ロードバイクの”eバイク”って実際のところどうなのよ?

ロードバイク
スポンサーリンク

 

自分の様に普段から走り込んでない

ライトユーザーにとっては

未だに100kmを超えるライドは怖いモノです

 

だって疲れるし・・・

 

体力が持つか分からないし・・・

 

帰れないリスクもあるし・・・

 

様々なリスクはありますが1番不安な事は

走りきれるかどうかと言う問題です!!

おうちに帰るまでがライドと言うものです(;’∀’)

 

 

自分の場合はロードバイクにスピードを求めている訳でも無いですし

ただ何となく頭を空っぽにしながら走りたいだけなんです

あのロードバイクで走る爽快感が欲しいだけなんです!!

 

そう考えたら時に頭をよぎるのは

”楽に走れて爽快感が手に入ったらどうなのか?”って事です!!

 

自転車において楽に走れると言えば

やっぱり電動自転車ですよね

そしてさらに爽快感を得るという面において考えると

”eバイクはどうなの?”って結論に達しました

 

今回は結構リアルに欲しくなりつつある

eバイクについて色々と書いて見たいと思います!!

 

eバイクの価格帯は?

 

正直10万位のロードバイクでも

高いと感じてしまう自分です

 

eバイクが高い事は容易に想像が付きます・・・

 

まず実際に買う事は出来ないと思いましたが

一応価格帯を調べて見る事にしました

 

eバイクで自分が欲しいロードバイクタイプの相場は

25万円~35万円!!

 

やっぱりめっちゃ高い・・・

普通のロードバイクで考えても

かなり本格的なロードバイクが買えるレベル

これはやっぱり手が出ません(^^;)

 

ちなみに今回調査した中で

eバイクの草分け的な存在である

ヤマハの電動アシスト自転車YPJ-ER”👇

画像出典:ヤマハ公式サイト

 

このYPJ-ER”のお値段は

352,000円!!

高いだけあってコンポはシマノのTiagraで固められていたり

ディスクブレーキが採用されていたり

走行時間もスタンダードモードで

111時間走行可能と

他社の電動アシストロードバイクと比較しても

高い性能を誇ります

 

 

eバイクは重いの?

もう一つ気になる事があります

電動アシストですからねもちろん動力が必要になります

そしてその動力を付けると言う事は必然的に重たくなりますよね?

 

ただでさえ軽量化が叫ばれるロードバイクですから

そこは結構気になるところです

では実際にどの位重たくなるのでしょうか?

 

先ほど紹介したヤマハの”YPJ-ER”の重量は

19.6kg!!

バッテリー容量の少ないモデルなどでは

15kg台の車種もありましたが

ある程度走行時間を長く走れる

電動アシストロードバイクの中では決して重たい方ではありません

一般的な重さになっています

 

それでも19kgですからね・・・

一般的なママチャリが16kg~20kgと言われていますので

ママチャリと同じくらいか

ママチャリよりも重たいのも事実ですかね

 

 

eバイクのメリット

楽に走行が出来る

 eバイクユーザーさんの声として最も多い意見は

”とにかく楽に走れる!!”という事

 

これは容易に想像出来た事でもありますが

eバイクを検討しているのであれば一番重要な部分ですね!!

 

ルート選びに困らない

車でのドライブの時は

目的地までの最短ルートを探したり

ドライブ中でも眺めの良い場所を探したりしますが

 

ロードバイクのライドではどうでしょう?

個人的にはまずルート選びの際にグーグルマップで

”どの位坂道があるのか?”

”傾斜がどの位きついのか?”

こんな事を見てしまいます・・・

だって坂道苦手なんですもの!!

 

でもeバイクであればアシストが発動するため

坂道が苦にならないんですよね

だからこそ

”ルート選びに困らなくなった!!”という意見もありました

 

 

疲れにくい

楽に走れるから疲れにくいのは当然だなと思いましたが

eバイクに関しては走行中が楽になるというのと

漕ぎだしがかなり楽になるんですって!!

 

特にストップ&ゴーが多い街乗りで

最も筋肉を消費させてしまうのが

漕ぎ出しの所ですからね

その際のダメージが軽減されるのは大きいなと思います

 

eバイクのデメリット

実はアシストには制限速度がある

これに関しては今回調べるまで知らなかったことなのですが

実はeバイクと言いますか

電動アシスト車では時速24kmまではアシストがありますが

時速25kmに達したらアシストが切れるようになっているんです

 

自分の場合平均速度20km/h以下で走行していますので

常に電動アシストの恩恵を受けられますが

ロードバイクで普段時速30kmくらいで走っている方にとっては

正直あまり恩恵を受けられないものとなってしまう

 

むしろ車体重量が重たいですからね

足かせにもなってしまうんです!!

 

選択肢が少ない

今回改めてeバイクに関して調べてみて思いましたが

ロードバイク型のeバイクに関しては極めて少ないです

お得意のネット検索をしてみましたが

ほとんどヒットしませんでした

 

電動アシスト自転車自体は需要があるとは思いますが

ロードバイクタイプに関してはそこまで需要が無いのかなと・・・

 

 

バッテリー残量が気になる

今回たびたび登場している

ヤマハの”YPJ-ER”の場合

スタンダードモードでは111km走行する事が出来ます

 

個人的には1日100km以上走る事はそこまでないですし

もし100km以上走るのであれば

途中でアシストをOFFにして節約して走ればいいのかな?なんて事を思いましたが

 

例えば通勤用として選んだ方はどうなんでしょう?

これは毎日通勤で片道40km走る方が書いていましたが

”毎日の充電が面倒くさい”と言っていましたし・・・

 

確かにもし充電を忘れていれば

タダの重たい自転車になってしまいますからね・・・

 

 

eバイクの意外な使い方

eバイクを選ぶ方の理由として個人的には

eバイク=楽に走る為

こんな事を思っていました

 

楽に走る為にeバイクを選ぶ方もいると思いますが

実際にeバイクユーザーの方のブログなどを見てみると

ただ単に楽をする為だけじゃないんだなという事が分かりました

 

例えばこんな事です

”サイクリングが好きで子供と走りたいけど

若い人と同じペースで走るには体力が持たない・・・”

 

この方は50代の方でした

本格的なライドを子供と楽しみたいけど

体力的に不安がある

でもeバイクだったらどうでしょう?

 

体力の消費はかなり抑えらます

 ただただ楽に走りたいと言う為に

eバイクを選択するのかなと思っていましたが

 実はこんな使い方もあったんだなと改めて思いました

タイトルとURLをコピーしました