ロードバイクに飽きてしまった・・・、サイクリングのマンネリ化を打破する9つの方法!!

ロードバイク
スポンサーリンク

 

一生飽きないものなんてあるのだろうか?

 

 

その答えはNOだ!!

 

 

飽きやマンネリ化に関してはロードバイクだけでなく

他の趣味でもあると思います

 

と言うか趣味だけに限らず

個人差はあると思いますが

どんなに面白い物でも

いつかは飽きてしまいますから・・・

 

 

という訳で今回はロードバイクを飽きることなく続けて行く為に

マンネリ化を防ぐ為の方法を調べてみようと思います!!

 

 

マンネリ化は定期的にやってくる

 

マンネリ化ってロードバイクだけのものではないんです

ちなみに恋愛でも同じです

マンネリ化は

●3か月後

●1年後

●3年後

この3つの周期で訪れると言います

これをロードバイクに当てはめてみると・・・

 

 

初めてのマンネリ化は

3か月後に訪れます!!

 

自分もロードバイクを始めてから

初めてマンネリ化を感じたのはそのくらいの時期だったと思います

 

 

ロードバイクを始めた当初はね

家の近所をただただ走るだけでも楽しかったし

ちょっと足を延ばしてサイクリングコースを走ったり

3か月目くらいまでは無条件で楽しかった・・・

 

どんなに疲れ切っていたとしても

仕事が休みのたびに走っていた気がする

 

でもだんだんとマンネリ化を感じるようになっていました

 

 

次にマンネリ化を感じるのは

1年後です!!

 

1年経った頃には自宅から行ける

サイクルスポットは全て走り切ってしまっていました

 

だから何の目的もなく

ただ何となく走っている感じに・・・

 

そしてこの1年と言うタイミングで

実にロードバイクを趣味で始めた方の多くが

辞めてしまうと言う現実が・・・

 

 

そして3年後・・・

 

これに関してはまだ自分も2年目なので未知の世界です

 

実際に仲間と一緒にロードバイクを始めた方が

こんな事をブログで書いていました

 

とあるサイクリストAさんの話です

Aさんは3年前に職場の仲間6人でロードバイクを始めました

始めた当初は職場でもロードバイクの話に花が咲き

とても楽しかったと言います

 

そして毎週のように週末になると皆でサイクリングを楽しんだ

 

でも社会人ですからね

もちろん仕事が忙しくなる時期もあるし

会社内でも部署の異動や別の事業所への異動もあります

 

そして毎週末の様にサイクリングに出掛けていた仲間も

飽きてしまったのか、疲れて走りたくないのか

1人減り・・・

2人減り・・・

 

1年が経った頃には多い時でも半分の人数しか集まらなくなってしまった

 

そして3年後には皆サイクリングをしなくなり

現在は1人で走っているのだとか・・・

 

 

3年経つとマンネリ化も当然ある

でもそれ以外にもロードバイクを始めた当初と

大きく生活環境が変わっていることもあります

 

 

ロードバイクのマンネリ化を防ごう!!

それではここからは

ロードバイクのマンネリ化をどうすれば防げるのか?

この問題に対して考えていきましょう!!

 

1.少し距離を置いてみる

ロードバイクって以前もブログで書いたのかもしれませんが

車好きの方は分かるかもしれませんが

乗っているとすごく愛着が湧いてくるんです

 

恋人か!!って言うやつです

 

本当に若干恋人と同じ様な所があるんですよ

例えばこんな感じ?👇

なんだか久しぶりにロードバイクが愛おしく思えたよ・・・
12月の上旬に転職後初めての忘年会があった 最寄りの駅まではロードバイクで行った お酒を飲む為帰りはさすがに乗って帰れないけど 押しながら歩いて帰るつもりです。 今まで勤めていた会社の忘年会と言ったら 部署の飲み会だと100人...

 

この時だけじゃなくて

なんなんでしょうね~

この時もずっと一緒に歩いていて

相棒とでも言いましょうか

”お前やっぱ愛しいな~!!”って思ったんです

こんな事を考えてしまう40代のおっさん(自分)

ちょっと気持ち悪いですかね・・・

 

その前はロードバイク旅でずっとロードバイクと旅をした時も

同じような感情が押し寄せました(^_^;)

 

やっぱり無性に乗りたくなる時がいつか来ますので

マンネリ化を感じた時には少しロードバイクから離れて見るのも良いのでは?

 

 

2.サイクルコースを変えてみる

いつもと同じサイクルコースを走っていませんか?

でもぶっちゃけマンネリ化の一番の要因は

毎回同じようなコースを走ることだと思うんです!!

 

自分もついつい同じコースを走ってしまうんですよね

だいたい2パターンくらいしかないので(^_^;)

 

同じコースは走りやすいというメリットもありますし

何も考えずに無心に走りたい時などは安心して走れるし

もちろん良い面もあるんですけど

 

その反面やはり飽きてしまうというか

ワクワク感がなくなる事もありますよね

 

だからと言ってなかなか新しいコースを見つけるのも実は難しいですけどね

 

参考になるかは分かりませんがこうのもどうでしょうか?👇

サイクリングコースの選び方、探し方、自分はこうやって決めています!!
普段よく行く近場に関しては なるべく車通りの少ない道を探しながら走って来ました だってやっぱり車は怖い!! ロードバイクに乗り出してから本当に車って怖いなと改めて思いました(^_^;) あと車だけではなく人もなるべく通ら...

 

 

3.何か1つアイテムを変える、追加する

やはりこれも大きいと思うんです

自分も先日タイヤを替えたのですが

久しぶりに”ロードバイクに早く乗りたい病”になりましたからね!!

 

毎回新しい物を買うなんて事は出来る訳ではないですが

例えば自分はフレームバックとサドルバックを持っているのですが

普段はサドルバックのみで走っています

 

フレームバックが走行中に太ももに当たるのが

嫌でほとんど使っていません(^^;)

 

でもたまにフレームバックをつけて走ると

相変わらず太ももに当たって邪魔なんだけど

いつもと違う何かがあるというだけで

気分が変わります!!

 

何かしらの変化を加えてみてはいかがでしょうか??

自転車屋さんにはめっちゃ反対されましたが、ロードバイクのタイヤを25cから28cに無理やり変えちゃったお話!!
以前も何回かタイヤの事に関しては今1番興味があるので 何度かブログにも書いてきました。 タイヤ、タイヤってしつこいよ!! というくらい書いちゃっているかも(^^;) とにかく自分は25cから28cに変えてみたいのです!!...

 

 

4.見た目の変化

見たの変化も結局はお金がかかりますけどね(-_-;)

代表的な所で行くとバーテープのカラーを変えてみるとか

あと調べてみた感じでは

●ブレーキのワイヤーを色つきの物にする

●サドルを好きな色に変えると

●タイヤをカラー付の物に変える

こだわる方はバルブキャップを変えるという方もいますね

やはり見た目を変える事によっても

乗りたくなる気持ちを促す事は出来るのではないでしょか?

 

 

5.目標を持つ、目的を決める

個人的にやはりバリバリロードバイクをやっている方々は

少なからず目標を持って走っていると思うんです

『ロードバイクのレースに出る!!』

『ロードバイクのイベントに出る!!』

そういうモノをモチベーションにして走っている方も多いです

 

レースやイベントじゃなくても

例えばいつものサイクリングコースを

『今日は〇〇分で走り切るぞ~』

『今日は〇〇km走ってみよう!!』

こんな感じで目標時間を作ったり

走行距離を少しずつ伸ばしてみたり

目標がひとつでもあるとマンネリ化にはつながらないと考えてます

 

まぁ目標も無く走っている自分の言葉に

説得力は一切ナシ!!

 

でも目標は無くても目的は自分の中にいつもあって

例えば

”美味しい物を食べに行く!!”

”ひたすら考えごとをする!!”

”綺麗な景色を見に行く!!”

まぁこんな程度ですけどね(^^;)

 

目標が作れない方でも目的を持って走ると少し変わってきますよ!!

 

 

6.仲間を作る

やはりマンネリ化打破の1番のポイントはこれなのかなと思います

以前他の方ブログを見ていた時にこんな事を言っている方が居ました

『仲間を作らずに走るヤツは損をしている!!』

本当のロードバイクの楽しさを味わっていないというような内容でした

 

部活とかと同じで楽しい事とか苦しい事とかを共有しながら

やはり確か誰かと走ると楽しいんですかね?

 

完全ソロライドの私にとっては分からない話なんですけど(^_^;)

 

 

7.輪行で遠方に出かける

これは毎回は出来ない事ですが

やっぱり知らない土地を走るのは新鮮で

とても楽しいというのは一理あります

 

あと普通のライドの場合は

自分のコース設定が微妙なのかな??

同じ道を往復する事が多くて

行きは楽しいのですが帰りが飽きてしまう

その点輪行だったらずっと新鮮な景色が見えるのは大きいなと思う

 

 

8.走る時間を変えてみる

例えばいつも朝走るのであれば

日が暮れた頃に走ってみたり

自分も知らなかったのですが

”ナイトライド”という物もあるんですよ!!

 

夜や深夜に走る楽しさもあります

たまには思い切って時間を変えるのもアリかなと思います!!

ロードバイクで夜間走行はしたくないと思っていたけど、ナイトライドのイメージが崩壊した・・・
夜はなるべく走りたくない!! 自分は夜にロードバイクで走るのが嫌いなんです 夜に走ると周りが見えにくいですし 周りからも自分が見えにくいので 怖いじゃないですか!! だからなるべく普段は暗くならない時間に走る様にしていますが ...

 

 

9.知識を増やす

知識を増やすってどういう事??

要するにお勉強するという事です!!

 

個人的に意外とこれって重要なのかなって思うんです

 

ロードバイクは本当に奥が深い乗り物であり

奥が深い趣味なんです

 

例えばハンドルの握り方

握り方を変えるだけでも走りは変わりますし

体への負担も変わってきます

 

でもハンドルの握り方で

そんなに変わるの?って思いませんか?

そう考えると実際に試してみたくなるんです

ロードバイクに乗ってみたくなるんです

 

だから少しずつ知識を増やすことで

ロードバイクに乗りたい気持ちを高めるのも効果はありますよ!!

 

 

 

あとがき

個人的にはまだ1年足らずしかロードバイクに乗っていない為

飽きるという感覚はありません

しかもそんなに頻繁に乗っていませんし・・・

 

ただしやはりマンネリ化は否めないですかね(^^;)

 

やっぱりおんなじことの繰り返しでは飽きてしまいますからね

色々と工夫をしながら末永く楽しめたらいいなとは思いますよ!!

タイトルとURLをコピーしました