ロードバイク、クロスバイク乗りにマジでおすすめしたい 携帯用空気入『LANDCAST(ランドキャスト)/マジックポンプ』これがコスパも使い勝手も最強!!

ロードバイクアイテムレビュー
スポンサーリンク

ロードバイクなどのスポーツ系自転車にとって

サイクリング中のパンクと言うもの

これはもはや宿命と言うものかもしれません

ヘタしたら1日で2回パンクした事もありましたし

 

もちろんライドに家で使っている空気入れを持って行く訳には行きませんから

皆さん携帯用の空気入れを持参しているんです!!

ただ家用の空気入れの様に毎回使うものでは無いので

何とか安く抑えたかったんです

今回は安いでも性能は間違いない

そんな携帯用空気入れのご紹介です!!

携帯用空気入れはこれ最強では?

携帯用空気入れに関しては

最初はぶっちゃけ”ダイソーの安いので良いかな”と考えてました

でも色々な方のブログを見ると

スポーツ系の自転車はタイヤの圧力がかなり高いので

ダイソーの携帯空気入れでは

直ぐに腕力の限界が来るらしく無理だと・・・

 

という事で更に色々と探してたどり着いたのが

こちら👇

商品画像1

 

今回自分が選んだこの携帯用空気入れ

当時の価格は2,400円

他にも圧力計付きで1,500円位の安い携帯用空気入れが結構あるんです

でも口コミなどをしっかりと見てみると評価が軒並み低い(-_-;)

 

と言う訳で比較的安価でありながら

性能も評判も良かった

ランドキャストのマジックポンプを自分は選びました!!

ランドキャスト マジックポンプのいい所

フレームに取り付けられる

f:id:kiminotebokunote:20191012155426j:plain

フレームに付けられるブラケットがセットで付いていて

ドリンクホルダーを付ける所に

共締めで付けられるんですよね!!

 

これって結構なメリットですよ

今の所走行中に落下する事もありませんし

取り外しもめっちゃ簡単です!!

空気が入るスピードが速い&力もそこまで要らない!!

結構他の携帯用空気入れって口コミとか見ていても

『空気入れるのにすごく時間がかかる!!』

『空気入れ終わる頃には腕がパンパン!!』

こんな口コミが多いのですが

マジックポンプは

なんと言っても空気を入れる感覚が軽いし早い

 

これが最大の決め手でした!

 

今まで何度も使えてますがかなり快適に

使用出来てますよ~~~

 

その理由はこれ👇

商品画像2

ダブルアクション機構というものになっていて

引いても押しても空気が入ります

きっとこの機構のお陰で

あっという間に空気が入ってくれる印象があります!!

 

やっぱり家用の大きなタイプと違って

携帯用の空気入れは

何回もプッシュしないといけないので

この機構は非常にありがたいポイントですよね~

ランドキャスト マジックポンプの悪い所

悪い点は無い!!

悪いところないなんて言う答えはだれも望んでない??

確かにそうですよね・・・

ちょっと絞り出して考えてみます

圧力計が付いていない

無理やり絞り出すなら圧力計ですかね(^^;

やはり携帯用ということで

高い圧力までは到達できないという事

 

自分のコンテンド2の場合

家用の空気入れでは毎回MAX圧力の120psi入れていますが

これは100psi位までが限界かと思います

ちゃんと測った訳ではありません

あくまで個人の見解です!!

 

でも100psiまで空気が入れば十分なんじゃないかなと思います

 

100kmライドの時はパンクしてから

このマジックポンプで空気入れて

その後70km位普通に走りましたので問題はないかと思います

 

ただ圧力計はないので普段入れている圧力での

タイヤの触った感覚を覚えておきましょう!

 

実際に空気入れている動画撮りました

コチラもチェックしてみてください!!

ロードバイク携帯用空気入れ実演してみた!!『LANDCAST』これが最強だと思う

あとがき

実際に使ってみて1年半が経過しましたが

今の所壊れる事もなく活躍してくれています!!

ある程度安い物を使いたがる自分ですが

さすがに今回はダイソーの選ばなくて良かった(^^;

 

この価格帯で売っている携帯空気入れでは

今でもやはり最強だとは思います!!

 

ちなみに先端部分を付け替える事で

英式バルブにも対応しますので普通の自転車にも使えますよ!!

タイトルとURLをコピーしました