乗り方が悪い?太りすぎ?ロードバイクで痛くなりやすい体の部位とその原因!!

ロードバイクの悩み
スポンサーリンク

若かった10代、20代の頃は

隣町まで1時間位かけて自転車で遊びに行ったり

毎日のように乗り回していましたが

特に体の痛みは感じた事はありませんでした

 

自分は40代になってロードバイクを始めました

ただロードバイクで走っているだけなのに

本当に色々な所が痛むんですよ!!

 

乗り方が悪いのか?

はたまた体重の増加による物なのか?

そもそも痛みが出る乗り物なの?

 

今回はロードバイクに乗っていると痛みが出やすい場所

痛まないために気をつけたいポイントをまとめて書いてみたいと思います!!

ロードバイクで痛みが出やすい場所

お尻が痛い

個人的にぶっちぎりで1番痛くなるのは

このお尻の痛みです!!

 

とにかくこのお尻の痛みにはロードバイク始めて2日目位から

早くも悩まされる事に・・・

詳しくはコチラのブログをチェックしてみて下さい👇

~フロントライト&サドルカバー(お尻の痛み対策)は本当に必要なのだろうか?
今回はロードバイクを実際に乗り始める前に感じた これっているのかな?と思った ・フロントライト ・サドルカバー この2つのお話になります!! まぁ答えは出ているんですけどね(^_^;) もちろん必要なんですよ!! それでは...
続・ロードバイクのお尻の痛み対策!! 乗り方が悪い?サドルの問題?様々な観点から痛みの要因を考える!! 
これって永遠のテーマなのかもしれない 今回のお題はこれ👇 お尻の痛み対策!! ロードバイク始めた当初 明日もまた乗りたい!!けどお尻が痛くて乗れない(-_-;) こんな状況が続いたことを今思い出しました ...

 

お尻の痛みが引くまで数日間インターバルを置かないと

ロードバイクに乗れなかったあの頃

座ったら痛いので立ち漕ぎオンリーで走った事も・・・

 

今でももちろん長距離乗ると痛いですけどね(^^;

膝が痛くなる

膝の痛みに関しては自分は感じた事はありません

でも多くの方が痛みを感じている部分なんですよね

 

ウォーキングやジョギングに比べれば直接地面を蹴るわけではないので

膝への負担は少ないはずなので

『膝の痛みとか出るのかな?』と思っていました

 

でもよくよく考えると

直接地面からの衝撃はありませんが

ペダリングの際に実際は何度も膝を曲げ伸ばしを繰り返しています

ケイデンスを気にされている方は

80〜100rpm位を目指していると思います

つまり1分間に80回転もペダルを回し

その度に膝の曲げ伸ばしをしている

それは痛くもなりますよね(^^;

 

普段の生活でそんなに膝の曲げ伸ばしを繰り返す事もありませんし

ましてやロングライドになれば5時間、6時間と走り続ける訳ですから

膝の曲げ伸ばし回数は膨大な回数になります

 

その点自分は距離もそこまで走りませんし

ケイデンスなども全く気にしないので

ペダリングもゆったりなので

どうりで自分は膝が痛まない訳ですよ(^^;

腕、手が痛くなる

ロードバイクは前傾姿勢になりますので

思った以上に腕や手にへの負荷がかかります

 

腕や手が痛くなる原因の代表的な例として

肘を伸ばした状態で走ってしまう事によるものです

肘を伸ばした状態で走ってしまうと

地面の振動をもろに腕や手に与えてしまうんです

 

自分も肘を突っ張った方が走行時に楽な時もあるので

ついつい肘を伸ばしがちなのですが

肘はあくまでもクッションとして

曲げた状態にしておきましょう!!

 

後は手の痛みとしてハンドルの握りも関係してきます

『ハンドルに手を添えるだけにした方が良い』と言う方も入れば

『ある程度握り込んだ方が逆に良い』と言う方も居ますので

人にも寄るのかなと思います

 

ただ個人的に両方を試してみた感じでは

ある程度しっかりと握り込んだ方が

痛みは少ない気がします!!

腰が痛くなる

一般的なサイクリストだけでなく

自転車通勤の方やロードレーサーや競輪選手の方も

この腰の痛みに悩まされている方が多いのだとか

 

もちろんなんちゃってサイクリストの自分はと言うと

腰の痛みを感じた事はありません!!

 

ロードバイクで腰を痛める1番の要因は

長時間同じ姿勢でいる事と

またもやあの前傾姿勢から来るものでした

 

前傾姿勢を続ける事によって特に腰回りの筋肉を酷使する為に

痛みが出てしまうと言う事なんです

腰痛を防ぐ為のポイントとしては

こまめなストレッチ!!

これが1番効果的な方法なんだそうです

あとがき

こうやって見てみるとロードバイクって言うのは

普段使わない筋肉を結構使っているからこそ

色々な所が痛むんですね~

 

だから負荷をかけて走り込む方や

長距離を走る方こそ複数の部位が痛むのだという事です

逆にお尻以外ほとんど痛みのない自分は

まだまだ走り込みが足りないんだと思います(^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました