自転車の24インチ、26インチ、27インチ、28インチ 色々種類があるけど結局どれが一番良いのか?

ロードバイク
スポンサーリンク

一般的にママチャリと言うと

個人的には26インチのイメージです

 

今まで自分が乗ってきたママチャリも全て26インチでした

 

でも実際には27インチ、28インチと

少し大きなホイールの自転車もあって

そして自分は大きなホイールの自転車に憧れてもいました(^^;

 

今回はこのインチのサイズにによって

どのように違いが出るのか?

そこを掘り下げていきたいと思います!!

インチと身長の関係性

ママチャリの場合タイヤのインチで乗れる身長が決まってきます

24インチ 130cm~

26インチ 140cm~

27インチ 150cm~

28インチ 156cm~

ざっとこんな感じです

もちろんこれはあくまでも参考です

実際に乗ってみて確認してください!!

 

ただし自転車の場合はぎりぎりのサイズで選ぶのは辞めましょう

身長に合わない自転車に乗った経験がある方は分かると思いますが

無理やり乗る為にサドルを下げた状態では

バランスを保つのも難しいですし

そもそも足が地面にしっかりと着かない状態では

安全に運転する事が出来ません

インチのサイズ感はいかほど?

具体的にインチが1つ違うとどの位の違いがあるのでしょうか?

 

1インチは2.54cmです

 

24インチは約61cmになります

26インチは約66cmになります

27インチは約68.5cm

28インチは約71cm

 

ちなみにロードバイクやクロスバイクのタイヤは約70cmですからね

28インチの自転車はロードバイクのタイヤより

大きなタイヤを履いているという事になります

 

『1インチってたったの2.5cm?』と思うかもしれませんが

自転車の2.5cmはかなり大きな違いがありますからね

これは実際に試乗してみると感じると思います!!

 

具体的にサイズが違うとどう変わるの?

タイヤのサイズが違う事で何が変わると思いますか?

 

今回調べてみましたが

実は走行性能的には24インチも28インチも

そこまで大きな違いは無いんです!!

 

若干違いがあるとすれば

まずはやはりタイヤは小さい方が安定感はあります

また小回りも効くというメリットもあります

漕ぎ出しに使用するチカラも小さいタイヤの方が軽いんです

だから信号によるストップ&ゴーが多い街乗りや

お子さんを乗せて走る自転車等は

24、26インチの自転車が有利なんです

 

一方で27インチ、28インチの自転車のメリットは何かと言うと

タイヤは大きな方が漕ぎ出しに使用する力は大きくなりますが

一度走り出したあとは大きなタイヤの方が

スピードを維持出来るんです!!

 

これは完全に知ったかぶりになりますが

慣性の法則と言う物によって実際に証明されているんだそうです

 

なので大きなタイヤの自転車を選ぶのであれば

通勤通学で割と長い距離を走らないといけない場合

またちょっとしたサイクリングを楽しみたい方は

27インチ、28インチの自転車の方が有効になります

あとがき

自転車のインチについて今回色々と調べて見ましたが

結局タイヤのサイズが大きかろうが小さかろうが

走行性能にはほとんど影響が出ないという事です

だから自身の用途に合ったサイズを選ぶのが良いのかと思います!!

 

実際に自分が買うとしたら

結局26インチですかね

自転車の流通量も26インチ方が圧倒的に多いので

パーツを変えるにしても安く済みます

また何より元の値段が安いですから

結局値段で決めるんかい!!

と言う話ですけど(^^;

タイトルとURLをコピーしました