地味なんだけど忘れられないクリスマスとケーキの話

日常生活
スポンサーリンク

本日の投稿で100記事達成しました!!

1年間で100記事行けばいいかなと思っていましたが

意外と早かったな~\(^o^)/

10記事投稿記念セレモニーはこれにて終了!!

それでは本文をお楽しみください👇

 

2019/12/25

そっか~

クリスマスですか~

もう今年そんな季節になったのですね~

 

うちの家では姉がいた事もあり結構小さい頃にサンタクロースが居ないことを暴露されました

自分『昨日夜中起きてたら、サンタクロースがうちに来たんだけど!』

  『俺見たんだけど!!』

実際には完全に夢を見ていただけですが……

 

姉『サンタクロース何て居るわけないじゃん、何言ってんの?』

 『昨日私より早く寝てたし!!』

自分『……ブツブツ……』

姉には口では勝てないので言い返せない!

 

こんな感じだったので夢のある話もない……

小学校低学年の頃には普通にお金もらって自分で買いに行っちゃっているし(-_-;)

 

もちろんクリスマスは楽しかった事もあったと思う

子供が生まれてからは部屋にツリー飾ったりして

毎年子供がプレゼントを開けるのを見るのが楽しみでしたし!!

 

でもそんな中でも自分的に人生で1番今でも印象に残っているクリスマスがある

非常に地味でオチも無い話です(^_^;)

 

1999/12/25

20代の前半の頃の事

以前書いた、自転車泥棒に遭ったあの頃です。

 

上京して初めて1人っきりで過ごすクリスマス

もちろん彼女も居ない・・・

友達もいない・・・

 

クリスマス時期って何なんでしょうね

イルミネーションが光り

何処に行っても同じ様な音楽が流れて・・・

 

なんか街全体がざわめく感じしませんか?

ザワザワ……っていう音が聞こえる

実家にいた時はなんやかんや言っても

ケーキとか出てくるじゃないですか?

料理もいつもより豪華で(^_^;)

 

一応クリスマスっぽい雰囲気は味わえていました。

 

でも今年は1人っきりのクリスマスが迫ってきた

強がってこんな事を言い聞かせる

『今日は365日の中のただの一日にしか過ぎない、普通の日だ!!』

何て思い込んで見るがやっぱり寂しい(・_・;)

 

バイトからの帰り道

いつもの様に駅を出てコンビニで弁当を買って帰ろうかと歩いていると

25日の20時位でしょうか?

何やら騒がしい

『ケーキ半額で~す!』

売れ残りのケーキが半額で売られていた

定価は3,700円位の結構大きなホールケーキだった

そういえば上京してからケーキ食べてないかも?

 

少し悩んだが買って帰ります

そして大きなホールケーキを1人で寂しく食べた・・・

 

あの年の寂しいクリスマスが今でも1番心に残っている

 

オチも驚きもない話ですみません

もっと楽しかったクリスマスもあったはずなのにな~

何故が毎年クリスマスになると必ずあの日の事をを思い出している

 

最近あんまり半額ケーキは見かけない気がするのは気のせいでしょうか?

あのチョコレートケーキ美味しかったな~

 

タイトルとURLをコピーしました