今までどれだけ恥ずかしい思いをしたことか・・・、自転車特有のブレーキから出るキーキー音が鳴る原因とその対策

ロードバイク
スポンサーリンク

ロードバイクに乗り始めてからはまだ

ブレーキのあのイヤ〜な音は出ていませんが

ママチャリ時代は酷かったです

 

新車の頃は全然無いのですが

数年乗り続けているとあの嫌な音がしだすんですよ

 

自分の乗っていたママチャリは全くメンテナンスもしていませんでしたから

とんでもないブレーキ音がしていまして

坂道を下るたびに周りからの視線が痛かったな・・・

 

でもある意味車とか運転している時はあのうるさいブレーキ音で

『自転車が走ってる!!』と気が付くときもありますので

完全に悪とは言えないのですが

今回はこのブレーキ音が出る要因や対策について書いてみたいと思います!!

リムブレーキで異音が起こる要因と対策

ブレーキには自分もあまり知りませんが

結構色々な種類があります

でも一般的にブレーキと言えばリムブレーキかなと思います

リムブレーキはこんなやつです👇

 

いわゆるホイールのリムの部分をブレーキシューで挟んで止めるヤツです

ママチャリとかも前輪はほとんどの場合リムブレーキではないでしょうか?

 

あと自分のロードバイクもこのリムブレーキです

まずはこのリムブレーキの異音の原因はどんな事があるのでしょう?

 

まずはここをチェック👇

・ブレーキ調整部品のゆるみ

ブレーキ周辺にあるボルトの緩みは無いか?

ブレーキ性能にも影響しますので要チェックです!!

・リム部の汚れ

リムの汚れで異音がするって

あまりイメージが出来なかったんですが

リムとブレーキシューの関係って意外と繊細で

雨の日にだけブレーキ音が気になる事って無いですか?

水が付いただけでも異音が鳴り出すんです

 

雨だけではなく例えばメンテナンスで使用している

オイルなどが付着している場合も

異音の原因になるんですって

 

もちろん異物や汚れなども大いに異音の原因になりますので

汚れが溜まってきたら拭き上げましょう!!

・ブレーキシューの劣化

リムブレーキの異音の原因として一番多いのは

ブレーキシューの摩耗や劣化によって

異音が出るパターンが多い様です

 

摩耗は何となくイメージできますが

劣化ってどういうことなのかなと思いましたが

ブレーキシューってゴム製品じゃないですか

だからリムと擦れる事によって

硬化しちゃって劣化するんです

 

この場合はブレーキシューの交換をしてみましょう

ブレーキシュー自体は安い物は500円位からあります

サイクリストたちのブログを見たら結構自分で交換している方も多いです

自転車屋さんに頼む場合は

部品代、工賃込で1000円位が相場です

 

ママチャリのあの嫌なブレーキ音はバンドブレーキ

ブレーキでたまに

『何が起こった?!』っていう位の異音がする事がある

それの犯人こそがママチャリとかに多いバンドブレーキと言うヤツです!!

こんなやつが後輪のカバー内部に入ってます👇

唐沢製作所製バンドブレーキの表面(左の銀色の円盤がブレーキドラム)

画像出典:wikiwand.com

 

特に安価なママチャリや古いタイプの自転車は

このバンドブレーキが採用されています

バンドブレーキの内部にゴム状のバンドが入っていて

ブレーキをかけるとこのバンド部が締まり

ホイールの軸の部分を掴む事でスピードを緩める構造になっています

 

ただこのバンドブレーキがくせ者

 

バンド部分が劣化したり摩耗したり

またバンドブレーキ内部にゴミや汚れがたまる事によってあの嫌な音がしだすんです

ママチャリのキーキー音の犯人はこのバンドブレーキの確率が高いのだとか

 

バンドブレーキの異音対策は関しては

研磨剤で掃除するか

サーボブレーキに変える

この2パターンになります

 

・研磨剤での掃除

バンドブレーキ内部に潤滑油を吹きかけて音を止めていると言う方も居ましたが

自転車屋さんいわくこのやり方はNGな様です

ブレーキに油を差す訳ですから

当然摩擦が無くなりブレーキがかからなくなります

 

試しにもしやるなら研磨剤を少しだけつけるやり方があります

興味がある方はコチラが参考になります👇

【ママチャリ】自転車の後輪ブレーキ異音の修理

研磨剤でもブレーキ性能は少し落ちるようなので

出来ればあんまりやらない方が良いのかもしれませんね(^^;

・サーボブレーキに変える

本当に愛着がある自転車の場合はサーボブレーキに変えると言う方法があります

サーボブレーキに関しては

バンドブレーキのはバンドで外側から締め付けるのに対して

サーボブレーキは逆に内側から広がって

抑える構造になっていました

 

元々バンドブレーキの悪い所を補う為に作られたのが

このサーボブレーキと言われるだけあり

あの嫌な音がしにくいんですって

 

サーボブレーキへの変更

サーボブレーキ自体は2000円位からあります

サーブブレーキの交換は少しややこしそう(^^;

自転車屋に頼む場合は

部品代、工賃込みで約4500~5000円位はかかると考えたら方が良いです

あとがき

過去の忌まわしいママチャリ時代の記憶が今日蘇りました

あのブレーキ音本当に恥ずかしかった

特に綺麗なお姉さんの隣でブレーキ掛けるの嫌だったな(^_^;)

 

まぁでも当時は今ほどパソコンも普及していなかったし

スマホなんて物もない

調べるすべがなかったんで

恥ずかしいまま乗り続けていましたけど・・・

 

今回色々と書いてみましたが

ブレーキは自転車の安全にかかわる重要な部分です

自信がない場合はプロに任せましょう!!

タイトルとURLをコピーしました