キャンプの帰り道どっと疲れが出る・・・、キャンプ疲れの原因と対策はこれ!!

キャンプ豆知識
スポンサーリンク

以前このブログでもキャンプに関して割とネガティブな事を書いた事がありました👇

私はこれでキャンプを辞めました!!キャンプに行かなくなった理由と嫌いになった理由とは?
キャンプを辞めた理由とは? 近年のキャンプブームによって キャンプを始める人達が年々増えてきている一方で 辞めていく方も多くいるという事。 先日職場上司とこんなやりとりがありました 上司『休みの日は何して過ごしたの?』 自分...
キャンプは”楽しいと思う人”と”つまらないと思う人”分岐点はこれだと思う
キャンプは楽しいと思う人がいる一方で キャンプはつまらないと感じる人も実はいるんです わたくしはキャンプは楽しいなと感じたからこそ今もこうして続いているのですけど ではこの楽しいとつまらないの分岐点は何なのか? 今回はそこを...

この中でも少し触れているのですが

『キャンプは疲れる・・・』という問題

 

実際にキャンプ中は個人的に

やっぱり楽しいのでそこまで疲れは感じませんが

やはり2日目にキャンプ場を出て家に帰る時に

どっと疲れが出ると言うのは紛れも無い事実なのかもしれません

 

今回はそんなキャンプの疲れについて書いてみたいなと思います!!

何故キャンプで疲れるのか?

まずは朝から順を追って疲れる原因を考えてみます

車へ大量のキャンプギアの積み込み

キャンプの朝ってウキウキしているんですけど

荷物を運ぶのはちょっと憂鬱・・・

 

個人的に何気にコレが疲れるポイントかもしれません

部屋の押し入れにしまってあるキャンプ道具を引っ張り出して

荷物を玄関に運んで更に車まで運んで積み込んで

ソロキャンプなのにやたらとデカイ道具を買った事もあり

荷物を車に積むだけでも一苦労です

 

キャンプ場到着後の準備

コレももちろん疲れるポイントの1つなのは間違い無いです

特にテント張りは慣れるまでは大仕事になります

そしてテント張りが終わったら次は荷物のセッティング

個人的にテント張り~キャンプギアの配置

ここまでの流れが割と疲れるポイントかもしれません

やたらと遠いトイレ、炊事場の往復

コレも以外と疲れるポイントなのかもしれません

キャンプ場にもよりますが普通にトイレ炊事場が

1箇所しか無いキャンプ場もあります

自分もだいたいキャンプ場の隅の方に陣取るので

トイレまで徒歩5分以上なんて事はザラにありますね

 

これを一日何往復もするんですから

そりゃ疲れますよね(^^;

お風呂に入らないから疲れが取れない?!

キャンプ場にお風呂があれば良いのですが

実際問題お風呂付きのキャンプ場なんて言うのはなかなか少ないのでは?

 

自分とかはソロキャンなので『どうせ一人だし風呂はいいや!!』と思って

普通にキャンプの日はお風呂にも入りません

 

でも改めて考えたらお風呂に入って疲れを癒やすひと時

実はコレも大切なのかもしれません・・・

キャンプの夜眠れない・・・

キャンプって当たり前なんですけど

テントの向こうは外なんですよ(^^;

 

だから普段はあまり気にならない虫の声や鳥の鳴き声

はたまた獣の気配など・・・

以外と気になる事が多いんです!!

 

また寝る時も『いつもと枕が違う!!』どころか

寝るもの一式が違いますし

マットなどは敷いて寝ますが地面の上で寝ているようなものです

以外と眠れなかったりするんですよ

もしかしたらこの寝不足からくる疲れと言うか

寝不足で疲れが取れない為に翌日ぐったりなるのかもしれません

最後の疲れポイント翌日の撤収準備

翌朝もチェックアウトが11時なんて言う場合は

時間的に余裕がある様に見えて

以外とあっという間に時間が過ぎます

 

ホテルなんかだったら着替えをまとめる程度で

朝食もホテルで準備されていますし

ある程度ゆったりする時間もあります

 

でもキャンプの場合はまずは朝ごはんを準備する所から始まりますからね(^^;

 

そして悪戦苦闘して設営したテントの撤収もありますし、以外とあっという間に時間が過ぎてしまいます

このバタバタ感も疲れるポイントかもしれませんね

キャンプで疲れないためにするべき事は何か?

では実際にキャンプで疲れない為にできる事はあるんでしょうか?

個人的に行っているキャンプで疲れない対策はコチラ👇

決して焦らず、ゆっくりと行動しよう!!

『急いで終わらせよう!!』

『早く終わらせよう!!』

こんな事を思ってやっちゃうと肉体的にもそうですが

精神的にも疲れますよね

 

だからテント張り等も割り切って

『何時間かかってもいいや~』位の気持ちで

途中インナーテント張った所で一度休憩を挟んだり

お酒飲んで一息ついてみたり

とにかくゆっくりと焦らずにやる事によって

疲れたと言う思いを減らせるのかなと思います

欲張らないでシンプルに過ごす!!

せっかくキャンプに来たのだからあれもコレもやりたい

スケジュールをびっしりと埋めちゃう

そんなキャンプも疲れますよ

 

キャンプでのお楽しみイベントは

何か1つ位でいいんじゃないですかね?

 

あとはご飯等も凝った料理やアウトドア向けのオシャレな料理とかも時間がかかりませんか?

外で食べるご飯は美味しい!!

ぶっちゃけコレが全てです

 

コンビニ弁当でもいいんですよ

自分とかカップラーメンでも美味しく感じちゃっているんですから!!

キャンプの睡眠は大切です、ひと工夫してみましょう!!

個人的にキャンプをはじめた当初を思い返してみると

やはり寝不足によって疲れると言うか疲れが取れないと言うのが正解なのかも知れないです

自分の場合まずは周りからの音が気になって眠れないと言う事がありましたので

まずは耳栓をしました!!

 

後はなるべく家と同じラフな格好で寝るのが良いのかと思います

その為には暑さ対策、特に冬場は寒さ対策が必要ですよ!!

行き帰りの移動時間を少なくする

コレも意外と重要かもしれません

キャンプに行く時はテンションも高いし

キャンプ場着いてからの事とか考えてたら

意外とすぐに到着するんですけど

 

問題はキャンプの帰りなんですよ

帰りはいつも疲れたな~っていうイメージしかないです

だから出来れば近場のキャンプ場をチョイスする事で

この問題も解決できますよ!!

あとがき

キャンプが疲れる

この問題に対する答えになったでしょうか?

 

なるべく皆さんで協力出来る所は協力をして

後は時間をあまり気にせずゆっくりとキャンプを進める

 

そしてキャンプを”素敵に””華やかに””と考えすぎず

力を抜いて楽しめたら良いのかなと思いますよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました