ロードバイク(自転車)で向かい風の時はどうやって走るべきなのか?

ロードバイク豆知識
スポンサーリンク

屋外に置いて色々な活動をする上で

実はやっかいなのが風と言うやつなんですよね

 

考えてみると屋外でやるスポーツとかも

風の影響ってかなり大きいですよね~

スポーツだけじゃなくて

例えばわたくしのもう一つの趣味であるキャンプでも以前強風にこっぴどくやられましたからね(^_^;)

 

もちろん”風を感じる!”とか”風を切って走る!”

なんて具合に気持ちがいい風もあるのですが

ある一定の強さを感じると急に厄介な物に変わりますよね・・・

 

そんな所で今回は風に注目してロードバイクの話を書いてみようと思います!!

向かい風の時はどうやって走ればいいの?

ギアを落としましょう

今ではあまりがむしゃらにペダルを回すことも無くなってきましたが

ロードバイク買ったばかりの頃は

とにかく嫌な事忘れるために??

がむしゃらに走っていた時期がありました

 

それで自分が住んでいる所の近くに

海沿いのサイクリングロードがあって

そこをよく走っていたんですけど

海沿いってやっぱり普段から風が強いんですよ!!

 

もちろん追い風は気持ちよく走れますが

向かい風が強い日もありますよね

それでも風が強くても結構重たいギアで頑張って漕いでいたんですけど

結局思うように進まないじゃないですか?

『えっ、今時速何km/hで走ってんだろう??』って思う事何回もありましたから(^_^;)

 

結局向かい風の強い日はたとえ平地であっても

登り坂を走っているのと同じなんです

無駄に体力消耗しますし、筋力も消費しますので

軽いギアで走るのがベストです

 

 

前傾姿勢で走る

実は空気抵抗の約8割は自分の体によるものらしいんです

ただでさえ強風によって空気抵抗を受けてしまう

やはり前傾姿勢で少しでも体に受ける空気抵抗を減らすことで

少しでも楽に走れるという事なんです

 

自分とか基本的に前傾姿勢が苦手なんで

風が強くてもついつい体を起こして走ってしまうんですけど

全く持ってなってなかったという事ですね(^_^;)

ただしあまりにも前傾姿勢にこだわって

思いっきり低くするのも考え物なんです

普段より低い姿勢にして走れるのはせいぜい30分位です

なので頑張って思いっきり低くするよりは

ずっとキープできる程度の前傾姿勢にしましょうね!!

 

 

スピードを上げ過ぎない

わたくし〇〇の法則的なのは考えても分からないタイプなので

結論しかいう事は出来ないのですが

スピードが上がれば上がるほど

空気抵抗って増えていくみたいなんですよね

 

だから楽に走る為には実はゆっくり走る事も重要なのです

向かい風の中早く走れる自信は自分にはありませんけど(^-^;

 

 

服装を見直しましょう

先ほども書きましたが空気抵抗の8割くらいは

自分の体で出来てしまうので

実は服装も何気に重要になります

 

サイクルウエアを着ない派の自分にとっては想像でしか書けませんが

確かにTシャツなどはゆったり着れる反面、面積は大きい

空気抵抗を考えると圧倒的にサイクルウエアが有利なんだと思います

 

あと一番やっちゃいけないのは上着の前を開けて走る事

これが一番空気抵抗増やしますし

ある意味自ら空気抵抗を増やしているわけですからね

もちろん自分は体温調整の為にやっちゃっていましたけど・・・

 

あとすね毛を剃るっていうのも空気抵抗の為にやっているんですね

効果は何気にあるみたいです

知らなかった(^_^;)

 

風向きや風の強さを事前に確認する事も大切!!

風向きに関しては今は便利な世の中ですよね

ネットで調べたらすぐに出てきますから!!

 

自分はそこまで詳しく見る事は無いので

Yahoo!天気予報の3時間ごとのざっくりとした

風向き、風速しか見ませんが

毎日自転車通勤している方と以前話した時に聞いたのですが

日本気象協会の天気予報で見ると

各地域ごとに1時間ごとの予想風向き、風速を見ることが出来るらしいです!!

 

その時は『へ~そうなんだ~!!』程度にしか思っていませんでしたが

今回改めて見てみると👇

出典:日本気象協会HP

確かに1時間おきのデータが載っていますね!!

しかも自転車通勤している人に聞いた時は

結構精度も高いみたいです!!

 

ただ風向きって正直走る方向とかって同じ方向に走る訳じゃないですし

色々変わるからあんまり参考にならない気がするんですけど・・・

なので個人的には風向きは一旦置いといて

風が強そうな時は風速をチェックするようにしています

 

 

風速の目安

出典:九州電力

風速の目安としてはこんな感じです

自転車的にはどこまでが許容範囲なのかと言うと

気象予報士さんの記事とかを見た感じでは

風速8m/sくらいが春一番の条件になる風速で

この風速8m/sが自転車での走行が困難になっていく目安になるそうです

だから傘が差しにくいくらいの風が吹き出したら

自転車はなるべく乗らないほうが良いという事なんですね!!

 

人によっては『風速5m/sある日は乗らない!!』と言う方もいますし

それぞれの感覚だと思いますが・・・

 

 

あとがき

二輪走行の自転車にとって強風は危険がいっぱいなんです

自分みたいに趣味で乗っている分には乗らなければいいのですが

通勤、通学で使用されている方はそういうわけにもいきませんからね

悩ましい所ですね(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました