【キャンパーの矛盾見つけました!!】キャンプは不便を楽しむって言うけど、結局便利なギアを探している自分・・・

キャンプ
スポンサーリンク

 

キャンプは不便を楽しむものだ!!

 

キャンプを始めてからこの言葉を何度も聞きました

キャンパーさんならお馴染みのフレーズですよね~

 

自分も便利過ぎる日常生活とかけ離れた

キャンプ場でのあの何もない

そして不便な時間を過ごしているひと時が

実は楽しかったりするんです!!

 

今回このブログを書くに当たりまして

こんな投稿を見かけたんですよね👇

めちゃくちゃキャンプ好きな友人に、

初めてキャンプに連れて行ってもらいました。

ほとんど友人が準備してくれて、

自分はただただキャンプを体験するってだけでした。

 

そこで感じたことなんですが、火起こしする時、

金属の火打ち石?みたいなのを使って火を起こしてたんですが、

ライターとか使えば?って聞いたら

「便利な物使ったらつまらない。原始的で不便な事を楽しむのもキャンプだから」 と言ってました。

言いたいことはわかるんですけど、

その割にやたらとキャンプにおける便利グッズみたいなのたくさん持ってて全然原始的じゃないし、

なんならめちゃくちゃ快適で、何もかもスムーズで、

料理とかもめちゃくちゃおしゃれで凝ってて、

テントも広くて機能的で寝心地も最高でした。

 

ただ、これだけ快適で便利だと、家でいいじゃん。と思ってしまいました。

それを言ったらせっかく準備してくれた友人に悪いので言えませんでしたが…

出典:ヤフー知恵袋

 

うん、うん、なるほどね・・・

あなたの言いたい事は分かる!!

 

そして自分も不便を楽しむとか言いながら

いつも快適に便利に過ごせるキャンプギアを

ネットで探しているんです・・・

 

この友人の方と同じです

違うとしたら自分はおしゃれなキャンプではないという事です・・・

 

でもこれって確かに的を得ているなと思う

今回書きたかった事が全て集約された投稿です

 

そこで今回は

”便利なキャンプ、不便なキャンプどちらが楽しいのか?”

こんなテーマで書いていきます!!

 

快適で便利なキャンプを楽しみたい人

冒頭から何度も

キャンプは不便を楽しむと言ってはみたものの

『快適で何不自由なくキャンプを楽しみたい!!』

その気持ちも分からなくはありません

 

現に今は快適なキャンプが楽しめるグランピングが大人気!!

自分の地元でもグランピングに特化した施設が

次々にオープンしていますから

 

キャンプの煩わしい準備もしなくて良いのです

テントの準備や撤収もしなくて良いんです

 

でもそんな事を言うと

『グランピングに行くならホテルで宿泊したほうが快適でしょ?』

『それなら家でも良いのでは?』

たぶんこんな意見もあるとは思いますが

 

そこは違うんですよね!!

 

やはり自然に囲まれて過ごしたり

あとはBBQや焚火などキャンプの美味しい所を味わいたいんです!!

 

不便なキャンプを楽しみたい人

不便なキャンプを楽しみたいと言う方も

もちろん居ますよね!!

 

ブッシュクラフトとかが好きな方は

これに当てはまるのではないでしょうか?

 

ブッシュクラフトの場合は

持ち物は本当に最低限!!

足りないものや必要な物は

ナイフや斧で自ら作ったり

これこそが本物の不便を楽しむというヤツだと思う

 

 

僕はどちらも楽しみたい人だ!!

自分の場合はですね

どちらも楽しみたい欲張りキャンパーなんですよね

 

グランピングほど全てが整いすぎていても

それはそれで物足りないんです

たぶん完成されたキャンプを過ごすよりも

少し未完成ぐらいの方が色々なハプニングがあって

個人的には思い出に残るんだと思う

 

でもブッシュクラフトの様な

本格的なキャンプはストイックすぎて自分は楽しめない

 

だからきっと日常生活では味わえない不便な時間も味わいつつ

面倒くさい所や嫌な所は最新鋭のキャンプギアで乗り切る!!

 

こういうキャンパーさんが一般的なのかな?

 

 

まとめ

『キャンプは不便を楽しむと言いながら、やたらと便利グッツを使う友人がいる』

確かにそうなんですが・・・

 

個人的には『キャンプは不便な事”を”楽しむ』と言うよりは

『キャンプは不便な事”も”楽しむ』こういう感じでしょうかね

不便な事を体験する事で日常生活との違いを感じられます

そしてその不便さの中で1日を過ごす事で

日常生活のありがたみを感じたりもするんです

 

だから理解してあげて!!

不便を楽しみたい気持ちは本物です!!

タイトルとURLをコピーしました