自転車泥棒さんよ~、頼みますよ!!自転車盗難被害にあったけど戻ってきた話

ロードバイク
スポンサーリンク

かれこれ約20年くらい前の話

自転車関連でブログに書くネタ何かないかな~って考えてた時に

ふと昔の記憶が蘇りました

『あっ、そういえばチャリパクられたことあったな~』って事

たぶん2,3回パクられたことありますけど

今回はその中でも唯一戻ってきて

ちょっと思い出深い自転車の盗難事件の話を書いてみようと思う

 

当時自分は東京の京王線聖蹟桜ヶ丘駅からほど近いアパートに住んでいました

何をしていたかと言われると・・・

ただただフリーターしていました(^_^;)

 

もちろん車なんて物は買えるはずもなく

普段の移動は電車か自転車

都会の方は電車があれば意外と困りませんね~

田舎の方では車が無いと死活問題ですけどね!!

 

あの頃とにかく『走れば何でもいいから!!』と思って

近所の自転車屋さんに並んでいた3000円くらいの黒い中古のママチャリに乗っていた記憶があります

懐かしいな~

 

まぁ本当にオンボロ自転車でしたね!

 

でも東京に居た3年間は壊れる事もほぼ毎日乗っていましたね~

パンクも一度もしなかった記憶があります

ある日、寒い冬の夜

その日はバイトもお休みで

家でまったりとゲームして過ごしていると

21時は過ぎてたと思いますが

見知らぬ番号から電話が・・・

普段は怖いから知らない番号にはあまり出ないようにしていました

 

その数日前にも知らない番号から掛かってきて電話に出ると

『今ラジオの生放送やっているんです〜、プレゼント抽選であなたが当選しました!!スタジオに遊びに来ませんか?』

今考えてもヤバイし理解不能な電話(;’∀’)

さすがに怪しいし怖いし

もちろんお断りしましたけど・・・

 

そんな事もあって電話に出るのをためらっている間に切れた・・・

まぁいっか~と思って再ゲームを再開します

 

でもまた数分後に同じ番号から電話が!!

 

番号を見る感じだと意外と近い場所からかも?

とりあえず出てみると警察署からの電話でした

 

話を聞いてみるとどうやら

酔っ払いが自分の自転車を盗んだらしく

今から取りに来てくださいとの事です

 

とは言われましても警察署の場所も分からないし

しかもこんな時間に言われてもな~

 

今改めて考えると次の日に取りに行けばよかったんじゃない??

 

とりあえず唯一車を持っている友人がいて事情を話したら警察署まで送ってもらえる事になった

そこで色々と話を聞きました

どうやら酔っぱらって歩いて帰るのが面倒くさくなって盗んだとか・・・

きっと犯人もあまりの自分の自転車のボロさに

『まっ、これでいっか~!!』

なんて思ったんですかね(^_^;)

とりあえず無事に自転車は戻ってきたけど

その後は自転車を受け取り帰ることになりました

友人の車に自転車を乗せようとすると

友人:『ごめんこの後予定があって帰りは送れない!!』

 

なっ、なぁ〜に〜~~!!

 

この寒空のしかも夜遅く

一度も来たことも無い街で捨てられた自分

 

自宅から10km以上離れた見知らぬ警察署で1人たたずむ・・・

友人:『多摩川沿いに真っ直ぐ帰れは家まで帰れるよ!!』

ていうけどさぁ〜

自転車盗まれて別に謝罪を受ける訳でもなく

自分被害者なのにこんな事ある?

 

自転車泥棒さんよ〜

せめて・・・

 

もっと近くで捕まってくれよ!

 

という訳でその後暗闇の中

初めて通る道を走りながら

『俺、何やってんだかな~』

凍えながらぶつぶつ独り言を言いながら

1時間半位かけて家に帰りました!!

 

今でも思い出せないのが

あの時カギしてなかったのかな??

あとがき

今でも自転車の盗難ってやっぱりあるんですかね

ロードバイクも自宅内に保管しているし

外でも長時間自転車停めることも無いので

もう自転車盗まれた~なんて事は無いかもしれません

 

その後自転車はどうなったかと言うと

東京から地元に戻る時にリサイクルショップに売りました

今どこで誰が乗っているのかな??

 

以上自転車泥棒さんよ~でした!!

タイトルとURLをコピーしました