【意外と知らない有給消化】どうせ会社を辞めるなら有休はしっかりと使い切って辞めましょう!!

転職
スポンサーリンク

退職する際にはやらないといけない事も沢山あり

正直結構面倒くさいですよね・・・

そんな中でも唯一前向きに取り組めるもの

それが有給消化ではないでしょうか?

 

個人的に有給消化は『大人の夏休み』と考えています

自分の転職歴は社会人生活20年で2回程あります

最初の会社を退職したのが2005年位だったと思う

 

当時はかなりブラックな会社に努めていたんです

残業月100時間越えは当たり前

残業代も色々と言い訳を付けて満額はもらえなかった

 

もちろん有休と言うものは有りましたが

”有って無い様な存在”

体調不良で休んだ時以外で普通に有休を利用した記憶が無いんです

 

あの時は自分だけではなく周りの人も同じだったから

”有休なんてそんなものなんだろう・・・”って思ていました

今の様に働き方改革なんてモノも無く 

大手の企業は分かりませんが中小企業では

有休が使えないのが当たり前だった気もする

 

だからこの会社を退職のする際は

一ヵ月前には退職の意向を伝えていましたが

結局最後の最後まで働く事になり

2日位しか使えなかった・・・

 

2度目の転職の際は2019年

つい最近の事です

この時もフルに40日間有給休暇を保有していましたが

結局使えたのは15日程度ですかね

あとの25日間は有給休暇を捨てました

 

今回はそんな経験をもとに

”有給消化を最大限活用出来る方法”を模索したいと思います!!

 

当たり前ですが有給消化は当然の権利だ!!

今のご時世でもたまに見かけるのが

”有給消化をさせて貰えなかった・・・”と言う書き込み

 

冒頭でも書きましたが自分も最初の会社を辞めた時は

有休すら自由に使えない会社でしたから

有給消化が出来ない事も

サラリーマンであればある意味当たり前だと思っていましたが

これももちろん間違いです

 

会社が特別な理由もなく

有給消化をさせないと言うのは大間違いです!!

 

有給消化と言う物を会社が拒否する事は基本的には出来ません

●雇い入れの日から6ヶ月間、継続して勤務していること

●全労働日の8割以上出勤していること

この2つの基準を満たしていれば有休は使えますし

有給消化ももちろん出来ます!!

 

因みに繁忙期等に休みが集中してしまい人手が足りない時期の場合は

「時季変更権」と言うものを会社は使う事が出来ますが

退職時には時季変更なども出来ませんので

だから退職を前提とする有休消化時は

会社としてはこの時季変更権も使えません!!

 

本来は2週間前に退職する旨を伝えれば

その日から有給消化をする事も出来ます

だから会社のルールに乗っ取って退職を事前に伝えていれば

有給消化は出来ると言う事です!!

 

 

しっかりと有給消化をする為にやるべき事

計画的に早めに退職の報告をする

法律で定められているのは2週間前ですが

以前自分が努めている会社の就業規則にも

”退職時は1ヶ月前に伝える”と言うルールがありました

 

仕事の引き継ぎもありますからね

社会人として最低限会社の就業規則は守りたいです

なるべく余裕を持って伝える事が

有給消化を思う存分使う第一歩かなと思います

 

 

引き継ぎはしっかりと行う

現代社会では効率的に業務をこなすことが求められています

だからこそ一つのプロジェクトに対しても

少数精鋭で臨むことが多くなってきていると思います

 

自分も同僚が辞めて引継ぎを受けた事はあります

人によっては『辞めた後の事まで知らないし・・・』と言う感じで

結構適当に引継ぎされてかなり困った経験もあります

最低限のマナーとして自分が辞めた後

少しでも上司、同僚が困らない様に

また取引先の方に迷惑が掛からない様に

しっかりと引継ぎをする事は大切です

 

逆に考えたら引継ぎをしっかりと出来れば

それだけ早く辞める事が出来るんです

 

 

情に流され過ぎない

会社の残る立場からすれば

やっぱり出来るだけ長く働いて欲しいですよね

いくら引継ぎをしてもらったと言っても

まだまだ知らない事も多いですし

前任者が居てくれた方が安心できます

 

でも今回自分は退職する側になりました

退職する側からすれば『1日でも早く辞めてしまいたい!!』

これが本音です

 

今回会社を辞める際も自分は3ヶ月前に退職する意向を伝えていましたが

結局情に押し流されて2ヶ月くらい居ましたからね・・・

確かに同僚の為には役に立てたと思いますが

それによって有給消化が満足に出来なかった

 

それでも結局辞めたら辞めたで何とかなるものなんです

決して自分を中心に地球は回っていないんです

それならば最後は情を断ち切って

有休消化をしっかりと取って

自分の為に時間を使うのも良いのかなと

今なら思いますよ・・・

 

 

有給消化中に次の転職先で働けるの?

個人的には有給消化中に次の職場で働くのは

もちろんダメだと思っていましたが

今回調べてみると実は条件次第では

働くことが可能でした!!

 

その条件とは退職前の会社と転職先の会社で

二重就労が就業規則で認められているかどうかです

認められていれば有休消化中でも次の職場で働けるのですが

その場合はどちらの会社にも

有給消化中に働く旨を伝えなければいけません

 

何故ならば雇用保険に二重加入する事が出来ないからなんです

雇用保険のが絡んできますので

二重就労する事実を隠してこっそり働き始めても

あとからバレます!!

 

 

まとめ

まずは有給消化は僕らの当然の権利である

きっちり、しっかり使っていいんです!!

 

ただし有給消化をしっかりと取る為には準備が必要

●早めに辞める事を報告する

●引継ぎはしっかりと行う

これが最低限の条件です

 

自分は二度の転職で二回とも不完全なまま有休を失っています

皆さんは計画的に使って下さね!!

 

でもその前に退職しないのが一番なんですけどね・・・

タイトルとURLをコピーしました