自殺はやっぱりダメだって・・・ 悲しすぎるって思うんです

まじめな話
スポンサーリンク

こんなちゃらんぽらんなブログで書く内容ではないかもしれないし

少し暗い話なので書くべきかどうか迷ったけど

でもやっぱり書きたいと思いました

 

先日突然自殺した三浦春馬さんの事だ

 

正直に言うと自分はファンでもないし

特別応援していた訳でも無いが

俳優さんの中ではどちらかと言うと好感が持てるし

ドラマの役柄とかもあるのかな?

好きな俳優さんの一人ではありました

 

三浦春馬さんの記事に対するコメント欄を見てみても

自分と同じように

『特別ファンでもないけどなんか悲しくなった・・・』

と言うコメントが意外に多かった

何なんでしょうね?

三浦春馬さんの役柄によるものなのか

あの爽やかなイメージによるものなのか

自分だけではなく多くの方が同じように悲しい気持ちになっていました

 

順風満帆な俳優人生を送っていたと思っていたのに

彼なりの悩みがあったのかなと思う

 

でもやっぱり自殺に関しては美化してはいけないんですよね

 

サッカー選手の本田圭佑さんがすごい事を言ってましたね

ご冥福をお祈りしますもいらんねん。

これって正直ヒドイ一言ではありますが

その通りだなとも思う

 

人間誰しも死にたくなるくらい辛いことがあったり

悲しいことがあったり

そんな経験はあると思う

 

三浦春馬さんの性格も知らないし勝手な事は言えませんが

逃げる事は出来なかったのかな?

相談する事は出来なかったのかな?

 

今回自分の様なテレビで見ているだけの

ただのおっさんでも心が傷んだし悲しくなったんです

三浦春馬さんの関係者や親族の方はこの何十倍も苦しくて悲しい事だと思う

 

だからこそ思う

逃げると言う選択肢はなかったの?

 

自殺と言うキーワードで今でも鮮明に覚えている事がありまして

中学生位だったかな?

たまに全校生徒皆で講演みたいなのを聴くのがあるじゃないですか?

その時に末期のガンになってしまった方の講演が合ったんですよ

 

余命宣告を受けている方でした

その方は50代位の方だったんですが

仕事でもプライベートでも

もっともっとやりたい事が沢山あったそうなんですよ

 

でもあと残り僅かな人生・・・

 

その方がこんな事を言っていました

『私にはまだまだやりたい事がある、だけども実際には出来ないでしょう』

『今自殺して自ら命を断つ若い方に言いたい事がある』

『自ら捨てる命があるなら、その命を私に下さい!!』

『私は生きたくても生きれないのです』

この話は心に響いた

 

生きたくても生きれない人もいる一方で

自ら命を断つ人もいる

 

生きたくても生きられない人だっている

その人達の為にも生きて欲しいとは言えないけど

やっぱり自殺と言う選択肢は間違いだと思う

 

当事者の気持ちはたぶん自分には到底分かることも出来ないような苦しみを抱えて居るんだと思います

分かったような口きくなよって

人に木も知らずに簡単に言うなよと

きれい事言うなよと言われるかもしれないけど

それでもやっぱり願うのです

 

生きて欲しいと

 

あとがき

今回ブログを書きながら思った事があります

もしも本当に自分の大切な人が

自ら命を絶ったらどんな気持ちなんだろうって

 

本当はいい事じゃないかもしれないけど

自分はもし周りで悩んでいる人が居る時は

逃げてもいいんじゃない?こういう風に言ってます

 

現実と向き合うばかりでは疲れる事もあります

もし死にたい位悩んでいるのであれば

一度現実から目を背けてもいいのでは?

 

そういう自分も現実逃避した1人ですから・・・

それでも今は何とかやって行けています

生きていけてますから!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました