ロードバイクは一般的な自転車と比べて何で坂道を楽に登れるのだろうか?

ロードバイク豆知識
スポンサーリンク

ロードバイクに乗ってから坂道が少し楽になった

最近ふと疑問に感じる事がある

ロードバイクだとなんで坂道をあんなに楽に登れるのだろうか?

楽と言っても・・・

かなりハアハア言ってますけどね!!

 

でも以前乗っていた普通の自転車と比べるとかなりの差があるのは間違いない。

 

しかも自分はビンディングペダル無しでも楽に感じると言うことは

ペダルを変えたらし更に楽になるということですもんね~

今回はじゃあ何で坂道が楽なのか?

ここにスポットを当ててみたいと思う。

ロードバイクで坂道が楽に感じる訳

そもそも車体が軽い

やはり一般的な自転車と比べると

ロードバイクは明らかに軽い

自分が乗っているエントリーモデルの

ジャイアントのコンテンド2でも

重量は9.9㎏

ギリギリ奇跡的に10kg下回ってる~

アルミフレームのコンテンド2で10kgないわけですから

カーボンフレームだったら更に軽い

 

因みに一般的なママチャリが16㎏~19kg

これを見るとロードバイクは一般的な自転車の

約半分位の重量は訳ですよ

やっぱりロードバイクは軽い!!

その分坂道も軽く登れるという訳なんですね~

 

前傾姿勢で走る

やはりロードバイクは一般的な自転車よりも前傾姿勢で走れる事です

坂道とは言えども空気抵抗はあります

体を起こして走れば当然空気抵抗は大きくなります。

 

重心を前に持って行きやすい。

この重心が前側にあることも

これも楽に登れるポイントの一つでしょう。

 

ギアが多い

一般的なママチャリでは

ギアが1枚という物が多いと思いますが

ロードバイクでは多くのギアを使うことが出来ます。

 

坂道の場合はインナーギアを使うと楽ですよね!!

最初の頃はアウターギアで走っていた時もありましたが

やっぱりすぐにバテて歩いて登っていました(^_^;)

 

軽いインナーギアを使う事で筋肉を無駄に使い過ぎる事を防いでくれるという訳なんですね~

また坂道などペダルに力が掛かった状態でのギアチェンジは

チェーンやギアの歯を痛めたり

チェーンが外れるなんていう事もありますので

坂道を登る際は登りの手前の平地でギアを軽くしておきましょう!!

 

また自分もまだイマイチ分かってないのですが、どのギアで登ればいいのか?

という事に関しては

初心者の内は自分がこれくらいかな?と思っているギアより1.2段下のギアを選んだ方が気持ち楽に走れますよ!

 

タイヤが細い

これに関してはスピードが出しやすい理由と同じですね

地面との摩擦が少ない分楽に走れるってことです。

それなのにタイヤを太くしようとしている自分がいる・・・

 

 

さぁどうだったでしょうか?

ママチャリ時代は座った状態で坂道登るなんて

よほど足に筋力が無いと無理。

 

常に坂道では立ち漕ぎしていましたもんね(^_^;)

 

ロードバイクもダンシングという立ち漕ぎがありますが

自分はなるべく疲れたくないので座って漕いでいます

でもあまりにもきつい坂道は

容赦なく歩いて登りますよ~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました