初心者サイクリスト、ロードバイクを買う!!自分はどうやって最初の1台を選んだのか?

ロードバイク初心者ガイド
スポンサーリンク

 

初めてのロードバイク

ロードバイクの事なんて何も分からない

周りでロードバイクに乗ている知り合いもいないし・・・

 

でも後悔はしたくない!!

 

最近はロードバイクユーザーも増えましたが

それでも友人や知人でロードバイクに乗ってる人は

ぶっちゃけそんなにいません

 

気軽に質問したり相談できる人が居ないんですよ(^^;)

だから購入までネットで永遠と情報収取したり

実際に自転車ショップで眺めたりしていました。

 

初めての1台を決める時は皆さんもきっと悩まれたと思います

そして今まさに悩んでいる方もいるでしょうね・・・

 

とりあえずロードバイクを買って

『気に入らないから買い替えました!!』

なんて事は自分には出来ない・・・

 

だって高い買い物ですからね~

自分の為に買ってあげた物の中ではぶっちぎりで高額な物ですよ(^_^;)

 

 

自分の場合は10万円以内という予算が

最初に決まっていたので

必然的に買えるのはエントリーグレードのロードバイクでした

 

逆に予算が20万とかいう方は選択肢が多すぎて

更に悩むんでしょうね(^_^;)

 

 

10万円以下のロードバイクを購入する!!

安いロードバイクを追い求めて・・・

冒頭でも書きましたが

自分の予算は10万円!!

今思えばロードバイクで10万円って

かなり安いロードバイクしか買えません

 

でも出来るだけ安いに越したことは無い

 

まずは出来るだけ安いロードバイクを探します

ネットとかで『ロードバイク 最安値』で検索すると

2万円位のロードバイクがある!!

 

自分が当時見ていた激安ロードバイクは

フレームもその他のパーツも

全て真っ白なロードバイクなんですよ

 

”純白のロードバイク”

 

ロードバイクに関する知識のない自分には

普通にかっこいいロードバイクに見えました!!

 

 

しかもロードバイクは

”本体を買えば始められる!!”そんな訳はありません

ヘルメット、ライト、鍵等々

色々とアイテムも揃えないといけないし・・・

キャンプを新しく始める予定もあるし・・・

 

そんな事を考えたら必然的に

安い方が良いんじゃない??

 

そう考えていましたが・・・

 

元々何かを買う前に徹底的に調べる性質がある自分

この激安ロードバイクに関しても

もちろんかなりリサーチしました!!

 

そして色々と調べるにつれて

2万円のロードバイクには

ある欠点が浮かび上がってきたのです

 

まずは”タイヤ等が外された状態で送られてくる”という事

組立とブレーキ調整とかは自分でやらないといけないらしい

正直初めての買う自分にとって

組立やブレーキの調整などそんな事が出来るとは

到底考えられませんでした!!

 

それともう一つ

”激安ロードバイクは辞めておこう”と思った一番の理由ですが

どうやら格安のロードバイクは

見た目はロードバイクですが

いわゆるロードバイク風なだけで

中身は普通の自転車と変わらないくらいショボい物だという事

 

 フレームが重かったり・・・

ギアも少なかったり・・・

 

普通の自転車では味わえないような

軽やかな走りをしたくてスポーツバイクを探しているのに

これでは駄目だなってなりまして・・・

 

2万円の格安ロードバイクは

早々に自分の中で候補から外れます(^_^;)

 

 

やっぱりエントリーモデルでしょ!!

エントリーモデルっていうのは

各自転車メーカーが初心者向けに作っている

8、9万円位のロードバイクです

自分の予算的にはこれくらいが限界かと(^_^;)

 

その中で自分が目を付けたのがこの4つのメーカー

・トレック

・ビアンキ

・ジャイアント

・メリダ

 

超個人的な地域ごとのロードバイクメーカーのイメージ!!
ロードバイクメーカーのイメージってどう思いますか? 今回の内容はロードバイクを買う前に思っていた 本当に個人的な意見ですので悪しからず・・・ 正直最初は自転車のメーカーに関しては 何1つ知らない所から始まりました 家電メーカー...

 

 

当時の自分は全く知りませんでしたが

どれも有名な自転車メーカーでしたね(^_^;)

 

 

見た目だけで選ぶならやっぱりビアンキ!!

 

ビアンキは街中で乗っている人も多いですし

自転車屋に行っても目立つので

今でも『やっぱりビアンキいいな~』って思うのですが

若干なんですけど高い!!

 

高いって言っても型落ちであれば

10万円切るモデルもありましたけどね(^_^;)

 

初めて見た時から気になっていましたが・・・

ご縁が無かったという事で・・・

 

次にトレック:ドマーネAL 2

参考価格78,000円

充分10万円の予算内で買える!!

 

ぶっちゃけ途中まではこのドマーネAL2を買うつもりでした

 

何となくアメリカの自転車っていうだけでかっこいいし!!

 

トレックのホームページとか見ても

こだわりが強いといいますか

エントリーモデルでも妥協してないと言うか

凄く好感が持てたんです!!

 

ただね~

トレックって自分がロードバイクを探していた

『サイクルベースあさひに』は無いんですよね・・・

提携してないのかな??

 

さらに田舎の方なのでロードバイク専門店も

トレック社の取り扱いをしている店舗が少なく

買う前に一度見てから買いたかった為

諦めました・・・

 

本命はジャイアントか?メリダか?

ジャイアントであればコンテンド2

参考価格84,000円

 

メリダであればライド80

参考価格89,900円

 

この2つに絞りました!

 

基本的にどちらも同じ様な仕様で

ぶっちゃけとっちがいいのか分からない・・・

 

しかも初心者なのでHPとかで見ても

性能の差もわからないし(-_-;)

 

メリダの方が少し高いですが

価格帯も同じくらいでしょ・・・

 

近所のサイクルベースあさひにも

在庫があり実際に両方とも見る事も出来ました!!

 

唯一見た目で違うとすれば・・・??

 

コンテンド2はサブブレーキがついているが

ライド80はサブブレーキが無い!!

 

『サブブレーキっているのかな??』

なんて事を思っていた気がします。

 

自分が当初ロードバイクを探し出したのは

2018年10月位でしたが

あれよあれよというまに年末が近くなり

『どうせ買うなら新年のセールの方が良いんじゃない?』と思い

どちらにするか決められないまま

年明けの2019年1月3日初売りを迎える・・・

 

 

ついに最初の1台を決めた!!

初売り当日近所のサイクルベースあさひに

ほぼ一番乗りで到着!!

『正月早々暇な人だな~』って思われたかも(^^;)

 

ロードバイクが並ぶエリアに向かう

 

 

そしてセール商品の中にライド80は無かったんですが

コンテンド2の2018モデルが型落ちという事で

昨年見た価格よりも10,000円引き!!

 

驚愕の66,980円位で売られていた!!

 

と言う訳で・・・

結果的に自分はコンテンド2を買いました~

f:id:kiminotebokunote:20191001193958j:plain

 

結局最後の決め手は割引か!!

 

 

あとがき

結局今となって振り返ると

個人的にはコンテンド2で良かったと思います。

サブブレーキもめっちゃ使ってるし(^_^;)

 

入門用としては値段的にも良い物を買えたのかなと思っております!!

 

皆さんも悩みに悩んで後悔のないように

選んで頂ければと思います!!

 

 

試乗ができる、防犯登録もOKの自転車通販サイト。

 

タイトルとURLをコピーしました