キャンプ沼って一体どんな沼なの?ハマるとどうなってしまうのか?

キャンプ
スポンサーリンク

 

キャンプ沼とは一体どんな沼なんでしょうか?

 

自分の場合はお小遣い制ですし

へそくりも趣味を始める時に使い果たしてしまいましたので

自由に使えるお金が本当に無いんです

だからそもそもキャンプ沼にハマる事が出来ませんでした

 

でもキャンプを始めて思うのは

他のキャンパーさんの使っているギアとかを見るとね・・・

 

”あれも欲しい!!”

”これも欲しい!!”

”もっと欲しい、もっともっと欲しい~!!”

ブルーハーツの歌の歌詞みたいな感情に

倹約家の自分でなってしまったので

 

お金を自由に使える方なら

どっぷりとキャンプ沼にハマってしまうと思います

今回は”キャンプ沼にハマる”と言うテーマで色々と書いてみたいと思います!!

 

 

人は何故キャンプ沼にはまってしまうのか?

初めて買ったキャンプギアに満足できない

キャンプギアはほとんどの方が初めてキャンプに行く前に購入します

でもキャンプギアは日常生活では触れる事のないものがほとんどです

あまり知らないものをネットの情報を頼りに

見切り発車でキャンプギアを選ぶんです

 

だから実際にキャンプに行くと想像と現実のギャップを感じます

そしてそのギャップがキャンプに行けば行くほど

ハマればハマるほどどんどん気になってくるんです

 

理想のギアを求めて買い揃える

個人的にはここがキャンプ沼の入り口なのかなと思います

 

 

高機能なギアが続々と出る

キャンプは不便を楽しむものだと言う方もいますが

キャンプを快適に過ごしたい人も同じくらいいるんです

 

近年ではキャンプギアもTVや雑誌

ネットなどあらゆる場面で見かける事が増えてきました

キャンプ人口の増加と共に

キャンプギアもかなりの速さで進化しています

 

そしてキャンプビギナーの方でも手軽に楽しめるように

様々な高機能を兼ね備えたギアが次々に出てくるんです

新しい物好きのキャンパーさんはついつい手を出してしまうんだと思います

 

 

キャンプは季節によって違う顔を見せる

例えば夏にキャンプを始めたとします

夏のキャンプはとにかく暑いので

寝袋も薄手の物で良いですし

携帯用の扇風機なども大活躍します

 

でも冬場のキャンプではどうでしょうか?

夏場では要らなかった防寒ギアが必要になります

寝袋も厚手の物でなければ寒くて眠れません

 

だから季節ごとに必要なギアを買い揃えていく必要があるんです

その度にギアにこだわってしまえば

確実にキャンプ沼にハマっていくでしょうね・・・

 

キャンプ沼にハマってしまったとあるキャンパーさん

ここからは実際にキャンプ沼にハマってしまったキャンパーさんのお話

 

ちなみに一般的なキャンパー代表として?

自分が今までにキャンプギアに投資した金額をまとめてみました👇

私のソロキャンプの初期費用大公開!!初心者がソロキャンプ用品一式揃えるのに総額いくら掛かったのか計算しました!!
なるべく安くキャンプを始めたい!! これからキャンプを始めたいと思っている方 キャンプを始める時に最初に気になるのが 『キャンプを始める初期費用はいくらかる?』という話 今回は自分が掛った初期費用を生々しく金額でお届けします!!...

 

全てを計算してみると48,483円だったんです!!

 

自分の場合もちろん欲しい物は沢山ありますし

後から買い足したモノももちろんありますが

現状で計算した所では5万円と言う結果になりました

 

これはもしかしたらキャンプをしている方の中でも

安い方かもしれませんが

1つの基準として考えて下さい!!

 

 

『はた☆キャンプ』のTAISHIさん

キャンプ沼の実態を調べて見ると

やっぱりもの凄い方がいます

 

まずはこの方『はた☆キャンプ』のTAISHIさん

この方がキャンプ沼にハマって使った総額は

100万円!!

 

下手したら車買えるし!!!!

どうやったら100万円も使える?!

しかも”100万円を突破した!!”って書いていましたので

現在進行形で増えているようです・・・

 

よほどお高いテントを所有しているだろうな~って思いきや

実はそう言う訳ではないんです

 

一番高価な物で寝袋の65,000円だそうです

まぁその時点で自分のキャンプギアの総額超えてますけどね!!

 

それ以外はどうやら細かい物を買い続けた結果

塵も積もれば山となるで

とんでもない金額になっていたんだとか・・・

嘘みたいな話ですが

確かに考えてみるとキャンプギアって

一つ一つこだわって選んでたら

意外と高額になるかもしれません

 

またTAISHIさんの場合は

最初はファミリーやグループでキャンプをしていた為

ファミキャン、グルキャンで使えるギアを買い揃えていたようなのですが

ソロキャンプをするようになって

サイズ感が気になり始めて

ソロキャン用のギアも買い揃えていったんですって!!

 

また今回調べた中では

キャンプ歴1年で次から次に欲しくなったキャンプギアを買い揃えていたら

大台を突破してしまったと言う方もいました

大台とぼかしていましたが

100万円突破と言う感じでしたね

 

1年で100万円使えるって・・・

 

更にこの方はキャンプを始めると同時期にインスタグラムも始めているんです

そして写真にも凝る様になってしまって

カメラで使うレンズにこだわりを持ち出して

レンズ沼と言う沼にもハマっているんだとか・・・

 

経済力凄すぎるから・・・

 

キャンプ沼にハマる前に考えたい事

色々と調べてみて分かりました

月のお小遣い15,000円の自分では

キャンプ沼にはハマれないなって事・・・

 

だって自分のキャンプギアの総額を

一つのギアで軽く超えられちゃうんですから!!

 

ただキャンプ沼にハマった方が共通して言っていたのは

やみくもに高いギアを買い揃えればキャンプを楽しめる訳でも無いし

満足できる訳でもない

 

安いギアでもしっかりと吟味して選んだものは

高いギアより使う頻度が高かったりするという事です

実際に65,000円の寝袋も使ってないと言ってましたし・・・

 

だからブランドや価格に惑わされずに

自分に合ったギアを買う事が一番満足感を得られるという事です!!

タイトルとURLをコピーしました