キャンプ

コテージ泊に行く前にチェックしましょう!!必要な持ち物やあると便利なアウトドアグッツの紹介!!

2019年12月19日

コテージでのキャンプをしたことありますか?

 

コテージは多くのキャンプ場にある宿泊場所、子供が小さかった頃は家族でたまに行ってたんですよね。

本当はテント泊とか本格的なキャンプを体験させてあげたかったし自分もやってみたかったのですが、キャンプ道具を買い揃えるのもお金かかりますし、何よりもキャンプの場合は嫁さんが『トイレがないと無理!!』って言うし。

 

 

でも経済的な事を考えるとコテージキャンプって本当にリーズナブルで、家族4人で行って本当に安い所であれば3,000円程度で利用できる所もあります。

 

ある程度設備のあるコテージでも6,000円ぐらいで泊まれて、あとは食材持って行く位なのでめっちゃ安上がりで楽しめるアウトドアなんです。

 

もちろん施設によって設備に違いがありますが、布団とか寝袋も格安レンタルがあります。

 

あとコテージキャンプに関してはサイトで調べてどの位備品が揃っているかを必ずチェックしていきましょう、これを怠ると失敗しちゃいますよ!

 

 

コテージキャンプでもこれは必要だ!

 

コテージキャンプで必要な物① 食材&クーラーボックス

 

キャンプ場によっては現地で準備してくれる所もあると思いますが、やっぱり買っていった方がリーズナブルですし食べたい物を自分で選んだ方が個人的には好きです。

 

コテージによっては冷蔵庫付きの場所もありますので、キャンプ場近くのスーパーで買い出し後にすぐに冷蔵庫に入れる事が出来れば理想的ですが、一番良いのはやっぱりクラーボックスを持って行く事です。

 

冬以外の季節はクラーボックスが必須と言っても良いかもしれません、特に夏場は車内に常温で置いておくのはキツイですよ。

 

冷蔵庫付きのコテージでも食材で残り物が出たら持って帰りたいし、そう考えるとやっぱりクーラーボックスはあった方がいいですね。

 

また台所付きのコテージであれば調理器具は要らないですが調理道具が付いていない場合もありますので事前にサイトで調べて行きましょう!

 

 

コテージキャンプで必要な物② 普段使う日用品

ホテルとは違ってコテージ泊には意外と日用品が置いてない場合が多いです。

 

ホテル感覚でコテージに行くと『あると思ってた日用品が無い!!』なんて事が結構ありました。

 

高規格のキャンプ場にあるコテージは利用したこと無いのでわかりませんが、基本的に普通のコテージであれば「歯ブラシ、ボディーソープ、シャンプー」これらの物はホテルの様に備え付けがあるわけではありません。

 

基本的な日用品は持っていくのが無難です。

 

【その他日用品で持って行った方が良い物】

●ティッシュ

●タオル

●ウエットティシュ

●お箸

●お皿

●コップ

 

人によってはまだあるかもしれませんが最低限上記の日用品は必須です。

 

あることを期待して持って行かないより、無いことを想定してなるべく持っていけば間違いないです!!

 

 

コテージ泊であったら便利なアウトドアグッズ

 

コテージキャンプで便利なグッツ① ランタン、懐中電灯

キャンプ場の夜は非常に暗い!!

 

明かりがない通路などもあります、森の中の夜道はまさに闇です。

あとキャンプ場は段差やデコボコ道が多いんです、つまずき転倒する事もあります。

 

スマホで足元を照らすのも一つの手ですが、出来ればランタンを持っていきたいですね。

ランタンが無ければ家にある懐中電灯でもいいので持って行きましょう。

 

 

コテージキャンプで便利なグッツ② 焚火台

やっぱりキャンプの夜の過ごし方と言えば焚火が最高です!!

 

家族でも友人と一緒でも焚火があるだけで結構いい思い出になります、コテージに行っていた当時に自分は持っていませんでしたが、焚き火をするとキャンプ感が増してグッと楽しくなりますよ!!

 

 

コテージキャンプで便利なグッツ③ カセットコンロ、ガスバーナー

 

コテージ内にはガスコンロが備え付きでない場所もあります、格安コテージでは湯沸かしポットも無かった気がします。

 

もし備品としてガスコンロがコテージにない場合は、朝のコーヒーの湯沸かしの時やちょっとした料理を作る時にカセットコンロはもってこいのアイテム。

 

ホットサンドメーカーもあれば美味しいホットサンドも頂けますよ~!!

 

ガスバーナーなどは小型な物もありますので検討されてはいかがでしょうか?

 

 

コテージキャンプはメリットが多い!!

 

コテージキャンプのメリット① 手軽で簡単にアウトドアを楽しめる

本格的なキャンプになると多少アウトドア経験がないと難しいのかなと思うんです。

 

でもコテージキャンプなら平気です、難しいテント張りも無いし道具はある程度揃っており、それでいてアウトドアを楽しめる!!

これが一番のメリットではないでしょうか??

 

またコテージがあるようなキャンプ場では、場内に広場やアスレチック施設がある場所もあるので子供と一緒に行くと楽しいです。

 

 

コテージキャンプのメリット② 暑さ寒さに強い

キャンプを快適に過ごすためには非常に重要な要素として”暑さと寒さをどう乗り切るのか”と言う事があります。

 

テント泊では夏の暑さ対策も大変ですし、特に冬場の寒さ対策を怠れば寝る事も出来ません。

 

その点コテージは比較的安価な場所でも意外と冷暖房完備の所がありますし、トイレもコテージ内にあるし、風呂なんかも付いてます。

 

 

コテージキャンプのメリット③ アウトドア初心者の方も入りやすい

キャンプを始める前の自分のように”キャンプやってみたいけどさすがにハードルが高いな・・・”そう考えている方も多いのではないでしょうか?

またこれから”キャンプを始めたい!!”と考えている方は練習がてら一度コテージキャンプに行ってみるのもありかと思います。

 

現在はソロキャンプをメインで楽しんでいる私ですが、アウトドアの楽しさ知れたのはコテージでの思い出です。

”手軽に気軽にアウトドアを楽しめる”それがコテージキャンプなのかなと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

私もこの記事を書いていたら久しぶりに家族でコテージに行ってみたくなりました。

 

家族旅行に行けば思った以上にお金が掛かりますからね、お手軽でリーズナブルなコテージキャンプはおススメです。

-キャンプ