全く使ってない”トップチューブバック”というヤツを久々に使って思うメリットとデメリット

ロードバイク
スポンサーリンク

トップチューブバッグですか・・・

 

個人的には買わなきゃ良かったアイテムとして認識しています(^^;

 

トップチューブバックを購入して2年が経過しますが

実際に使ったのは10回も無いかも・・・

 

もちろん人によっては欠かせない方も居るかもしれませんけど

自分には合わなかったんです

 

今回は久しぶりにトップチューブバッグを使ってみて

改めて思う事を書いて見たいと思います!!

 

 

トップチューブバッグは何故買ったんだっけ?

もともと初めに買ったのはサドルバッグです

サドルバッグはかなり重宝していて

今でもバリバリ使っています!!

 

でもサドルバッグの容量もそこまで多くはありません

●予備のチューブ

●予備のタイヤ

●パンク修理キット

正直これらを入れてしまえばいっぱいになってしまいます

 

そうなると必然的にその他のスマホだったり

財布やカギ、タバコに携帯灰皿など

ライドに持って行きたい小物達が入りきれないのです

 

その入りきれない小物をどうするかと言うと

リュックに入れて走るしかないんです(^_^;)

 

個人的にはリュックも嫌いではないのですが

どうせなら手ぶらで走りたいなと思いまして

財布やらスマホやらを入れる為に

トップチューブバックを買ったんですよね

 

 

トップチューブバッグのメリット

持ち物を増やせる

先程も書きましたが

サドルバッグは修理道具を入れたら

それにて終了です!!

 

よほど大きなサドルバックでなければ

正直他の物を追加で入れるのは厳しいです

以前ツールボックスに入れてドリンクホルダーに置いてしまえば

サドルバッグのスペースが空くかな?と思いましたが

 

寒い時期はそれでも良いと思います

でも暑い時期はドリンクホルダー2個使いしないと

水分補給が厳しいですよね

 

そう考えたらやっぱり持って行く荷物を増やせると言う点においては

トップチューブバックのメリットは大きいです

 

 

荷物が取り出し易い

結構トップチューブバッグ最大のメリットは

手の届く範囲でなおかつ取りやすい場所にある為

荷物の取り出しがしやすいんですよ!!

 

 

だから例えばロングライドの時などは補給食を入れて

信号待ちの時に口の中に入れたりも出来ますし

ちょっと気になる事をスマホで見たり出来ます

サドルバッグだとなかなか走行中に開けたり出来ませんからね

 

 

ナビとしても使える物もある

トップチューブバッグの中には走行中にもスマホが見れる様に

スマホケース付きの物もあります

だからお高いサイクルコンピューターなんて買わなくても

普通にスマホがあればナビとして使えるんです!!

 

自分もある意味それが目当てで

トップチューブバックを買った所もありますからね

ただしスマホが入るトップチューブバックにはデメリットもあります

後でも書きますがどうしてもサイズが大きくなるんですよね

だからちょっと邪魔になるんですよ・・・

 

 

トップチューブバッグデメリット

太もも&膝に当たる

個人的にトップチューブバックで一番嫌なところが

ペダリング中に太ももや膝に当たるんです!!

まぁ自分が神経質なので特に感じているかもしれませんが

とにかく気になります

だからトップチューブバックを付けた時は

少しガニ股気味でペダルを漕がないといけないんです(-_-;)

 

でもこれは多くの方が

トップチューブバックのデメリットと感じていると思います

 

もちろん自分がスマホが入れられる

少し幅広タイプをチョイスしたのが

最大の要因だとは思いますけど・・・

 

だから実はトップチューブバックは容量が大きければ

良いわけではありません

むしろコンパクトなサイズの方が今では良かったと思てますから!!

 

 

降りる時に股間に当たる

実際にトップチューブを付けるまでは

気が付けなかったのですが

信号待ちでロードバイクから降りる時

まさにこのトップチューブバックの付いている位置に降ります

 

だから毎回のごとく

股間にバックが当たるんです!!

 

トップチューブバックによっては傾斜をつけて

なるべく股間に当たらない様に設計されているタイプもありますが

とりあえず自分が使っているトップチューブバックは

確実にクリティカルヒットしますね!!

 

これも多少当たるくらい気にしないという方もいますし

自分の様にめちゃめちゃ気になる方もいるでしょうね・・・

 

もちろんロードバイクから降りる時に当たるという事は

乗る時にも当たりますよ(^^;)

 

ダンシングすると左右にズレる

トップチューブバックは

三点で固定が出来るタイプが多いと思います

だから基本的にはズレにくいのですが

 

それでもトップチューブは円形ですからね

走行中ガチっと固定出来る訳ではありません

多少のズレは出てしまいます

 

特に大容量で荷物を一杯入れたら

ダンシングの際には間違いなく動きます

もっと言ってしまえばロードバイクに乗る時に股間に当たった時点で

多少はズレちゃいます・・・

 

 

この辺も気になる方もいれば気にならない方もいるので

神経質な方はどうなのかなって思います

 

トップチューブバック購入時の注意点

個人的にトップチューブバックを買う時に注意した方が良いポイントを

いくつかピックアップしてみました

 

●神経質な人には向かない

トップチューブバックも大なり小なりありますが

やぱり全くどこにも当たらないことは無いと思います

だから神経質な方は気になっちゃうと思うんです

 

 

●サイズや容量は出来るだけ小さい方が良い

もちろん容量は大きい方が良いのは分かっていますが

快適に使用するという事を考えたら

出来るだけコンパクトなタイプがおすすめです

 

●ナビ目的での購入はお勧めしません

自分もナビ目的で購入しました

ハンドル部分なら見やすいですし

少し目線を下げれば見れますが

トップチューブバックだと

思った以上に目線を下げないと見れません

 

 

まとめ

トップチューブバックも

もちろん良いものもあると思うんです

だからこそ愛用している方もいますし

 

実際に久しぶりにトップチューブバック付けて走りましたが

手の届く範囲にバックがあるのはかなり便利!!

 

ただしチョイスを間違えると

自分の様にタンスの肥やしになりかねません

選ぶ際は慎重に検討してみてください!!

タイトルとURLをコピーしました