は

中古で5,000円で買った自転車ですから

 

だからこの中古のオンボロ自転車を送るのに

自転車本体価格の5倍以上の輸送費用が掛かる

 

よほど思い入れのある自転車であれば

惜しくないと言う方もいるかもしれませんが

自分は絶対に無理だな!!

 

 

もっと安く自転車を送る方法は無いの?

もっと安く自転車を送るにはどうすれば良いのでしょうか?

答えは意外と簡単な事でした

自転車をコンパクトにすれば良い!!

 

自転車のフレームからタイヤを取り外して

段ボールに収める事が出来れば

かなり送料を安く抑える事が出来たのです

そして自転車用に作られた段ボールがあるのです👇

画像出典:Amazon

 

それではヤマト運輸でダンボールに入れて送った場合の料金を計算しましょう!!

 

ヤマト運輸の場合は残念ながら

縦×横×高さの3辺の合計が200cmまでしか

通常の宅配便として送ることは出来ません

 

だから上記で紹介した260cmダンボールでは宅配便ではなく

らくらく家財宅急便としての取り扱いになる為結局高額になります

 

でも自転車用の200cmのダンボールって特殊過ぎて

ネットで見ても殆ど扱っていないんです・・・

 

ちなみに200cmのダンボールを自作した方もいます👇

画像出典:スパイスバイク

 

それでも200cm以内に収まるダンボールさえ見つければ

かなり格安で送る事が出来ます

 

”ヤマトの宅急便(200cm)”で自転車を送ると?

東京都⇆東京都2,840円
北海道⇆沖縄県5,920円
東京都⇆大分県3,280円

 

 

東京都内での輸送であれば2,840円ですから

許容範囲の金額になったかなと思います

 

一番遠い北海道⇆沖縄県での輸送料金は5,920円ですから

らくらく家財宅配便の

1/10の価格で送る事が出来る!!

 

そして実際に自分が送ろうとしていた

東京都⇆大分県の配送料金は3,280円と

かなり現実的な価格になりました!!

 

 

200cmのダンボールに自転車を入れるのが難しい?

自転車を安く送るには

『200cmのダンボールに入れて送るだけ!!』

そう簡単に書いていましたが

 

実はここで一つ注意点があります!!

 

200cmのダンボールに自転車を入れるのは

結構大変だという事!!

 

260cmのダンボールであれば

フレームからタイヤを外せば綺麗にダンボールに入りましたが

 

先ほど自作のダンボールを作成された

スパイスバイクさんのブログを見てみましたが

200cmのダンボールにロードバイクを入れるには

●タイヤ

●ハンドル

●ペダル

●リヤディレラー

この4点を外さないと入らないという事なんです

 

ロードバイクでもここまで分解しないと

200cmのダンボールには入りませんので

ママチャリやシティーサイクルなど分解しにくい自転車を

200cmのダンボールに収める事は

ほぼ不可能です!!

 

 

あとがき

今回はあくまで”ヤマト運輸さんで自転車を送る”と言う事で調べてみました

 

まぁ結局ロードバイクなどの組み立てがし易い自転車以外は

高額な輸送費用を払わないと送れないという事なんですね

 

だから引っ越しで自転車を持て行きたい場合でも

安価な自転車であれば

友人の方に譲ったり

中古の自転車を扱う店舗で引き取ってもらうのがベストなんですかね(^^;)

タイトルとURLをコピーしました