自転車通勤のメリット・デメリット、自転車通勤でも交通費が貰える?!

ロードバイクお役立ち情報
スポンサーリンク

近年では健康志向の高まりによって

自転車通勤を選択される方が

緩やかに増え始めて来ているようです

 

緩やかに増えていたはずなのに・・・

 

今回のコロナ流行がきっかけで

自転車通勤をする方が爆増している!!

 

これは日本だけではなく世界的に自転車通勤がかなり増えているようです(^_^;)

 

日本の自転車通勤に関して面白いデータがありました

au損保さんが東京都在住者で

自転車通勤を行ている500人にアンケート調査をされていまして

自転車通勤を始めた時期に関する問いに対して

驚くことに115人(23%)の方が

新型コロナウイルス流行後に自転車通勤を始めた方だったそうです(^^;)

 

特に通勤距離が10km~15km位の方が

電車通勤から自転車通勤に変えているのだとか

 

とは言っても私の住む田舎町では

自転車通勤はかなりの少数派です

 

そう言う私も車通勤なんですけどね・・・

 

て言うことは電車がガラガラなんじゃないの?と思われるかもしれませんけど

都心部と比べると車両の数が少ないのでそれなりに混むんです!!

 

話はそれましたが・・・(;’∀’)

 

今回はこの自転車通勤に関するメリット、デメリット

また気になるお金の事について

実際に自転車通勤している方に聞いたり、色々と調べてみたいなと思います!!

自転車通勤のメリットはこれだ

多少の事では時間に左右されない

電車やバス通勤等では少しの遅れが命取りになる事も少なくは無いですよね

自分も電車通勤時代は何度ギリギリ間に合わず

去り行く電車を見送ったことか・・・

 

早く家出なさいよ!!って話なんですけど

20代前半の頃はそれが出来なかったんですよね(^^;)

 

また自分は自動車通勤をしていますが

通勤途中で事故があったり、天候不良で高速道路が不通の時なんかは

いつも渋滞でヒヤヒヤしながら通勤してる方も多いのでは?

 

自分も突然の渋滞が怖くて無駄に早く家を出ないといけません

ある意味朝の貴重な時間を削っているんですよね!!

 

その点自転車通勤の場合は

ある程度毎日時間の計算が出来ると言うのは

かなりのメリットなのかもしれませんね~

満員電車のストレスから開放

満員電車での通勤は自分も経験がありますが

あまり気持ちの良い物では無いですよね

 

降りる駅でのポジション取りをしたり

なるべく倒れ込まない様に踏ん張ったり

個人的に嫌だったのは行きよりも帰りですかね

クタクタになった体で乗り込む満員電車は嫌だったな〜

 

でも自転車であればこの満員電車でのイライラが全て解消されます

自転車通勤に変える方のほとんどの方が

『満員電車に嫌気がさした・・・』こう思っているようです!!

 

ながら運動による運動不足の解消

通勤しながら運動が出来る

忙しい現代人にとって非常に効率的な運動方法ではないでしょうか?

 

電車通勤であれば駅まで歩いて見たり一駅手前で下車して歩いたり

なんだかんだ運動を通勤の一環として入れ込む事が出来るとは思いますが

これが自動車通勤だとなかなか厳しくないですか?

 

これはただ単に自分の意思の弱さの問題かもしれませんが

1度車で家に帰ってから運動に出かける気になれないんですよ

だから自転車通勤と言うのは

帰りながら家に着くまでに出来る運動ですよね!!

 

いざという時に自転車の方が有利

自転車通勤の方の意見として多かったのは

やはり地震等の災害によって

公共交通機関がストップしてしまった時など

いざという時にやっぱり自転車で良かったなと思うみたいです

 

また実際に通勤ラッシュ時に震災が起こり

公共交通機関がストップした後に

自転車の売り上げが上がった地域もある様です

 

震災や、災害と言うのも

自転車通勤を始めるきっかけとしても大きな影響を与えるんですね

自転車通勤のデメリット

とにかく天気予報が気になる

これは自分の様に趣味で週末に乗る程度なら

今日は雨だから乗るのやーめた!!なんて事が言えますが

自転車通勤となるとそう言う訳には行きません

 

ウチの会社で自転車通勤している方も

天気予報をしょっちゅう確認してますから

後は駅やバス停が家の近くにあれば

雨の日は諦めて公共交通機関を利用されている方もいますね(^^;)

自転車通勤は荷物が増える?!

自転車通勤で荷物とか増える?って思いましたけど

実際に汗をかくでしょうから着替えも必要ですし

突然の雨に備えてレインウェアも持っておいた方が良いでしょう

当然自転車でもトラブルはありますので

最低限のメンテナンス道具も持っていないといけません

 

そう考えたら確かに荷物が増えるというのは本当だったんですね(^^;

ちなみに皆さんスーツで自転車通勤するのかと思いきや

実際は会社のロッカー等にスーツを入れて

通勤時はスポーティーな格好で通勤されているようです!!

 

事故やケガのリスクはある

自転車通勤のルートとかにもよりますが事故に巻き込まれるケースはありますし

転倒による怪我のリスクもあります

確かに自転車って車に比べると危ないイメージがありますが

でも事故だけで考えると自動車が1番事故率は高いようです(;’∀’)

通勤ルートによってはキツイ

コレも実際に自転車通勤されている方に聞いたのですか

自宅が街の高台の方にあるので、行きは楽なんだけど帰りがキツイと・・・

 

確かに平地や河川敷を走る様な快適なルートをイメージしていましたが

現実はなかなか厳しいんですね(^_^;)

 

気になるのはやはりお金の話

企業によっては自転車通勤を推奨していて

自転車通勤であっても最寄りの駅から会社までの交通費をもらえる会社もあるんですって!!

これは素晴らしい!!

 

自転車通勤で個人的に一番引っかかっている

『交通費を貰えないのは損だ!!』と言う悩みは解消されると言う事です

ちなみに参考までに公務員の方の自転車通勤の手当てがコチラ👇

片道5km未満である職員:2,000円

片道5km以上10km未満である職員:4,200円

片道10km以上15km未満である職員:7,100円

片道15km以上20km未満である職員:10,000円

片道20km以上25km未満である職員:12,900円

片道25km以上30km未満である職員:15,800円

車に比べれば自転車の維持費は安いですからね

これくらい交通費がもらえたら十分うれしいかなと思います!!

あとがき

再度言いますが

わたくしは自転車通勤はしていません(^^;

 

興味は凄くあるのですが

会社までの距離が片道30kmと微妙に遠いんです

『30km位普通に走れるでしょ!!』って言う方もいるかもしれませんが

メリット、デメリットを足し引きしても

なかなか踏ん切りがつかない・・・

 

でも実際に迷っている方がいるのであれば涼しくなった秋口位からでも思い切って初めて見るのもいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました