ロードバイク

【自転車の種類別の”平均スピード】 あなたの乗っている自転車はどれくらいの速さで走れるの? まとめてみました!!

2023年1月15日

『今、間違いなく自転車ユーザーは増えている』

 

街中を走っていてもそう感じますし

実際に自転車情報誌『バイシクルクラブ』が行った

交通量のモニタリング結果では

コロナ禍前後の比較で

”自転車の利用者は20%増加している”

この様な結果が出ているのです!!

 

 

自転車に乗るきっかけはどうあれ

自転車って意外とメリットが多いんですよ

自転車のメリット

運動不足の解消

健康維持

お金の節約

ストレス発散

その他多数・・・

 

上記の様に自転車のメリットは多く

通勤通学を自転車に切り替える人も増えていると思うのですが

会社や学校には始業開始時間があり

 

始業時間に間に合わなければ意味がありません!!

 

 

そこで今回のブログでは

”自転車種類ごとの”平均速度”

スピードに関して徹底的に調査して

目的地までにかかる参考時間を算出していきますよ!!

 

 

 

 

人が歩く速さ、走る速さはどれくらいなの?

 

今回は自転車ごとの平均速度を調べて見ようと思うのですが

比較対象が欲しいと思いまして

まずは”人が歩く速度、走る速度”について

参考までに調べてみました!!

 

歩き、走りで5km・10km先の目的地にかかる時間がコチラ👇

歩く・走るペース 時速 目的地(5km) 目的地(10km)
普通に歩く 4km/h 1時間15分 2時間30分
早歩きで歩く 6km/h 50分 1時間40分
軽いジョギング 8km/h 37分 1時間15分
陸上:フルマラソンのトップ選手 20km/h 15分 30分
陸上:100mトップクラスの選手 35km/h 8分 17分

 

ちなみに100m走の世界記録保持者

ウサイン・ボルト選手のトップスピードは

44km/hに達すると言います!!

 

”バケモノかっ!!”って話ですよね・・・

 

 

普通のスピード歩いて5km先にある会社や学校に徒歩で向かうと

1時間以上かかってしまうんですね・・・

 

 

 

自転車の平均速度を阻害する最大の要因は『信号の待ち時間』?!

自転車の平均速度と言うのは

様々な実験データがあるので

ある程度はデータがあるのですが

その平均速度を鵜呑みにすることは出来ない

 

何故なら街中を走る事がメインの自転車ですから

●信号待ちによるタイムロス

●踏切待ちによるタイムロス

●交通量の多い道路や人通りの多い歩道

●登り坂が多い道路

●路面の状態が良くない道路

様々なタイムロスが出るからなのです!!

 

その中でも最大のタイムロスは

”信号待ちの時間”

 

国土交通省の研究結果によると

実際に自転車で行動を走った場合

風の影響や坂道での勾配の影響

そして何よりも信号待ちの影響によって

およそ4割ほどのタイムロスが出てしまうのです!!

参考文献:自転車の走行空間等の違いによる旅行速度の差異に関する分析

 

今回はこの結果を踏まえて

市街地を走行時の自転車の平均速度の算出は

”自転車の平均速度✖0.6km/h”の時間で計算していきます!!

 

 

 

自転車種類別の平均速度まとめ

あなたの乗っている自転車は

目的地までどのくらいの時間で走れるのか?

 

それでは早速調べていきますよ!!

 

 

”ママチャリ(シティーサイクル)”の平均速度と到着時間

 

【ママチャリの調査結果】

平均速度 市街地での平均速度 目的地(3km) 目的地(5km) 目的地(10km)
15km/h 9km/h 20分 33分 1時間6分

※目的地までの所要時間は市街地での平均速度での計算です

 

 

人が歩く速さが4km/hですから

市街地で信号待ち時間等を考慮しても

平均速度9km/hのママチャリは

”徒歩の約2倍速い”

”ジョギングと同じスピード”

 

そう考えたらママチャリとは言え

かなり凄い乗り物だと改めて思います

 

そしてママチャリは平地で全力で漕げば

20km/hほどのスピードが出せます

 

 

 

”マウンテンバイク”の平均速度と到着時間

 

【マウンテンバイクの調査結果】

平均速度 市街地での平均速度 目的地(3km) 目的地(5km) 目的地(10km)
18km/h 10.8km/h 16分 27分 55分

※目的地までの所要時間は市街地での平均速度での計算です

 

 

マウンテンバイクと言えば

”悪路や未舗装の道路を走る事が得意な自転車”

こんなイメージがあります

 

車体も重たそうだしタイヤも太いし・・・

 

『ママチャリよりもスピードは遅いのでは?』

そんな事を思っていましたが

決してそのような事はありませんでした!!

 

実はちゃんとした自転車メーカーさんのマウンテンバイクは

フレームの軽量化なども進んでおり

実は意外と早く走れるんです!!

 

 

”クロスバイク”の平均速度と到着時間

 

【クロスバイクの調査結果】

平均速度 市街地での平均速度 目的地(3km) 目的地(5km) 目的地(10km)
20km/h 12km/h 15分 25分 50分

※目的地までの所要時間は市街地での平均速度での計算です

 

クロスバイクはご存じの方もいるとは思いますが

スピード重視のロードバイクと

オフロードを得意とするマウンテンバイク

この2つの自転車の良いとこどりをした自転車が

クロスバイクになります!!

 

日常使いや通勤通学でも重宝されており

市街地でも徒歩の3倍ほど早いので

スピードに関しても間違いなく速い!!

 

 

 

”ロードバイク”の平均速度と到着時間

 

【ロードバイクの調査結果】

平均速度 市街地での平均速度 目的地(3km) 目的地(5km) 目的地(10km)
25km/h 15km/h 12分 20分 40分

※目的地までの所要時間は市街地での平均速度での計算です

 

 

さすがにスピードに特化されている

ロードバイクの平均速度は速い!!

 

しかもこの25km/hというスピードは

あくまでもロードバイク初心者が目標とする数値ですので

プロのロードレーサーにもなれば

40~50km/h位のハイスピードで走り続けるんです

 

実際に自分もロードバイクに乗っているので

何度もスマホのアプリやサイクルコンピュータで

平均速度を測った事があるのですが

結構ゆっくり目の走りでも15km/hでしたので

ある程度信ぴょう性のある速度となっております

 

 

 

”電動アシスト付き自転車”の平均速度と到着時間

電動付きアシスト自転車に関しては

各種類ごとに算出した平均速度に

”2km/hプラスした速度”が参考値となります

 

【電動アシスト自転車の調査結果】

自転車の種類 平均速度 市街地での平均速度 目的地(3km) 目的地(5km) 目的地(10km)
ママチャリ 17km/h 10.2km/h 17分 29分 58分
マウンテンバイク 20km/h 12km/h 15分 25分 50分
クロスバイク 22km/h 13.2km/h 13分 22分 45分
ロードバイク 27km/h 16.2km/h 11分 18分 37分

※目的地までの所要時間は市街地での平均速度での計算です

 

電動アシスト付き自転車が

普通の自転車のプラス2km/h速いという数値は

国土交通省の実験結果で出た参考値なので

割と信ぴょう性は高いデータとなています!!

 

 

あとがき

今回色々と速度に関して調べてみましたが

あくまでも平均速度は参考値なんです

 

だから例えば自分の様にロードバイクでも

平均速度15km/hの人だっています!!

 

逆に学生さんとかでパワーが有り余ている人は

ママチャリでも15km/h以上のスピードで走る人もいます

 

今はスマホのアプリでサイクリングの

ログが残せるものもあります

自分も以前は『ストラバ』を使って毎回測っていました

 

無料で使えるアプリなので

興味のある方は一度測ってみるのも面白いと思いますよ!!

-ロードバイク