個人的にはちょっと怖いイメージがある・・・ 無料キャンプ場って実際の所どんな感じなの?

キャンプ豆知識
スポンサーリンク

未知の領域『無料キャンプ場ってどうなの?』

自分にとって無料というキーワードはもちろん魅力的な響きである。

自分の様な安上がりキャンパーは

真っ先に飛びついてもおかしくないはずなんですけど(^_^;)

 

うちの地元にも調べて見ると意外と無料キャンプ場があることが分かりました。

全然聞いたことのないキャンプ場のオンパレードですね(;’∀’)

 

このサイト凄い!!めっちゃ詳しく書いてくれてる👇

無料&格安 全国キャンプ場 野営地情報

 

 

いつも行くキャンプ場も

めっちゃ安いんです!!

1泊の利用料金

車の乗り入れ料込みで770円とかですから。

 

一般的にはだいたい3000円くらいするんじゃないでしょうか??

 

無料キャンプ場に関しては興味はあるんですよ!!

興味はあるけど・・・

個人的には今まで1度も行ったことがない。

 

何でかと言われると・・・

なんとなく怖いイメージがありまして(^^;

 

たぶん皆さんネタとして面白いからだと思うんですけど

よくYouTubeとかブログとかで

無料キャンプ場で散々な目にあった

みたいなのが結構あるんですよね・・・

 

あれ見ちゃうとね(・_・;)

 

700円払っていつもの志高湖キャンプ場でいいやって思うわけですよ!!

 

でも実際の所無料キャンプ場ってどうなのよ?

と言うことで今回は無料キャンプ場について

あれこれ見ていこうと思います!!

 

無料キャンプ場の予約は?

また一般的にキャンプ場に管理人さんが常駐していない為

予約なしで利用できる無料キャンプ場は多い様です。

 

予約が必要なキャンプ場では自治体が管理している所が多く電話予約が一般的です。

うちの地元の無料キャンプ場も9割方が役場の管理になっていますね。

 

でもキャンプ場によっては

役場で直接紙を書いて申請しないといけない所もあるみたいです(^^;)

ちょっとそれは面倒ですね・・・

 

無料キャンプ場の設備

こちらもキャンプ場によって様々ですが

意外と無料キャンプ場でも役所が管理しているだけあって

思ったよりちゃんとされているなって思いました。

 

無料キャンプ場をランダムでチェックした所

炊事場やトイレ等はほとんどのキャンプ場にありました。

 

でもなかには炊事場、トイレ共になしというキャンプ場もありました(^^;

 

どうするんでしょうね??

 

その一方でウォッシュレットタイプのトイレを完備している無料キャンプ場もある!!

自分が見たのは長野県の御座松キャンプ場

このキャンプ場は別格なのかな?

オートキャンプ場で車の乗り入れも出来るし

直火もOKなんですって!!

ただ夏場は人気がありすぎてサイトが空いてないんだとか(^_^;)

 

う~んなるほどね!!

探せば設備の良い無料キャンプ場もあるという事でしょうか?

 

無料キャンプ場はテントサイトとなっている所が比較的多い。

うちの地元だけだったrすみません。

テントサイトだと基本的に車の乗り入れは出来ないので

駐車場からテントサイトまでの荷物運びが必要になります。

 

無料キャンプ場のメリット

①何と言っても無料!!

無料キャンプの最大のメリットはなんと言っても

お金がかからない事でしょう。

キャンプ場の利用料金もバカになりませんからね(^_^;)

 

②キャンセル料がかからない

キャンプってやっぱり天候によっては当日行きたくない時もあるじゃないですか?

そんな時無料のキャンプ場であればいいですよね。

予約不要の所であればさらに気軽に行ける感覚がgood!!

 

無料キャンプ場のデメリット

①設備がちょと・・・

管理の問題で設備に関してはやっぱりな・・・

なんて言う無料キャンプ場もあるみたいです。

水道が使えない!!という無料キャンプ場もあるみたいなので

この辺も事前に情報収集が必要ですね(^_^;)

また設備自体も最低限しか設置されていない所が多い様ですので

初めての無料キャンプ場利用はある程度の覚悟が必要なのかも。

 

②いつでも誰でも何人でも入れる

いつでも入れるっていう事に関してはメリットなのかな?

好きな時に来て好きな時間に帰れるわけですから!!

 

ただ管理人もいなく何時でも入れるって言うのも少し怖いですよね・・・

以前他の方のブログで見ましたが

夜中に騒ぎまくる若者とかが来たらドン引きですよ(-_-;)

無料だからしょうがないんでしょうけど!!

 

あとは人数の管理がされていないことによって

入ろうと思えば何組でも入れちゃうのもちょっとな・・・

でも一方でいつ行っても人が少ない無料キャンプ場もあるみたいなので

この辺も実際に調べないと何とも言えませんね(^^;

 

③アクセスが困難

キャンプ場までの道が狭かったり、悪路があったり

結構行きにくいキャンプ場も多い様です

 

また携帯の電波が届かないなんて言うキャンプ場もあるみたいです

この辺も加味したうえで無料キャンプ場は選びたいところ。

あとがき

近年ではモラルの悪い利用者も多くなり

ゴミ問題、騒音問題などの理由から近隣住民より苦情が出て

閉鎖に追い込まれる無料キャンプ場も少なくないのだとか。

 

どうなんでしょう?

下調べをしっかりとした上で行けば意外と無料キャンプ場でも良いところがあるのかもしれませね。

 

よっぽどいろんな方のブログとかでも出てくるような有名なキャンプ場であれば

行ってみたいけど

情報の少ない無料キャンプ場は

やっぱりちょっと怖いかな・・・

タイトルとURLをコピーしました