キャンプはいつまでも続けられる趣味なのか?継続する事が苦手な40代の自分がこれからも”ソロキャンプ続けたい”と思える理由

キャンプ
スポンサーリンク

 

何かと続ける事が苦手な自分です

仕事とかは別ですよ!!

 

あくまでもプライベートでの事です

特に趣味に関しては本当に続かないんですよ

 

たぶん今まで最高に長く続いた趣味でも

フットサルの3ヶ月が最長です!!

 

今まで超インドア派でしたし

だから自分にとってキャンプと言う趣味が2年間続いた事は

まさに奇跡!!

 

これからキャンプを始める方の中には

『キャンプ始めても続かなかったらどうしよう・・・』

こんな悩みを抱える方もいると思います

 

今回のブログは

”何故キャンプと言う趣味が続いたのか?”

”これからもキャンプを続けていきたいと思うのか?”

こんなテーマで書いて見たいと思います!!

 

 

僕がキャンプを続ける理由

とにかく楽だから

個人的にキャンプが続けられた要因を考えた時に

1番初めに頭に思い浮かんだのは

とにかく楽だからと言う事です!!

 

もちろんキャンプでも

準備が面倒くさかったり

テントの設営など疲れる事はありますが

基本的にはかなり楽だなと思います

 

普段体力勝負の仕事をしていますので

結構体が疲れます

だから休日は出来るだけ体を休めたいんですよね

 

そう考えるとやっぱりある程度ゆっくり出来る

キャンプと言う趣味が自分にはマッチしているのかなと思うんです

 

 

心が癒される

人の心は少しずつ少しずつ

毎日の生活の中ですり減っていくと思うんです

 

子供の頃や学生の頃はこんな事思ったこともありませんでした

でも大人になって社会に出るとね・・・

 

理不尽な事がいっぱいあるし

年下上司に怒られたり

信じられないような裏切りにあったり

そしてだんだん心が削られてしまう

 

だから心を癒すものは本当に大切だと思うし

生きてく中で必要な物だと感じます

そして人それぞれ癒されるものは違うと思います

自分の癒しは子供と遊ぶ事だったんです

 

でも子供もいつまでも一緒に遊んではくれませんからね・・・

そんな時に始めたのがキャンプであり

自然の中で過ごす時間が自分の中で

新たな癒しとなったのです

 

 

考え事や日々の振り返りが出来る

いつからなんでしょうね?

自分の生活の中でスマートフォンが手放せなくなってしまいました

 

少しでも空き時間があれば

スマホでニュースを見たりゲームをしたりしてしまう

朝起きてから寝る寸前まで

パソコンやスマホは今や欠かせない

暇つぶしとなってしまいました

 

だから以前の生活の中では存在した

”何もしない時間”と言う物が

日常生活の中で無くなってしまったんです

 

そう考えると自分の中で何もしない時間と言うのが

今ではごくわずかになってしまったんです

そして何もしない時間

その中の一つがキャンプなんです!!

 

個人的には焚火をしながら考え事をしたり

自分自身を振り返ったりする時間と言うのも

キャンプを通じて定期的にやっていきたいなと思うんです

 

もちろんキャンプ場でもスマホは見ますが・・・

 

 

自分のペースで出来る

自分はソロキャンプと言うのにこだわってキャンプをしています

何故なら”自分のペースで楽しみたいから”です

 

誰にでも気を使ってしまう自分の性格上

 

誰かと行う趣味であればきっと気を使ってしまう

 

仕事場で散々気を使って

休みの日まで気を使いたくないじゃないですか!!

そういう面でもやっぱり”ソロキャンプ”と言うのは

自分に合った趣味だと思いますし

だからこそ初めて継続する事が出来た趣味になったと思います

 

まとめ

 

今回色々と書いてみましたが

共感できる所はあったでしょうか?

ある程度共感できる方なら

キャンプを趣味として続けられる可能性は高いと思います!!

 

自分はソロキャンプなので

ちょっと視点がずれている所もあったかもしれませんね・・・

 

改めて考えてみて

何故キャンプと言う趣味がこんなに続いたのかが

分かった気がします

 

キャンプと言うものが

自分の生活やライフスタイル

全ての事にマッチする趣味だったからだと思うんです!!

タイトルとURLをコピーしました