運命のいたずらか??修学旅行に行けなかった25年前の中学生の自分へ

まじめな話
スポンサーリンク

中学校生活で1番楽しみにしていたイベント

中学校の修学旅行に自分は行けませんでした

そこにはこんな裏事情がありました

 

実際に行ってないから想像でしかないが中学校生活で1番と言って良いほど想い出に残るイベントだと思っています

しかも中学時代もそうですが

家族で旅行に行ったりなんてことも滅多になかったし

行っても近場ばかりでしたから

京都なんてめっちゃ憧れの場所じゃないですか!!

 

小学校時代に行った栃木の日光への修学旅行も本当に楽しかったですもんね!!

 

自分が行けなかった理由はこんな感じでした

 

中学2年の頃父方の祖母が亡くなりまして

祖父と一緒に住むために九州に引っ越すことになりました

両親にしても苦渋の決断だったとは思います

 

自分は中学校2年までは関東に住んでいまして

その当時が通っていた中学校は中学3年で修学旅行がありましたが中学2年の終わりで自分は引っ越します

中学校3年からは父の地元である九州に引っ越しました

引っ越し先の中学校は中学2年で修学旅行があった為自分は行けなかったのです(°∇°;)

 

こんなタイミングってある・・・?

だから自分は修学旅行の定番京都、奈良に行けなかったのです……

あの時はやさぐれたなぁ~

グレるほどハートは強くなかったですけど(^_^;)

 

やっぱり自分が行けなかっただけに

子供が修学旅行に行けた時は心から嬉しかったですよ

教科書や写真で見ていた場所に実際に行けるんですもんね

めちゃくちゃ楽しかったみたいです!!

そしてちょっと羨ましかった・・・

 

 

ちなみに大人になり初めて京都に行ったのは30歳になってから

初めての京都は何だか考え深いものがありましたね~

京都へのこだわりは人一倍強かったですからね!!

有名な観光スポットに行ったり

修学旅行ではあんまり行かないであろう

鴨川を歩いてみたり!!

 

 

でも最近になって思うんです!!

あの頃は引っ越すことも嫌で仕方なかったし

両親をめちゃくちゃ恨みましたよ・・・

引越し理由から考えたら

仕方ない事だったんですけど・・・

 

確かに修学旅行に行けなかったことは残念ですが

もしあの時引っ越していなかったら

もちろん今の嫁さんにも出会っていなかったわけで

子供にも会えていなかった

そう思うとなんだか不思議ではありますが

これで良かったんだと思います

 

人の運命何て一瞬で変わっていくわけで

変えようと思えばいくらでも変えられるんだと思っています

 

だからね皆さんも

自分の運命を呪ってやる~~!!

なんて思わないで自分から運命を変えていきましょう!!

 

ありがちなセリフではありますが

本日は皆さんにこの言葉をお届けします

『やっても、やらなくても後悔するのであれば

自分はやって後悔したい』

タイトルとURLをコピーしました