ロードバイク(自転車)で危険だと思う事、リスクをなるべく減らしましょう!! 

ロードバイク豆知識
スポンサーリンク

ロードバイクは危ない乗り物なのか?

ロードバイクに関しては

基本的には車道を走らなくてはなりませんよね?

 

なんて事を言いながら

自分は車通りの多い道路では怖いので歩道を走ってますけどね(^_^;)

あっでも・・・

毎回言いますけど
自転車通行可の歩道ですよ!!

 

話を戻しまして・・・

車道での走行に関しては

車やバイクに比べても圧倒的に自転車の方がリスクは高くなります

そこで今回はロードバイクの走行中の危険リスクについて色々とリサーチしてみようと思います!

ロードバイクはここが危ない!!

車道を走るという事

車道を走るというのは当たり前ですが

もちろん危険と常に隣りあわせだと思います

自分は交通量が多い道路で自転車レーンが無い場合は

なるべく車道を走らないようにしています

だってやっぱり怖いんだもの!!

 

以前こんな記事を見たことがある

 

とあるロードバイク乗りのお悩み

『ロードバイクに乗り始めてまもなく1年が経ったけど未だに車道を走るのが怖いんです・・・』

こんなお悩みに対してプロのレーサーがこのような回答をしていました

『ロードバイク歴数十年の自分でも車道を走るのはやっぱり怖いですよ!!』

 

確かこんな話だったと思う(^^;)

 

このプロの方でも

目的地までたとえ遠回りになったとしても

車通りの少ない道を選ぶんだとか

普段ロードバイクを乗りこなしている

プロの方でも『車道は怖い』という感覚を持たれているんです!!

 

やはり車道での事故を防ぐには

少しでもリスクを減らす工夫をするのが

大事なんでしょうね(^_^;)

段差を乗り越える時

段差と言っても色々ありますが

高い段差はもちろんリムパンクのリスクがありますし

歩道の段差でもヒヤッとする時ありますからね

 

個人的にロードバイクで一番感じたのは

比較的低い段差を乗り越える時にも注意が必要だったという事!!

 

例えばこの写真の左側の歩道

この位なら何の問題もなく乗り越えられそうじゃないですか?👇

もちろん正面から乗り越える分には

問題のない高さなのですが

この段差を普通の自転車の感覚で

横から乗り越えようとしたら・・・

 

間違いなく乗り越えられなくて転びますよね(^_^;)

低い段差であっても横からの乗り越えはかなり要注意ですよ!!

ていうかやらない方がいいです!!

整備不良で

今のところ整備不良で危険を感じたことはないんですよね~

それでも普通の自転車に比べると

やはりロードバイクは整備不要によるリスクは考えないといけません

だって自分でパンクした時はタイヤ外したりする訳ですからね(^_^;)

 

かといって特別な整備はしていませんが

個人的に唯一気をつけているのが

ブレーキ周り!!

 

ここだけは特にタイヤ交換の後などに

しっかりとバランス良くホイールが付いているか?

またチェーンの注油等で油を使用した際に

ブレーキシューが当たるリムの所に油が付いていないか?

ここだけは最低限チェックしています

ビンディングシューズで

ビンディングシューズでの立ちゴケは初心者の方のあるあるとして書かれていますが

普通に信号待ちの減速している時ならいいのですが

街中で車や歩行者が急に飛び出して来た!!なんて言う時に

ビンディングシューズは素早く外せるかと言えば・・・

かなり不利だと思うんです(^^;

 

とは言えビンディングシューズ持ってない自分が言うのもね~

ただの想像でしか話せませんけど・・・

車の運転手は車しか見ていない?

これも特に街乗りで感じるんですよね

車の運転手は車が来ているかは注意深く見ています

また歩行者も目に入っていると思うのですが

歩行者よりも速い自転車って意外と見落とされていませんか?

 

『あの運転手さん自分に気が付いているよね?』って思って

そのまま行こうとしたら全くこっちに気づいていなくて

ヒヤッとした事何回もありますからね

 

お互いもちろん気を付けるべきですが巻き込まれて痛い目に遭うのはやっぱり自転車ですからね・・・

だからある意味過信しない方がいい

『あの人は絶対自転車に気が付いてない!!』と思うぐらいが良いのでは?

後方確認がしにくい

車やバイクは後方確認用のミラーが付いていますが自転車にはミラーはない!!

 

自転車全般に言えることですが

走りながらの後方確認はかなり見づらいなと思う

特にロードバイクは前傾姿勢ですから余計に見にくい気がします

 

ロードバイクを時速25km/h位で走っていたとして

後方確認を1秒している間にどれくらい進むかと言うと

約7mほど進んでしまう!!

 

そう考えるとなんかちょっと怖くないですか?

やはりロードバイクでの後方確認のリスクはかなり高いと言うことです

しっかりと徐行して確認するかミラーを付けましょう!!

雨の日はやばい!!

雨の日に走ってみると分かりますが普通の自転車に比べて本当に滑りやすい!!

 

『雨の日?大丈夫でしょ!!』

みんな大袈裟だな~と思っていましたが

初めて雨の日に走った時に感じました

 

あっ、これマジでやばいヤツだ!!

 

話には聞いていましたがマンホールですよね

ハイ、徐行していても滑りました~

 

特にロードバイク特有の溝の無いタイヤが

雨の日は実に厄介だなと思いました

下り坂は思ったよりスピードが出る

わたくしこのブログでも何度も言っていますが

走るのめっちゃ遅くて・・・

ロードバイク平均速度15km/hの私がスピードに関して語ってみる!!
スピードなんか・・・ 今はまったくと言ってもいい位気にする事は無くなりましたが やはり乗り始めの頃は 今この瞬間めっちゃ早いんじゃない? なんて思いながらスピードが気になったのも事実あります。 海沿いのサイクルコースを立ち漕ぎ...

そんな自分でもある日のサイクリング記録をストラバで見ると

最高時速38km/h

 

何かの間違いかと最初は思いましたがよくよく地図を見てみると下り坂の所でした

これって怖いですよね

自分レベルの走りでもこんなスピードが出るなんて(^_^;)

ハンガーノック

ハンガーノックに関してはこちらに色々と書いております👇

今更ですがハンガーノックとは何なんだろうか・・・
ハンガーノックとはなんなのか? ハンガーノック(英語: Hitting the wall、オランダ語: Hongerklop)は、激しく長時間に渡るスポーツの最中、極度の低血糖状態に陥ること。日常生活中に発生することは稀である。 自...

ロードバイクではありがちな

『気が付かない内に長時間走っている!!』ていうヤツです

怖い症状ですよね(^_^;)

あとがき

今回色々と調べて見ましたが

結果リスクありますね

これはロードバイクだけじゃなく

自転車全般のリスクだと思います

 

趣味でケガをするのは本当に嫌ですよね?

 

安全に楽しくお互いこれからもロードバイクと付き合って行きましょう!!

コメント

  1. […] ロードバイク(自転車)で危険だと思う事、リスクをなるべく減らしましょ… […]

タイトルとURLをコピーしました