ロードバイクのコンポについて考える、クラリスはやっぱりダメなのか?

ロードバイク
スポンサーリンク

ロードバイクを選ぶ時に皆さんも一度は悩まされるモノ

それはコンポのグレードではないでしょうか?

 

自分もロードバイクを探していたころ

『これから本格的にロードバイクを始めるならコンポは105以上の物を選びましょう!』

なんて言う話は良く聞きました

予算的に105は無理だったので即諦めましたが(^^;

 

でも実際にロードバイクを初めて思うんです

自分の場合はレース等に出るわけでも無く

本格思考にもならなかった事もあり

特にクラリスでも不自由はしていません!!

 

結局クラリスは良いの?悪いの?

今回はそんなコンポのクラリスについての話です

 

ロードバイクのコンポのグレード

今回はシマノのコンポのグレードをまずは一覧にしました

◆正規グレード

・DURA ACE(デュラエース) 11速

・ULTEGRA (アルテグラ) 11速

・105(イチマルゴ) 11速

・TIAGRA(ティアグラ) 10速

・SORA(ソラ)  9速

・CLARIS(クラリス)  8速

◆廉価版グレード

・TOURNEY(ターニー)  7速

・SHIMANO A050   7速

 

ちなみにターニーって聞いたことない方も多いかと思いますが

5万円以下でロードバイク探していた時には

結構このターニーがコンポとして付いているロードバイクがありました

 

正規のグレードではクラリスが一番下のグレードになります

ターニー以下はあくまでも廉価版扱いになっています

そう考えたらクラリスのグレードはやはり一番下なんですね・・・

 

クラリスは駄目なの?

今回改めてクラリスについて調べてみたら

『クラリスはロードバイクじゃない!!』

『クラリスは論外!!』

結構言いたい放題な記事も多くありまして

ちょっと傷つきました(-_-;)

 

確かに他のグレードと比べると

変速が少ないという大きなハンデはあります

正直街乗りメインの自分としては

そこまでしょっちゅう感じる事は無いのですが

確かに走行中に走ってて

ギアを変えながらちょうど走りやすい所を探すのですが

なかなかしっくりと来ない時はあります

 

快適に走ると言う点においては

大きなハンデにはなりますよね

 

でも今回調べて知ったのですが

変速の事だけで言ってしまえば

コンポ最高峰のデュラエース、今現在は11段変速ですが

もともとリアは6段変速でそれから少しずつ

7段、8段と増えて、9段変速になったのが1996年

 

だから約25年前までは8段変速だった訳で

当時のサイクリスト達は

この8段変速でバリバリ走っていたんですからね!!

 

まぁでも25年も前の話ですが・・・

 

その他にもグレードが高いコンポの方が軽量化されていますし

ギアの切り替えもスムーズに出来たり

ブレーキ性能も格段に違うと言う話も聞きます

 

 

でもですよ!!

ある学生さんがこんな質問をプロのサイクリストの方にしたんです

今後レースなどにも参加したいので

本当は105コンポのロードバイクが欲しいのです

予算的にクラリスしか買えません

クラリスでも勝負できますでしょうか?

この問いに対して

プロのサイクリストの方が言っていました

”高いコンポを買う余裕が今ないのであれば『走行技術』を磨けばいい”

”そして走行技術があればクラリスでも勝負が出来る”というお話をされていました

 

めっちゃ救われた~!!

 

結局はそれなんですよね

ロードバイクの軽量化と一緒です

高いお金掛けてロードバイクを軽量化していくよりも

まずはダイエットして自分を変えようって事です

結論です!!

クラリスでも悪くは無いのです!!

 

と言うか自分の場合はクラリスしか知らないので

走っていても全然悪いとも思いません

 

爽快感も普通に得られています

本格志向の方にとっては物足りないのかもしれませんが

普通に趣味としてサイクリングを楽しむ分には

クラリスで全然ありだと思うんです

いや!!思いたいんです(^^;)

タイトルとURLをコピーしました