超個人的なロードバイクメーカーのイメージ!!

ロードバイク初心者ガイド
スポンサーリンク

ロードバイクメーカーのイメージってどう思いますか?

今回の内容はロードバイクを買う前に思っていた

本当に個人的な意見ですので悪しからず・・・

 

正直最初は自転車のメーカーに関しては

何1つ知らない所から始まりました

家電メーカーや車のメーカーと違って

自転車メーカーって調べないと出てこないし

普段の生活の中ではなかなか見る機会がない

 

ブリジストンがロードバイクも作っていたのか~!!っていう位知りませんでした(^_^;)

 

だから最初はもちろん日本の企業が良いんだろうという

自動車や家電の感覚で探していました・・・

でも調べていくうちにロードバイクに関しては違うなという事が分かりましたが(^_^;)

国や地域ごとのロードバイクイメージ

ヨーロッパ

始めにいいな〜と思ったのは

やっぱりヨーロッパ系

実際に自分もロードバイクを探している中で目にしたのは

スコット(スイス)、フェルト(ドイツ)などありますが

その中でもビアンキ(イタリア)ですね!!

 

初めてロードバイク見に行った時に一番印象に残っていて

僕の様な素人が見てもあの色合いはかっこいいと思いました!!

嫁さんと自転車屋さんに行った時も

『このロードバイクいいな~』って唯一行ったのがビアンキですから

やっぱりイメージとしては最強なのでは??

 

でもビアンキに関しては見た目だけじゃなくて歴史もかなり古いんですね〜

以前見たブログに現在ある自転車の大手メーカーの中では最も古いメーカーがビアンキだという事でした

なんかビアンキはオシャレで最新鋭のイメージでしたが人は見た目じゃないのと同じでロードバイクも見た目だけじゃないという事でしょうか?

 

街を走っててビアンキのロードバイク見ると

『いいな~』って思いますもん

イメージだけで言うとビアンキが今でも1番かも(^.^;

アメリカ

次にいいな〜と思ったのはアメリカのメーカーです

スペシャライズド、キャノンデールなどありますがやはり自分はトレックです!!

 

ホームページのヒストリーとか見ていても

他のメーカーさんよりこだわりがあるなって思いました

興味のある方はこちらからどうぞ👇

トレックヒストリー

 

一流ブランドでありながら

なんかちゃんと初心者の事も考えてくれてる!!

それがトレックなんだな~って思うんです

 

またフレームの生涯保証って言うのも惹かれましたね〜

アジア

でも結局自分が選んだのは

アジア系なんです!!

日本のメーカーに関しては正直いいのか悪いのかが分からない・・・

もちろんブリジストンも悪いメーカーでは無いですが

ロードバイクと言う観点から行くと???

 

今でも分かりません!!

 

やっぱりアジア系でなおかつ初心者向けで手頃な値段で買えるのは

ジャイアントかメリダ

この2択ではないでしょうか

 

 

この2つのメーカー最初に見た時は正直印象悪かったんです・・・

なんででしょうね?

メイドイン台湾って言われても

自転車のイメージもないし

ジャイアント?メリダ?

今まで聞いたことも無いよ!!

 

最初は全く購入は考えていませんでしたので

調べることもありませんでした・・・

 

台湾に関しては悪いイメージは全くありませんが

なんでしょう台湾メーカーっていうのがあまりピンと来ないし・・・

 

でも色々と調べていくうちに嫌でも目に入ってきました

『他社のOEMをジャイアント、メリダが行っている??』

これを知ってからでしょうか

調べれば調べる程に素晴らしいメーカーだという事が分かりました

 

結局他社のOEMをジャイアントやメリダが行なっているという事は製造技術に関しては間違いないわけですし

ジャイアント、メリダは自分の会社で全部作れるという事は

中間マージンが無い分コスパが高い理由も納得が出来ました

 

やっぱりブランドイメージに関しては正直良いとは言えませんけど

それより自分は本当にいい物が欲しかったと言うのも事実あります!!

 

あなたでも最終的には

値段でジャイアントに決めましたよね?

結局値段で決めたくせにこんな事を言うのも・・・(^_^;)

あとがき

ブランドイメージとしては個人的には

ヨーロッパ系の自転車は良いイメージを持っています

その次にアメリカかな

そして最後はアジア系のブランド

こんな感じでしょうか??

 

さて皆さんはどの様なイメージを持っているのでしょうか?

確かにずっと乗っていく事を考えると

ブランドイメージも大切ですし

満足感も得られるかと思いますけど

色々な事に惑わされず良い物を見つけて見るのもいいのかなと思いますよ!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました