名前も知らない誰かに勇気づけられた話 ~誰かを落とし入れるより励ましたい~

40代の日常
スポンサーリンク

SNSでの匿名による誹謗中傷が問題になっていますね

個人的にSNSに投稿する事はあるが

コメントしたりするのは苦手

こういう所でも人見知りが出ているのかな?

 

それにしても中傷コメント書いていた人達も

厳罰化がささやかれ出した途端

急に中傷していたコメント削除するって・・・

かっこ悪すぎ!!

 

個人的に誰かに嫉妬する気持ちや

羨む気持ちは無いと言えば嘘になる

 

例えばyoutubeとかでも

何言ってんのこの人?って思う事があったとしたら

自分は自らその人の事を見ないようにするし

見ようとも知ろうともしなければ

それ以上腹が立つこともないと思う

 

だからこそ今回の件に関しては理解が出来ない所もあります

わざわざ自らイライラする事に首を突っ込んで

何がしたいんでしょう???

 

とある日の帰宅後の話

まぁ今回なんでわざわざこの様な事を書いたのかと言うと

つい先日こんな事があったんです・・・

 

その日も家に帰っていつもの様にパソコンを起動させたらYou Tubeにコメントが来ていたんですよ

有り難い事に最近はなかなか動画の投稿はしていないのですがコメントは定期的に来るんですよね

『面白い』って言うコメントよりは

『つまらん』とか『声小さい』とか

どちらかと言うと悪口の方が多いけど!!

 

先日コメントをもらったその動画は

自分が一人でツールームテントを張るという

ちょっとシュールでグダグダな動画なんです・・・

以前その動画に『かわいそう・・・』ってコメント来ましたからね(-_-;)

 

その動画に対してのコメントがその日も来ていて

結構な長文で最初はどちらかと言うと

『あれ?批判されてる?いつもの悪口系のコメント?』っていう感じの内容だったのですが

たぶんその方は自分が他にも投稿している40代での転職を語った動画とか、あとエンドロールのネガティブ発言とかを見てくれてたのかな?

 

コメントが途中から自分を励ます様な内容が書かれていたんです

コメントくれた方ご自身の体験とか

『もっとポジティブに生きようよ!!』ていう感じの前向きなコメントでした

そして最後は『頑張れ、同士よ』という言葉で締めくくられていた

 

ちょっと泣きそうになるくらい

そのコメントが個人的に本当に嬉しくて・・・

 

だってその人は顔も知らなければ名前も知らない

家族でも友達でもない

 

話をしたことも会ったこともない

そんな40代おっさんの自分の為に

人生の貴重な時間を使って励ますコメントを考えて書いてくれたんですよ

 

なんかこのコメントを見た時に

匿名で誰かをおとしめる人がいる一方で

匿名で誰かを励まそうと考えてくれる人もいるんだな~って思ったら

久しぶりに胸が熱くなった!!

 

そしてこう言う励ましのコメントって以前も頂いた事があって

その時も感じたのですが

やっぱり人の痛みを分かる方は

本当に素敵だなと思います!!

言葉というものは・・・

言葉で時に人を傷つけて

苦しめて、悲しませて

殺してしまう事さえある

 

だけど言葉によって救われたり

嬉しくなったり、勇気付けられたり

励まされたりもする

 

良くも悪くも言葉にはすごくパワーがあるんだと感じた

 

個人的にあまりコメントとか書き込むタイプじゃない

でもたまには名前も知らない誰かのために

コメントするのも良いのかなと思いました

タイトルとURLをコピーしました