キャンプの焚火やBBQで使っている炭の種類、薪の種類は何を使うのがベストなのか?

キャンプ豆知識
スポンサーリンク

さて季節は間もなく夏がやってきます

そして最もキャンプ場がにぎわう季節ですね

そしてキャンプの夜と言えば何といても

”焚火”、”BBQ”この二大イベントが欠かせません

 

今回はキャンプの夜のお楽しみ

焚火で使う薪やBBQで使用する炭に関するお話です!!

 

基本的に自分は毎回同じスーパーで炭を買って

キャンプ場の受付で薪を買う

これがいつもの自分のスタイルなんです

なのでいつも炭や薪の種類に関しては何も見ずに買っていますが

たまにシーズンオフで炭が売り切れていたり

逆に売れすぎてキャンプ場の受付で薪が売り切れていたりした場合に

いつもと違う炭や薪を買う事があるのですが

その時に思ったんです

火の付き方が全然違う!!

 

この違いは何なのか?

こんな疑問をうっすらと持っていました

そこで今回はこの炭と薪にはどんな種類があるのかを調査したいと思います!!

炭と薪の違いは何なのか?

ぶっちゃけいつもBBQやった後

そのまま焚き火するんで

焚火でも炭を使っているんです(^_^;)

 

まぁ何んとなく同じ様なものだとは思います

火力が違う位なのかな?

まずは炭と薪がどう違うのかを考えました!!

炭とは?

炭とは木を蒸し焼きにして炭化させたものなんだそうです

蒸し焼きって言うのがまさに職人技ですよね

焼きすぎれば灰になっちゃいますし

絶妙な火加減なんでしょうね~!!

 

炭の特徴

・火力が安定しやすい

・炭の量を増やしたり減らしたりする事で火力調整が出来る

・煙が出にくい

・燃焼時間が長く一度火がつくと消えにくいので扱い安い

見れば見るほど調理に向いているのが炭と言うのがわかります

ただし炭に関しては火がつくまでが最低でも30分位は掛ります

いい具合に火が行き渡るのは1時間位と言ったところでしょうか?

 

薪とは?

薪に関しては単純に木をそのまま切り出した物ですよね

薪の特徴

・火力を一定に保つのは難しい

・火力調整は不可

・乾燥して細い薪であれば着火は早い

・燃え尽きるのか早い

 

薪に関しては炭と逆の性質があるのかな?

調理用として使うのは厳しいですね・・・

あくまでも焚き火として暖をとったり眺めて楽しむ為に使うのがベストですね

炭の種類について

黒炭

一般的にホームセンターなどで売られている安価な炭はこの黒炭になります

 

黒炭の最大の利点は火が点きやすいと言う事です

その反面白炭よりは火力は落ちます

また火持ちも短いと言うデメリットもあります

 

火持ちに関して言うと

黒炭の燃焼時間はおおよそ1時間です

通常のBBQ台では大体一回当たり1Kg位使用しますので

お店でよく見る3kg入りの炭であれば3時間BBQを楽しめるという事になります

白炭

白炭で有名なのが備長炭

使ったことは無いですが

備長炭と言う種類は自分も聞いたことがあります

 

高級な料亭、うなぎ屋、焼き鳥屋などで使われている炭なんですって!!

 

白炭の最大の利点は火持ちが良いと言う事です

黒炭が1〜2時間の燃焼時間なのに対して

白炭は6〜8時間燃焼が続くと言われています

キャンプでゆっくりと皆でバーベキューを楽しみたい時などはいつも使ている黒炭ではなく白炭という選択肢もありですね

薪の種類について

針葉樹(スギ、ヒノキ、マツなど)

針葉樹はとにかく火が点きやすいのが特徴です

松ぼっくりを着火剤の代わりに使うなんて言う話を聞いたことないですか?

針葉樹には油分が多く含まれており

それによって燃えやすくなっているんですね

 

自分がいつも使っている薪もすぐに火が付くので

たぶん針葉樹だと思います

次回キャンプ行ったら聞いてみよう!!

 

ただしこの燃えやすいというのも

焚き火をゆっくりと楽しみたい方にとっては考えものですよね・・・

個人的には火の付きが良いので扱いやすい気だなと思います

だいたい一束で3時間くらい焚火を楽しめていますね~

 

燃える際に煙も多く出るのも針葉樹の特徴です

また針葉樹の方が成長が早い分

一般的に価格も広葉樹よりはい安い

 

広葉樹(ナラ、クヌギ、サクラなど)

広葉樹は火が点きにくいと言う面はありますが火持ちが良く

また針葉樹に比べると煙も少ない為

薪ストーブなんかでは広葉樹の方が好まれています

寝る前に薪ストーブに薪を追加して

起きた時にまだ種火が残っていたという話も聞いたことがありますので

火持ちが良いんでしょうね~!!

 

お昼位からゆっくりと焚き火を楽しみたい方は

この広葉樹の薪をチョイスするのが良いかと思いますよ

あとがき

いつも同じ店で同じ物を買っていたので

あまり深く考えた事なかったのですが

やっぱり色々と違いがあると言う事なんですね

 

炭も薪もやはりそれぞれのキャンプスタイルによって選ぶのが良いんでしょうね

自分はソロキャンプなので

そこまで火持ちしなくてもいいので

今のまま炭は黒炭、薪は針葉樹でいいのかなと思います

どっちも安いし(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました