僕がソロキャンプで地味に楽しいと感じる5つの瞬間!!

キャンプ
スポンサーリンク

 

職場などで趣味の話をする時に

ソロキャンプが趣味だという話をすると

必ずと言っても良いくらい毎回聞かれることがあります

それは”ソロキャンプって楽しいの?”と言う事

 

答えはもちろん楽しいです!!

 

楽しくなかったら行かないし!!

 

 

でも確かに一人でいる事が苦手な人も結構いますからね

一人でキャンプするなんて考えられないみたいですね(^^;)

 

もしかしたら一人でいる事が得意な人の方が少数派なのかも??

 

そしてそんなソロキャンプですが

楽しい所や楽しみ方は本当にひとそれぞれあると思います

今回はそんなソロキャンプの

”地味に楽しみにしている事”を色々と書いて見たいと思います!!

 

 

ソロキャンプでの地味な楽しみ

 

1.買い出しが楽しい

 

キャンプの中でも個人的にかなり上位に食い込む楽しい時間

 

それは・・・

 

 

行きがけに立ち寄るスーパー!!

 

 

 

これがたまらなく楽しい!!

 

まだキャンプ始まってないけど・・・

 

夕食のBBQで食べるお肉を物色したり

焚火の時間につまむ物を考えたり

長い時は30分以上悩みながら選ぶのが楽しいんです

 

またソロキャンプでは完全に自分の好きな物を食べる事が出来ます

わがまま放題に選べるのも良いんですよね!!

 

 

2.背徳感を感じながらお酒を飲む瞬間

家で飲むお酒は個人的には一人で飲んでますし

別に楽しくて飲んでいる訳でもなく

美味しくて飲んでいる訳でもないんてなす

ほとんどルーティンみたいな感じです

詳しくはこちらを👇

お酒なんて大嫌いだったけど・・・30代後半からの無理やりお酒デビュー?!
皆さんお酒はお好きでしょうか? 自分はですね・・・ 最近少しずつ好きになってきたかなと言う 40代のおっさんです もともとお酒が大の苦手だったし 大嫌いだった自分が何故お酒に走っていったのか? 今回はそんなお話です!...

 

 

でもソロキャンプで飲むお酒はやっぱり違います

キャンプで飲むお酒は美味しいんです

何でかな?外で飲む感覚が良いんですかね?

最初の頃はついつい飲み過ぎて気持ち悪くなるくらい飲んじゃっていました

もちろんソロキャンプなのでなの一人酒ではありますけど(^^;

 

 

あとは昼間っから外で飲むお酒が美味いんです

あれは辞められない!!

 

 

3.何もしない時間が楽しい

 

考えてみてください

『何もしない時間』

皆さんの日常にはありますか?

 

自分の日常に何もしない時間と言う物はありません

さすがに歩きスマホはしませんが

家の中ではトイレだろうが歯磨き中だろうが

カップラーメンのお湯を入れた後の3分間でさえ

常にスマホ持っています

 

完全にスマホ中毒だと思っています!!

 

 

それでもキャンプでは

唯一”何もしない時間”と言うものがあります

 

何もしないで空を眺めたり

 

何もしないで雲の流れを眺めたり

 

あとは普段はしなくなってしまった読書をしてみたり

 

ラジオを聞いたりします

 

 

たぶんそんな日常ではやらなくなった事をするが

実は楽しいと感じているし

キャンプの醍醐味だと思います

 

 

4.焚き火が終る瞬間

キャンプを始めるまでは焚火なんて全く興味無かったのに

何故でしょうね?

今ではすっかり焚火のトリコになっています!!

 

普通の焚火自体もちろん楽しいんですよ

頭からっぽにして火の揺らぎを眺める

 

でも個人的にはゴウゴウと燃える火を見るよりも

火が消えた後の炭の状態でメラメラ燃えるのを見るのが好きなんです

 

花火とかでもめちゃくちゃ火を出す花火もあるのですが

個人的には線香花火みたいな儚い火を眺めるのが好きなのかも?!

 

5.ほっと一息、キャンプが終わってから入るお風呂

キャンプ中はお風呂に一切入りません

キャンプ場にお風呂がないのもありますが

キャンプ場に着いたらスグにお酒を飲むので

ソロキャンプをする自分は運転できないので

周辺の温泉施設に行けないのです

 

だから毎回家に帰ってお風呂に入るか

家の近くの銭湯によってから帰るんです

 

キャンプって結構疲れるんですよね

 

だからですかね

 

なんかキャンプが終わった後に入るお風呂って

何だか体に染みるんです

何だかホッとするんです

 

 

あとがき

キャンプの楽しみも人それぞれと言ったところでしょうか?

 

自然を満喫したり

仲間と語り合ったり

焚き火を楽しんだり

もちろんキャンプでの王道の楽しみもあるんですが

自分なりの楽しみを極めるのも良いかもしれませんね!!

タイトルとURLをコピーしました