自分の為にだだただ、ひたすら前を向いて1人で走るという事

ロードバイク
スポンサーリンク

 ただただ、ひたすら1人で走るという

昔から自転車に乗て結構遠い所まで行くのが好きでした

 

中学、高校位の頃は友達と自転車で隣町まで走る

なんて事もたまにありました

 

今思えばママチャリで往復30km位

特に疲れた記憶もありません

色々と話しながら走っていた気がする

 

 

大人になってからというか

ロードバイクを乗り始めてからは

一度も他の人と一緒に走った事がありません

 

 

グループツーリングへの憧れも・・・

 

 

f:id:kiminotebokunote:20191018184814j:plain

 

 

地元のサイクリングコースを走っているとたまに

自転車サークルの様な方々を見かけます

皆さんサイクリングジャージを着て

結構本格的にやられてるのかな~なんて思いながら見ています

 

年齢も性別もバラバラな集まりに見えました

自分が見た時はちょうど休憩中で

みんなで集まって談笑していました

楽しそうだな~

 

 

確かに自分の周りでも

ロードバイクが趣味です』っていう人

1人もいませんでした

 

ロードバイクの事を色々話したくても

話せる人が居ない・・・

であればサークルとかに入って

同じ趣味で色々話せる仲間っていうのはきっといいんでしょうね~

 

 

そういう光景を見たこともあり

自分もロードバイクを買ってから

サークル的な物を探した事もありました

 

 

とは言っても

1人だけ普通のTシャツにハーフパンツで

ビンディングシューズもないし浮いちゃうよな~

 

しかも走ったら走ったでペースに着いていく事もできないだろうし

なんか色々と考えてたら結局勇気が出ませんでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

もちろんレース等も参加経験はありません

サイクリングイベント的なものも行ったことはないです

 

動画とかで見てると楽しそうではありますが

きっとペースに付いて行けない気がします

 

 

 

それでもやっぱり1人で走る!!

 

 

f:id:kiminotebokunote:20191018184853j:plain

 

 

二泊三日のロードバイク旅では

田舎道や山道を走る事が多く人もほとんど居ない中で

特に坂道では何も考えずにただただ無心で走っていた気がします

 

 

 

あとは静まり返った空間の中で

今までの事、将来の事とか色々な事を考えながら走った事を思い出します

これも1人で走るからこそ出来たのかなと思いました

 

 

何でしょうね~

10代の頃は陸上部だったので

『もう動けない、もう限界』

っていう位走ったりしていましたが

 

大人になると限界まで走ったりっていう

そういう感覚がなくなって行く中で

自分はこのロードバイクを通じて

あの頃のもう限界っていう感覚を思い出す瞬間があります

 

 

 

今はもうなくなりましたが

仕事で精神的にキツかった時は

嫌な事を忘れたくて、考えたくなくて

何も考えられないくらいに思いっきりペダルを踏み込んで走ってました

 

 

さすがにもう限界っていうまで漕いでいると

嫌なこと考える余裕もなくなり

な~んにも考えられなくなりますね(^_^;)

 

 

結局ロードバイクを乗っている中で分かった事は

自分は1人でのんびりと走るのが好きという事です!

 

スピードも全然出しませんし

ていうか普通の自転車にガンガン抜かれますし・・・

それでも全然いいんですけどね!!

 

以上

ただただ、ひたすら1人で走るという事

でした!!

コメント

  1. kainaomichi より:

    こんばんは、私も最近ロードバイクをはじめ、夏に1泊2日で走ってきました。もっといろいろなところに行けたらと思っています。体験談も含めいろいろ教えてください。

  2. kiminotebokunote より:

    ロードバイクでの旅は、車や電車での旅よりもスゴク思い出に残るといいますか、感動がありますよね!!

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました