『キャンプ用品って安いノーブランド品はダメですか?』 安物でキャンプ道具一式揃えた自分が答えます!!

キャンプ
スポンサーリンク

 

20代の頃は今思えば不思議なくらいに

ブランド品と言うものに固執していたような気がします

 

『かっこよく見せたい』

『見栄を張りたい』

こんな気持ちがあたんでしょうか?

 

 

それが30代になってからですかね~

子供が生まれて自分の事にお金が掛けられなくなった事もあり

ブランド品へのこだわりが薄れていったんです

 

 

そんな自分がキャンプを始めたのは

40代になってからです

40代になった自分は服や靴やバックなど

全てホームセンターやドンキなどの

激安品しか身に付けなくなっていました!!

ショッピング自体に興味がなくなってしまったんですかね・・・

 

 

そんなショッピングに関心を示さなくなった自分ですが

キャンプに興味を持ってから良く行くようになったのが

大型のスポーツ店にあるキャンプコーナーや

モンベル、ロゴスショップなどのアウトドア専門店に通うようになりました

 

スポーツショップや専門店には

・スノーピーク

・コールマン

・ロゴス

・ノースフェイス

・キャプテンスタッグ

・ユニフレーム

様々なブランド品が並んでいます

 

 

確かにブランド物はかっこ良く見えました

 

何となく”信頼性がある”というか

ブランド物の方が”安心感”もありますよね~

初めて買うキャンプ用品でしたからね

信頼と安心はかなり重要な要素と言えます

 

 

ただしやっぱり高い!!

お金があればブランド品を買いたかったけど

買えなかった・・・

 

結局はお金の問題なんかい!!

 

 

自分が持ているキャンプアイテム!!

自分が持っているキャンプアイテムは

基本的にはノーブランドでなおかつ安いアイテムで取り揃えています

詳しくはこちら👇

私のソロキャンプの初期費用大公開!!初心者がソロキャンプ用品一式揃えるのに総額いくら掛かったのか計算しました!!
なるべく安くキャンプを始めたい!! これからキャンプを始めたいと思っている方 キャンプを始める時に最初に気になるのが 『キャンプを始める初期費用はいくらかる?』という話 今回は自分が掛った初期費用を生々しく金額でお届けします!!...

 

『ブランド物のキャンプギア何か買ったかな?』

という事で再度キャンプギアを見返してみたんです

そうしたらブランド品がありました!!

 

コールマンの『トレイルヘッドコット』

 

自分のキャンプギアの中で唯一のブランド品です!!

 

逆に言えばその他のキャンプギアは

すべてノーブランド!!

 

そしてかなり安物で固めております・・・

 

 

でもここで皆さんにお伝えしたいのは

現在キャンプ歴1年半ですが

ぶっちゃけノーブランドギアでも

 

 

特に不満はありません!!

 

 

ノーブランドでも大満足?!

では何故ノーブランドでも良いと思うのか?

ワタクシの持論を申し上げます

 

そして今回はあえて実例を挙げます

先に謝らせていただきますが

ユニフレームさんごめんなさい(^_^;)

 

 

今回は焚火台で説明させていただきます

こっちが人気のある焚き火台

ユニフレームが誇る大人気の”ファイアグリル”

 

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

 

 

そしてこっちが自分が持っている

ノーブランドの焚き火台👇

f:id:kiminotebokunote:20190917143623j:plain

 

網の下にアルミホイルのシート貼っているので

下の方が分かりにくかったらごめんなさい・・・

 

 

実際に見比べてみてどうですか?

正直変わらなくないですか??

 

 

人気のあるユニフレームのファイアグリルに

デザインを寄せて作ったのかもしれませんが

 

ユニフレーム/ファイアグリル=約8,000円

自分の持っている焚き火台=約4,000円

値段は倍くらい違うんですよ!!

 

 

それでも何にも問題なく使えてますし

見た感じ違うようには見えません

大きさも似たような感じですし・・・

 

もしかしたら両方使ってみたら

違いが分かるのかもしれませんが

自分はユニフレームの焚火台を使った事はありませんし

ぶっちゃけ自分はこのノーブランドの焚火台で大満足なんです!!

 

だからこの値段の差は何なのかが分かりません

やはりブランドとノーブランドとの差ではないでしょうか?

 

 

思い入れを持ってブランド品を選んでいるものもあります

 

f:id:kiminotebokunote:20190919191726j:plain
f:id:kiminotebokunote:20191006141946j:plain

このホットサンドメーカーは結構有名な物を選んで買いました!!

 

【燕三条製】TSBBQ ホットサンドメーカー

 

高い品質の製品を作るものづくりの街

新潟県の燕三条市の職人さんがこだわって作っている

ホットサンドメーカーなんです!!

 

TSBBQ ホットサンドメーカー=約4,000円

安い無名のホットサンドメーカー=約2,000

 

やはりこちらも安いホットサンドメーカーと比べれば

倍近い価格の差がありますね

 

でも個人的にキャンプで1番やってみたかった事として

”大自然の中でホットサンドを食べたながらコーヒーを飲む”という夢がありました

 

その為に普段は安物で固めている自分ですが

ホットサンドメーカーだけは良い物を選びました!!

 

 

結局ノーブランドはダメなの?

今回ブログを書きながら

改めてはっきりと答えが出ました

 

ノーブランドでもいいんです!!

 

皆が高いブランド品のキャンプギアを

買えるわけではありません

 

予算も限られていると思います

 

自分だってお金が沢山あればブランド品で固めていたかもしれません

 

でもそれが叶わないなら

せめて自分のこだわりがあるギアだけをブランドや品質で選んで

それ以外の物はノーブランドで買いそろえてもいいのではないでしょうか?

 

だたしやはり格安キャンプギアやノーブランド品の中には

粗悪品があるのも事実です

口コミなどを参考にして吟味する必要はありますよ!!

タイトルとURLをコピーしました