夜間走行はしたくないと思っていたけど、ナイトライドのイメージが崩壊した・・・

ロードバイク
スポンサーリンク

夜はなるべく走りたくない!!

なるべく普段は朝方に走る様にしていますが

たま~によあるんですよね

 

”夜走るパターン”が・・・

 

最近は日が暮れるのも早いですからね

暗くなってからの走行もあると思います。

 

個人的にですが

夜間走行=怖い、暗い、危ない

こんなネガティブな発想しか無かった浅はかな自分。

 

当然夜はなるべく走りたくないし

あえて夜走る必要もない!!

さっき書いたようなデメリットしか浮かんできませんでした。

 

またいつもの様にロードバイク関連の記事を読みあさっていると

夜間走行/ナイトライドなるものが・・・

生まれて初めて聞く言葉でした。

 

『夜は危ないから走るの気を付けましょうね~!!』

なんていうノリの話なのかなと思いきや

全く違う世界がそこにはあった・・・・

 

実は夜間走行には色々な魅力がある

人によってはむしろ好んで夜走る方も居るくらい(^_^;)

また夜通し走る事もあるとの事。

 

今回は自分としてもカルチャーショックを受けた

夜間走行の魅力の一部をご紹介します!!

 

夜間走行のメリット

交通量が少ない

これは非常に大きいのではないでしょうか?

 

やはりロードバイクに乗っていて一番気になるのは車ですよね。

さすがに20時位までは帰宅ラッシュなどもあり

そこまで交通量は変わりませんが

20時以降になると比較的交通量が減って快適に走れる。

 

また交通量だけでなく人も少ない事でストレスなく走れますもんね~!!

 

夏だけですが・・・夜は涼しい!

日中のうだる様な暑さ、

あれはかなりヤバいですよね!!

 

自分も仕事で夏は外に結構出てたので思い知らされましたが

あれはダメ!!

逆に真夏でもロードバイク乗っている方を見ると

本物だなって思いますもん。

自分はさすがに無理!!

 

家の中は蒸し暑さはありますが外に出ると夜はやはり涼しいですよ

風通りの良い河原の道とか気持ちよく走れる感じですね

 

景色を楽しむ

 

疲れて休憩なんて時に空を見上げれば

綺麗な星空・・・

なんていうのも確かにいいな~

 

また朝方であれば日の出を見るなんていうのも楽しそう!

ナイトライドを好んでやられている方はこの景色を

楽しみにやられている方が多いようです。

 

ナイトライドの注意点

当然ですがライトは必須アイテムと言えるでしょう

夜通し走る場合は予備のライトも皆さん持って行くようです。

ちなみに自分が使っているライトはこれ

小さいけど意外と明るい!!

やっぱりUSB充電タイプはいい!!

 

またフロント側だけじゃなくリアライトも付けましょう

夜に車運転しているとわかると思いますが

やはりあのリアライトがあるだけで

目立ちますし、車運転してても非常に目に入りやすいです。

自分のリアライトは安定のダイソーで買いました!!

 

その他にはヘルメットに付けるヘッドライト

あとは反射材が付いている物も積極的の持ちたいところ。

反射材はダイソーとかにもあるので一度見てみて下さい!!

 

 

さぁ、いかがだったでしょうか?

今まで”夜は乗っちゃダメ”なんて思っていた自分が恥ずかしいです

ただ走る際は安全面への配慮はしっかりとしましょうね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました