最近ふと思った素朴な疑問!!雨(酸性雨)は頭皮に悪いって本当なのか?

雑記
スポンサーリンク

 

髪が年々薄くなる・・・

40代の自分にとっては悩みの一つでもあります

 

そしてこれは多くの方が抱いている悩みでもありますよね

 

自分も30代の後半位から気になり始めまして

それまでは休みの日にワックスとかジェルで

髪を整えたりしていましたが

髪の毛がまとまる事で

逆に髪のボリュームが薄くなって

みすぼらしく見えたので

それ以来髪に何かを付けることは無くなりました(^^;

 

とにかく頭皮に関してはかなり気をつけています

それで先日雨の日に傘を忘れたので

頭だけカバンでガードしながら帰る時に

ふと思ったんです

 

雨って本当に頭皮に悪いの?

 

今回はこんな素朴な疑問を解決すべく

色々と調べて行こうかなと思います!!

 

雨は本当に頭皮に悪いのか?

早速『雨 はげる』というキーワードで調べて見ましたが

結論から言ってしまいますと

雨によって薄毛になる!!と言うのは・・・

 

正解でした!!

 

実は都市伝説的なお話であり

あくまでも噂話に過ぎないと言うのが

真実でした・・・

 

 

何故雨で薄毛になるのか?

良くこの”雨は頭皮に悪い”と言う話で出てくるキーワードとして

酸性雨と言うワードが出てきます

ではこの酸性雨と言うのは一体何なのか?

 

酸性雨とは何?

水の中に溶けている成分が

酸性なのかアルカリ性なのかを表す時に

phと言う単位で表します

 

phは1〜14までの範囲内で表され

一般的な水は中性と言われていまして

phは7位です

 

一方でレモンなどは酸性です

酸性は口にすると酸っぱさを感じます

レモンやコーラなどのphは2位です

 

アルカリ性は石鹸や洗剤等になります

口にした事がある方は分かると思いますか

アルカリ性の物はめっちゃ苦いです!!

石鹸のphは11位だと言われています

 

そして今回問題なのは酸性雨ですよね

酸性雨とはズバリ

5.6ph以下の雨の事を酸性雨と呼びます!!

 

実際には弱酸性と言われる領域が

4.5〜6phと言われていますので

弱酸性の雨ですね

 

そして人の髪や皮膚のphは

5phと言われていますので

実際にはよほど低い酸性雨が降らない限りは

酸性雨が頭皮に掛かる事自体は何の問題もないんです

 

結果的に酸性雨による影響は極めて低いと言う事なのですが

それでも雨が頭皮に与える影響はありました

じゃあ何故雨が頭皮に悪いのか?

さらに調べていきます

 

雨が頭皮に悪い要因①雨に含まれている汚れやゴミ

雨って言うのは

子供の頃とか口を空けて飲んだりしていましたが

実は結構汚いんですよね・・・

 

汚れが含まれているんです

 

その汚れが頭皮に付いて

髪の毛の毛穴に入ったらどうなるでしょう?

当然悪い影響を及ぼしますよね?

だから雨を直接頭皮で受けるのはダメなんです!!

 

 

雨が頭皮に悪い要因②雨で頭皮が冷える

 

雨で頭が濡れれば当然ながら頭皮は冷えます

 

頭皮が冷える事で髪の毛の毛穴が閉じてしまうんです

先ほど雨には汚れが含まれていると書きました

 

雨によって毛穴に汚れが詰まった状態で

毛穴が閉じてしまったら・・・

考えてみれば最悪の状態ですよね!!

 

冷水シャンプーなんて具合に冷水で頭を洗う方もいますが

その場合であってもまずは温水で頭皮の毛穴を広げ

汚れをしっかりと落としたうえで

冷水をかけないとダメなんですね!!

 

 

雨に濡れたらどうすればよいのか?

もしも雨に打たれて頭皮が濡れた場合は

自宅に帰る途中であれば

家に帰って髪を洗うのが一番です

 

出先で髪の毛を洗えない場合でも

・タオルでふき取る

・髪の毛を乾かす

この2つをするだけでも

余計な細菌の繁殖を防ぐ事が出来ます

 

ほったらかしが一番だめだという事ですよ!!

 

 

とりあえず雨の日に頭をガードしてきた自分の行動は

間違いではありませんでした!!

 

ただし一番悪いと思っていた酸性雨による

頭皮への影響はさほどなかったんですね・・・

 

何はともあれお互い髪の毛は大事にしましょうね!!

タイトルとURLをコピーしました