自転車でも堂々と音楽を聞きながら走りたくないですか? ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン買ってみた!!気になる音漏れも徹底検証しています

ロードバイク
rbt
スポンサーリンク

車でのドライブにBGMは欠かせない!!

音楽と言う物は気分を高揚させてくれる

 

そういう意味では自転車でのサイクリングも同じだと思うんです

だから僕は

自転車に乗りながら音楽を聞きたい!!

 

”勝手に聞けばいいじゃん!!”って思われる方もいると思いますが

実際に街中でもイヤホンをしながら自転車で走っている人もいます

 

でも実は自転車に乗りながら

イヤホンやヘッドフォンで音楽を聞く事は

多くの自治体で禁止されている為

条例違反となってしまうんです!!

 

もちろん闇雲に決められた条例では無いですよね

イヤホンやヘッドフォンで耳をふさげば

周りからの音が聞こえなくなり

危険察知がしにくくなります

 

安全に走行する為に作られた条例だという事は理解できる

 

 

それでも僕は音楽が聴きたいんだ!!

 

と言う訳で色々と調べてみると

自転車に乗りながら音楽を堂々と聞ける

骨伝導イヤホンと言う物があったのだ!!

 

 

骨伝導イヤホンとは何? メリットはあるの?

そもそも骨伝導イヤホンとは何なのか?

早速Wikipediaで調べてみる(^^;

 

自分なりの解釈でまとめさせていただきますと

通常のイヤフォンやヘッドフォンは

耳の中の鼓膜を振動させる事で聴覚神経に伝わり音が聞こえている

 

それに対して骨伝導は音の振動が骨を通して聴覚神経に伝わるのです

 

最近になって良く聞くようになった骨伝導と言う言葉ですが

実は古くから知られたものだったんです

有名な話で言えば難聴を患ったベートーベンが

指揮棒を歯で噛み、それをピアノに押し当て

骨伝導で音を聞いていたと言われています

 

骨伝導イヤホンのメリット

●耳を塞がないので周りの音も聞く事が出来る

●会話をしながら使う事が出来る

●耳が痛くなりにくい

 

個人的な骨伝導イヤホンのメリットは一択だと思っています

”周りの音も感じながら音楽を聞ける”

 

そして自分がこの骨伝導イヤホンを買いたかった理由もただ一つ

”自転車に乗りながら堂々と音楽が聞ける”

 

自分のどうでもいい話はこの位にして

それではいよいよレビューしていきますよ!!

 

 

ゲオで買える!!骨伝導ワイヤレスイヤホンレビュー

骨伝導イヤホンに関しては

実は2年前くらいからその存在は知っていて

ずっと欲しいなと思いながらも買えなかった

 

理由は高いから!!

 

全く聞いた事のないような無名なメーカーの骨伝導イヤホンであれば

安価な物もありましたが

レビューを見てみると評価も悪いし

信用できませんよね・・・

 

でも名の知れたメーカー品になると

やっぱり1万円位するんです

家で使っているヘッドフォンですら

300円のダイソーヘッドフォンを買っているような自分です

ダイソー300円(税込330円)で買える本格派ヘッドホンのレビュー&PC利用での音質を改善させる方法!!
美しい音楽を高音質で楽しみたい方 迫力のある音質でゲームや映画を楽しみたい方 ワイヤレスにこだわる方 ヘッドホンユーザーには様々な方が居ると思います 自分はですね 夜の遅い時間にPC...

 

1万円のイヤホンなんて買えないから!!

 

でも最近ゲオに3,000円で買える骨伝導イヤホンがある事を知り

思い切って購入したんです

 

 

この骨伝導イヤホンかなり話題になっていて

”品切れ続出中!!”と言う話でしたが

 

 

ふらっと立ち寄ったゲオで普通に買えたよ!!

 

でも残り2つしか在庫が無かったので

確かに売れているのかも・・・

 

 

内容物・基本スペック

●イヤホン本体

●充電用USBケーブル

●耳栓

●取扱説明書

 

耳栓は何のために使うんだろう・・・

 

 

本体価格:2,980円(税込み3,278円)

bluetoothVer.5.0
通信距離10m
質量33g
本体バッテリー量180mAh
充電時間2.5時間
連続通話時間5時間
連続音楽再生時間7時間
連続待機時間200時間
防水規格IPX4

※防水規格:IPX4は生活防水レベル

雨のしずくが当たったり手洗い時の水しぶきが掛かっても大丈夫な程度

 

音質はどう感じたのか?

正直普段から安物のヘッドフォンを使っているので

『お前が音質語る?』って話ですけど

あえて本音で書かせていただきます

 

まずは音に関して感じたのは

骨伝導は通常のイヤホンの様に耳に入れる訳でないので

ちゃんと聞こえるのかな?と不安になりましたけど

思ったよりもしっかりと聞こえる!!と思いました

 

ただやはり骨伝導という事で

一番音が響く場所からズレると聞こえにくくなったりもします

 

音質に関してはさすがに通常のイヤホンより音質は落ちます

ダイソーヘッドフォンと同じように

若干音がこもった感じがしました

 

でも骨伝導って耳を塞がないので

音楽だけでなく周囲の音も聞こえているんです

だから多少音質が悪くても個人的にはそこまで気にならなかった

 

音質が悪いと言っても普通に聞こえますので

音楽目的ではない方なら全く気にならないと思います

 

 

サイクリング中にイヤホンがズレたりしない?

現在はサイクリングの際に骨伝導イヤホンを使っています

自分は大体一回当たり3時間くらい走ります

毎回フル充電しているので3時間は問題なく余裕で持ちます

 

この骨伝導イヤホンは運動でも使えるように

イヤーフックモデルとなっています

サイクリングははランニングほど激しく体が動くわけではないですが

段差などを乗り越える際に衝撃がありますが

今のところ激しくズレたりは無いです

 

 

長時間使用して痛くならない?

実際に3時間ぶっ通しで使用した感想は

2時間くらいから若干痛くなる!!

 

でも通常のイヤホンやヘッドフォンでも

長時間使っていたら痛くなるので

同じ位なのかなともいます

 

もちろんこれは顔の大きさや

イヤホンを当てる場所のよっても変わるとは思います

 

ちなみに自分は顔が大きい方です・・・

 

 

一番気になるのは音漏れでしょ!!

骨伝導イヤホンを使う上での一番のネックポイント

音漏れが凄いんじゃないのか?って言う話

 

以前サイクリングで信号待ちをしている時に

隣に骨伝導イヤホンらしきものをしたサイクリストが隣に来たんですが

音楽がダダ洩れだったんです

 

あの光景を見てから

骨伝導って音漏れ凄いのね・・・

このイメージが離れないんですわ!!

 

だからゲオの骨伝導イヤホンもそこが最大のネックでしたので

色々な場所で検証してみました

 

自分のスマホ(Huawei)と繋いでの検証です

音楽はロックを流して聞いてみました

 

◆自室の静かな空間での検証

スマホの音量音楽の聞こえ方音漏れ具合
30%小音量で聞こえる10cm以内では音漏れアリ
50%普通に聞こえる1m以内では音漏れアリ
70%大音量で聞こえる2m以上離れても音漏れアリ

 

静かな空間では音漏れはかなりします!!

 

自分のスマホでは音量を30%位にした時に

小さい音量であれば周りを気にせずに音楽を聞く事が出来ます

ただしはっきりと聞こえるレベルまで音量を上げると

1m圏内にいる人には音漏れしてしまいます

 

 

◆車通りのある歩道での検証

スマホの音量音楽の聞こえ方音漏れ具合
30%聞こえない無し
50%小音量で聞こえる10cm以内では音漏れアリ
70%普通に聞こえる50cm以内では音漏れアリ

 

車通りのある歩道では音漏れが消される!!

 

今回は国道沿いの歩道の片隅でメジャーを出して確認しました

怪しいヤツって思われているかも(^^;

 

国道沿いの歩道では正直ある程度の音漏れは聞こえません

信号待ちで立ち止まっていても

50cm以内まで接近してくる人はまずいないでしょう

 

だから自転車乗りやランニングでこのイヤホンを使うのであれば

音漏れはそこまで心配しなくて良いのかなと思います

 

 

上を見上げればキリがないのよ!!

骨伝導イヤホンも本当にピンキリなんです

本当に粗悪なものであれば以前自分が見かけた方の様に

完全に音漏れしちゃう骨伝導イヤホンだってある

 

それらに比べるとゲオの骨伝導イヤホンは

”めちゃくちゃ良い!!”とは言い切れませんが

最低限抑える所は抑えているのではないでしょうか?

 

お高い2万円位の骨伝導イヤホンと

このゲオの安い3,000円の骨伝導イヤホンを比較している方もいましたが

やっぱりお値段相応の様で

音質も向上するし音漏れも少ないようです

 

でもね・・・

 

自分の様に趣味の時間に少し使う程度であれば

入門用であるゲオの骨伝導イヤホンはおススメです!!

 

ただ本当に静かな空間での利用は

通常のイヤホン、ヘッドフォンを使った方が良いかも(^^;

タイトルとURLをコピーしました